fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

伴奏者が足りない!
【2022/09/13 18:05】 教会のpianist
H牧師一家が教会を去ってから、我が教会ではすでに2度の主日礼拝がありました。美声で声量も豊かな牧師先生の歌声がないと、やはり寂しいものですね。
後任の牧師先生は、おそらく意外とすんなりと決まるのではないかと思います。3人の候補者で試しに投票をしてみたところ、一人の先生が圧倒的に票を集める形になりましたので。今後よほどのことがなければ、その先生をお迎えすることになるのかな、と。

それはそうと、教会のピアノ弾きタワシにとっては、かなりしんどい状況になっております。
ピンチヒッターの伴奏者がいなくなってしまったのです!
ブログにも時々登場していた教会のピアノ女子 Sちゃん・・・今はW大学に籍を置く女子大生ですが、一昨日の礼拝を最後に、10カ月間イギリスに留学することになりました。
H牧師の娘Uちゃんもピアノが弾けますが、当然のことながら両親と一緒にこの教会を去ってしまいました。
もうひとり若い女性の伴奏者がいましたが、コロナ以来、一家で教会を離れたままです。
小さな教会にしては伴奏者が豊富にいて助かるなあと思っていたのですが、あっという間にこんなことに!
10月ごろには久々に帰省したいと思っていて、職場の同僚も理解を示してくれているのですが 問題は教会。タワシの知る限り礼拝では無伴奏(アカペラ)で賛美歌を歌うということはなかっただけに、伴奏の奉仕に穴を開けるのは極力避けたくて。。。

少なくともSちゃんが留学を終えて戻ってくるか、新しい伴奏者が教会に与えられるまでは、出来る限り病気や怪我でダウンすることなく、頑張りたいものです。
牧師夫人はかなりの確率でピアノを弾けるかたが多いのですが、今度のかたはどうでしょう・・・弾けるかただといいなあ。

(追記) 帰省中の伴奏の件ですが・・・
コロナでお休み中のもう一人の伴奏者が、その日教会に来て、奉仕してくれることになりました!
よかった〜♪ これで心おきなく帰省できます(^^)v

テーマ:最近のあれこれ - ジャンル:ブログ




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる