fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

易しい曲でもノーミスで弾けない悔しさ
【2022/04/24 20:57】 雑記(@ピアノ)
かつさん主催「第七回ピアノWeb発表会」の締め切りを明日(4/25)に控え、コメント(選曲理由、曲の解説)をこれから書こうとしているタワシです。
このところ、〆切破りが常連化していたタワシですが、今回は期日までに投稿できそうです。

仕事が相変わらず多忙で心身ともにお疲れモード継続中、という理由で、今回もまた、無理なく弾ける難易度とサイズ(短さ)の曲を選びましたが、それでもなかなかノーミスで弾けなくて大苦戦。
当初エントリー予定だったある曲(子ども向けの小品です)が、何べん録り直しても、ミスタッチ(それもすごく目立つの)がなくならず、結局他の曲に変更しました。
曲想は(自分で言うのもなんですが)なかなかいい感じで表現できていたのですけどねえ。

昔からずっと思ってきましたが、自分は人一倍ミスタッチが多い、それは客観的な事実のようです。
そして、ノーミスで弾くことが、音楽にとって一番大事なことではないと分かってはいても、やっぱり「易しい曲」でそれができない時の悔しさ、情けなさは、しょっちゅう付きまとってくるのです。
生来の不器用に加え、地道な基礎練習を敬遠し、独学(自己流)で勝手気ままに弾き散らかす、というスタイルで何十年もやってきたのだから、ミスタッチの多さも当然だよなあ、とも思います。
だからといって、一念発起してハノンやチェルニーを頑張る、という気にはどうしてもならない、ぐうたらなタワシなのでした〜(^^

まあ、聖歌隊の伴奏を長年やってきた賜物か「ミスっても音楽の流れを止めない」ことは一応身についてますし、捏造は結構上手な方だと言われます(いいのか悪いのか?笑)。
なので「タワシさんのミスタッチはそんなに気にならない」と言ってくださる方もいるのは確かですが〜
それでも・・・減らせるものならもうちょっと減らしたいですねえ。


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる