ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

楽しいメドレー計画♪

  1. 2014.
  2. 10.
  3. 09
  4. (Thu)
  5. 09:54
以前にも、
大曲が弾けない人の、メドレー大作戦(!?) (←Click!)
というタイトルで記事を書いたことがありますが・・・
お恥ずかしい話ですが、タワシはまともに弾ける大曲ののレパートリーがほとんどといっていいほどないので、持ち時間がある程度長いときは、演奏時間2,3分以内の小品をメドレーで弾くことが結構あります。
持ち時間7分なら3曲、10分なら4~5曲というところでしょうか。
このメドレーのために、選曲をしたり、演奏順やブリッジ(繋ぎ部分)をあれこれ考えるのが、何気に楽しいんです。

実はさっきも、いくつかのメドレーのプランを考えていました。
近々ぜひやってみたいのは、世界の民謡メドレーと聖歌・讃美歌メドレーですね。

民謡メドレーは世界のお国めぐりみたいのも悪くはないですが、、国や地域に特化したもののほうがやはりまとまりがあっていいかなあと思います。
以前弾いた「ナポリターナメドレー」は、自分の過去の人前の演奏の中では一番満足のいく出来だったので、そのときのいい記憶が残っているせいもあるのでしょうか、ぜひ曲目を一新して第2弾をやってみたい思いが強いです。
「イギリス民謡メドレー」もぜひやりたいもののひとつです。クラシックの大作曲家が比較的少ないイギリスですが、伝統曲は質量ともに宝庫ですね。
「ロシア民謡」もいいなあ。明るい音色のタワシにはちょっと不似合いでしょうか。

「讃美歌メドレー」は過去にピアともさんからリクエストいただいたことがありますが、まだ実現してません。
一度、某教会のホールで立派なべヒシュタインを弾くチャンスがあったので、そのときには絶対讃美歌を弾くと決めていたんですが、その直前に救急車で運ばれるくらいの大病をしてしてしまい、涙ながらのキャンセルとなったのです。
(あ、大病というのはやっぱり大げさですね。病名は「良性発作性頭位めまい症」で、生命にかかわるようなものではまったくないですから。症状はこのまま死んじゃうのかと思うほど激しかったですが・・・)

ピアノの演奏にかけてはいつまでたっても「永遠の初級者レベル」から這い上がれないタワシですが(涙)、実はちょっとだけ自信を持っていることがあって、それが曲をメドレーで弾くためのテクニックなんですよ!
個々の曲の調性や曲想を考慮しながら配置し、自然に次の曲に入っていけるようにつなぎ、全体として大きなひとつの流れがもてるようにする。
決して音楽的な才能やセンスが人並み以上にあるわけではないタワシなのに、それができるのは、教会で奏楽をしていたたまものなんですよ。前に所属していた教会では、礼拝の中で4,5曲の讃美歌をメドレーで歌うのが通例で、慣れてきてからはタワシ自身もその選曲を任されることもありました。(今の教会は礼拝のスタイルが違うので、讃美歌はプログラムの中にばらばらにちりばめられていて、そういう能力は求められることはありませんが)

まあ、たまには「ソナタをどれでもいいから全楽章通して弾いてみたい!」とか思うことがないわけではないですが、メドレー路線がやっぱり性にあっていると思うタワシです。
( ピアノの王道からは外れる一方ですな・・・)

最後に、またまた「ナポリターナメドレー」貼り付けさせてくださいね~
終盤ミスタッチ続出でちょっと恥ずかしいのですが。

Napolitana Medley (piano solo)

COMMENT

無題

いいですね~メドレー。
逆に、私はメドレーにできるほどの曲がない(^_^;)ソナタを1年かかってやってもねぇ…と思わなくもないのだけど、タワシさんのようなセンスがないので仕方ないです。

新たなメドレー、お待ちしてます。
民謡メドレーもいいですけど、クリスマスも近いことですので、できれば讃美歌メドレーを先にお願いします~(^^♪

無題

タワシさんだって時間かけて仕上げるつもりならいくらでも大曲弾ける実力は十分持ってらっしゃると思いますよ!
でもタワシさんにはタワシさんのスタイルがありますから今の路線も素敵だと思ってます!
初級者なんていつまでそんな謙遜されてるんですか!違いますから~~~。

タワシさんのメドレー、本当に素晴らしいと思います。アレンジできる才能ってすごいなと。
もちろんいろんな勉強をされたからこそ、できることですけど。

民謡も讃美歌もぜひぜひメドレー聴かせていただきたいです。楽しみにしてますよ~。

無題

こんにちは~(^^)

メドレー聴かせて頂きましたよ~♪
曲と曲のつなぎ方、自然ですし素敵ね(^^)
さすがタワシさん、アレンジ能力素晴らしいです~~!
(私には逆立ちしても出来そうに無いウルトラQ的テクニック(´∀`;A)
「永遠の初級者」なんて謙遜し過ぎですって!!
皆さん仰っていらっしゃるようにセンス・才能ありますよ~!

