fc2ブログ

<今週の録音>主イエスを思うとき(聖歌284番)

危険レベルの猛暑が続く中、タワシはなんとか倒れることなくやっておりますが、暑さ&冷房疲れで、ピアノの練習もブログ活動も著しくペースダウン・・・
せっかくの休日も、ネットサーフィンしたり特別面白くもないテレビをぼーっと見たりして、あまり有意義とはいえない過ごし方をしてしまっています。
早くもうちょっと涼しく・・・というか「普通の暑さ」になってくれないかなあ〜 

そんな中でも、重い腰を上げて、この前の火曜日〜この日もやはり猛暑でしたが〜H興産の、うちから遠い方の練習室に行ってきました。
オムニバスのバロック小品集の楽譜を持参し、何曲か録り溜めする予定が、弾く曲弾く曲ことごとく、ミスタッチ大量生産で、使い物になる録音はほとんどできず・・・
最後に弾いた賛美歌だけがなんとか聴くに耐える出来でしたので、それをアップします。

「主イエスを思うとき」(聖歌284番)という、わずか半ページ、16小節の短い曲です。
1000年頃のラテン語の賛美歌(作詞者不詳)から採った歌詞に、「Holy, Holy, Holy, Lord God Almighty(聖なる、聖なる、聖なるかな)」の作曲者として名高い、イギリス人ジョン・バッカス・ダイクス(John Bacchus Dykes)が曲を付けました。
今回タワシが弾いているのは、以前にも取り上げたことのある、Dick Bolks氏のピアノ・ソロ用アレンジです。ただしそのままでは短かすぎるので、途中に1節分足しました。

それでは、どうぞ〜♪



プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

今日の練習メニュー 

<4月10日> ♪ママに捧げる詩 ♪ハワイの結婚の歌 ♪ブルーセット(以上「ポップス・オン・パレード」より) ♪私の青いランプ ♪ゴンドリ・ゴンドラ ♪春の祭の日(以上、カンツォーネ・アルバムより) ♪羊を飼うわれ(チェコ民謡)
にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

X(旧 TWITTER)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる