fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

C楽器の「練習室 B」(アップライトの部屋)

2022.06.13 (Mon)
もう3日前のことになってしまいましたが、先週の金曜日、お気に入りのC楽器にピアノを弾きに行ってきました。
が、グランドピアノの部屋(練習室A)は既にぎっちり予定が入っていて、アップライトのある小さな部屋(練習室B)しか空いていませんでした。
たまにはいつもと違うピアノで弾いてみるのもいいかなあ、と思い、Bの部屋を借りることに。

20220610195256bc9.jpeg
一人用(8畳)のコンパクトな空間です。
ピアノは、楽器店のホームページによれば・・・
ヤマハのアップライトU3H。
1972年製のとても古いものですが、上は明るく、下は深みのある音がします。
整音・調律済。
昔のピアノは良い木が使われているように思います。
とのことです。

20220610195355e4e.jpeg
確かに年季が入っているのが感じられる鍵盤です。。。

いかにもアップライトらしい音ではあるのですが、弾き心地は結構良いです。
シューイチのネタ仕込みで、初級者向けのオムニバス曲集や世界民謡から数曲ずつ弾きました。(明日アップの予定です)
練習を終えて帰る時、オーナーさんが、とっても申し訳なさそうに「今日はグランドの部屋が空いてなくてすみません」と。
グランドと一緒に、ちょくちょく調律はしているが、調律師さんからは「そろそろ買い替えたら?」と勧められているらしいです。
でも曲によってはこれで十分、というかこっちの音色の方が似合う曲もあるし、それに何より、練習室Aのカワイのグランドと同じように、持ち主に愛され大事にされてきたことの感じられる楽器だということが伝わったので、幸せなひと時を過ごせました。満足です!

ただ、練習室Aが一時間1100円、練習室がBが880円という料金設定なのですが、もう少し差をつけたほうがいいかな、とは思います。 今後もAをメインで、たまにはBも使わせていただくつもりです。

 | HOME |