これからも演奏楽しみにしていますね♪

金魚さん>

こういう短くて易しい曲を、初見またはごく短時間の練習で、サクッと、それなりに音楽的に弾くこと。一方、本格的な大曲を、時間をかけてていねいに仕上げること。両方できるのが理想だと思うんですよね。でもそれがなかなか難しいんですけどね。
ひとつの曲に何ヶ月も何年も時間をかけて向き合い続けるのって、私にとっては、本当にすごいことだと思えます。

讃美歌メドレーにリクエストありがとうございます。クリスマスメドレーいいですね。年末は忙しいのでメドレーでできるかどうかわかりませんが、少なくてもシューイチは、クリスマスが近づいたらそれっぽい選曲にしていこうと思います。

まんまるお月さん>

まんまるさん、やっぱり私のこと買いかぶってますよ~
どんなに時間かけても、力量的に弾けないものは弾けないですぅ~!(キッパリ)
弾ける皆さんを遠い目で見つつ、これが私の進む道、と割り切って生きてますヨ。
でも消去法(=本格的な大曲が弾けないから仕方なく)でやっているわけではなく、今の路線にちゃんと愛があるので、大丈夫ですけど。

アレンジはポピュラーピアノの教室と、前通っていて教会の、ジャズ牧師に鍛えられたので、クラシックの演奏に比べたら、正直よほど自信はあります。
とはいっても、「コツさえ身につければ誰でもできる」というレベルのことまでしかできないので、もっとセンスとインスピレーションがほしいなあと、いつも思ってはいます。


ね~み♪さん>

メドレー聴いてくださってどうもありがとう~♪
あたたかいお言葉うれしいです。
でもやっぱりほめすぎですよ~
実際に生タワシに会って生演奏を聴けば、いっぺんに幻想が壊れますから!
何しろ短くて易しい曲でも、ミスッタッチが半端ないです。この、「確実性のなさ」は絶対に初級者のものだと思いますけど・・・

アレンジはいくつかポイント、コツがあります。
それを踏まえて実践練習していけば、特別な才能なくても、誰でもある程度のところまではできるようになります。
(曲と曲のつなぎなども調性や曲想に気をつけて選曲することで自然にできるようになります)
でもそこから先、ワンランク上を目指すならやっぱりセンスが必要になると思います。私にはそれがないんですね~涙
まあ、ないものねだりしてもしょうがないので、自分の持っているものを精一杯磨いてがんばります。

無題

タワシさん、こんばんは☆
ナポリタンメドレー?あれ、何か違う(笑)、やっぱりいいですね。タワシさんの素晴らしさが、とても出ている演奏のように感じます。こんな風に弾けたらなぁ〜。
でも、メドレー路線は、私にはとても無理!そもそも弾ける曲ないし(笑+汗)。私が、タワシさんの演奏に引かれる理由の一つは、自分にはないものがあるからなんだろうなぁ…。もちろん、普遍的素晴らしさですが!
賛美歌メドレー、ぜひお願いしますm(_)m

monetさん>

monetさん おはようございます!連休いかがお過ごしですか?私はこれから出勤です。とほほ~

メドレーは大曲が弾きたくてもが弾けない私の逃れ場みたいなものですが、それでもこうして楽しんで聴いてくださる方がいるのがありがたいです。

<ナポリタンメドレー>でも(ちょっと違うかもしれないけど)OKですよ。
「美味しい音楽」コンサートで、強引にこじつけてこの曲たちにさせてもらったときも、同じ発想でした。
monetさんくらいの演奏技術のレベルがあったら、メドレーなんて山ほど選曲の可能性が広がると私なんかは思うのですが、確かに曲の選び方、並べ方、つなぎ方にはそれなりにコツがありますね。とはいえ、monetさんならそのコツもすぐ身につけられるような気がするんですが。。。いつかやってみませんか?
賛美歌メドレーまた一票はいりましたね(笑)
では、極力前向きに考えてみますね♪

無題

タワシさん ナポリターナメロディ やっぱり素敵~(*^_^*)
でも 今度は ぜひ 賛美歌メロディを聴きたいです!!
先日の どなたかとのコラボも素敵だなあと思ったし
そうでなくても 賛美歌を聴く機会がないので・・・
賛美歌は好きなんだけど どういう種類の曲があるのかも知らないので
ぜひ タワシさん 弾いて紹介してくださいませ♪

ゆめゆりさん>

コメントありがとうございます。

讃美歌メドレーにまたまた一票ですね。
讃美歌、人気!?
教会に日ごろなじみのないかたがたからも、こうして期待していただいてうれしいです。
12月にどこか人前で弾く機会があればクリスマスメドレーなどぜひやってみたいものです。
でも仕事と教会で忙しくて、オフ会に出歩く暇なんてなさそうですね。

讃美歌は教会によって歌う曲も、楽器編成や歌い方なども、ぜんぜん違います。ドラムやエレキギター、ベース、キーボードなどで「ロックバンド?」と思うくらいノリノリのところもあれば、オルガンの伴奏に合わせ直立不動で厳かにというところも。
私の今行っている教会はオルガンはなくピアノ伴奏ですが、讃美歌に関してはまずはオーソドックスな路線だと思いますよ。

讃美歌はシュー一などでも今後どんどん紹介していく予定ですので、また聴いてやってくださいね♪

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a