fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

ヤフオクで買ったベートーヴェンピアノ曲集(ウィーン原典版)

2022.08.30 (Tue)
最近ヤフオクで「ベートーヴェンピアノ曲集」というウィーン原典版の楽譜を、お安くゲットしました♪
IMG_4168.jpeg

曲目は以下の通り(Amazonの商品ページより引用)
1:アラインガレーゼ、奇想曲のごとく Op.129
2:ロンド ハ長調 Op.51 No.1
3:アレグレット ハ短調 WoO.53
4:ロンド ト長調 Op.51 No.2
5:7つのバガテル Op.33
6:アンダンテ ヘ長調 WoO.57
7:6つのエコセーズ WoO.83
8:幻想曲 Op.77
9:エリーゼのために WoO.59
10:ポロネーズ ハ長調 Op.89
11:ピアノ小曲 変ロ長調 WoO.60
12:11のバガテル Op.119
13:6つのバガテル Op.126
(一曲目「アラインガレーゼ、奇想曲のごとく」は普通には「失くした小銭への怒り」という題名の方がずっとポピュラーですね)

タワシとしては、これに載っている「バガテル」の中で、弾いてみたいのが、いくつかあります。
実は以前から手元にあった「こどものベートーベン」にも同じ曲が載っているんだけど・・・
ウィーン原典版で練習するとピンと背筋を伸ばしたくなるのはなんでだろう

ところでこの中古楽譜、「エリーゼのために」1曲だけにレッスン跡の書き込みがあるんです。
IMG_4169.jpeg

前の持ち主さん、発表会でこの曲を弾いた模様。
「’99 1/23発表会」 と赤鉛筆で書かれています。20数年前の発表会にこの楽譜を持ってステージに上がったのでしょうね。[装飾音]という感じに振り仮名がふってあるところから見ると、たぶん、当時小学生でしょうね。
エリーゼ以外の曲は見事にまっさらな状態でした。発表会用にわざわざウィーン原典版を買うよう先生に勧められたのかな。1曲しか弾かないと随分お高い買い物になるなあと、ビンボー人のタワシは思ってしまいます。

書き込みのある中古楽譜を手にするといつも、前の主さんは今どうしてるだろう、ピアノは今も続けているかしら、と思ってしまいます。
世の中にはピアノ以外にも素敵な趣味は山ほどありますが、それでも、今もずっとピアノが好きで、元気で弾き続けてくれていたらいいなあ、と、期待せずにはいられないのです・・・
 | HOME |