fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

水戸で美術鑑賞♪
【2023/08/24 09:51】 日記
一昨日の火曜日(タワシの定休日)、水戸市で開催中のこちらの美術展に行ってきました!

美術にみる〈農〉の世界
20230824085807912.jpeg
ガラスに背景が反射して見づらいですね、すみません〜

地元のタウン誌のプレゼントに応募したら招待券が当たったのです♡
タワシ、去年もプレザントの戦利品の招待券でこの場所に来ています。
202308240857331bf.jpeg

「農業」をテーマにした企画展は、なかなか見ごたえがありました。
労働の過酷さや貧困を苦しみを描いた作品もありましたが、〈農〉の世界に生きる人々のエネルギーを感じさせる作品が多かった印象があります。
ミレーやゴッホをはじめとする多くの芸術家が、農業と、それにたずさわる人々の中に「理想の美」を見出していたことも、心に残りました。
そうそう、今回の企画展に、一枚だけですが、「クローン文化財」(現存する文化財を対象に、現状のあるがままの姿を、 質感まで高精細かつ忠実に再現した文化財)が出品されていました。(ミレーの「種蒔く人」)
これからますます、こういうかたちの芸術鑑賞も増えていくのでしょうか。

常設展もしっかり観てきましたよ〜
第2展示室でやっていた、「ワカラナイノススメ」がなかなか面白かったです。
展覧会につきもののキャプション(作品のタイトルや作家名、簡単な解説を記したもの)にカバーを付けて、すぐに目に入らないようにすることで、先入観抜きに作品に接する、というコンセプト。(もちろんカバーを開けて確認することは可能です)
来場者が作品の感想を自由に記せるコーナーもあり、子供っぽい字で書かれた素直過ぎる感想に、思わず笑顔になる一コマもありました。

202308240858293cc.jpeg
これは企画展、常設展とは関係なく、館内にある撮影可能なオブジェ。同じエリアにあっても、撮影可能もなものと不可のものがあるのですね、初めて気が付きました。

美術館は好きな場所の一つです。
本物の芸術に触れると、ピアノのモチベーションも上がりますね〜⬆
この夏の猛暑に負けて、ピアノ、最近ほんとに停滞気味なんで、これをきっかけに浮上できたらいいなと思います。


テーマ:行ってきました! - ジャンル:日記




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる