ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

きのうの礼拝と、選曲祭り・その後

  1. 2014.
  2. 11.
  3. 17
  4. (Mon)
  5. 10:07
昨日は、主日(日曜)礼拝で伴奏奉仕の日でした。
土曜日に教会主催のバザーが行われ、その精算や片づけで追われていたとのことで、牧師先生から曲目のメールが届いたのは当日の朝!
しかしもう、こういうことにも慣れつつあります。いつも使っている讃美歌集の中の曲だったら、知らない曲でも初見で、それなりに音楽的に弾けるくらいの自信はつきましたから。これも短期集中で(お尻にに火がついてから焦る、とも))シューイチの副産物のひとつかな?
といっても、リズムが不規則な曲はやっぱりちょっと弾きにくいかもしれません。きのうの曲目リスト中にあった「知らない曲」がちょっとそんな傾向の曲でした。日ごろめったに歌わない曲で、うちの牧師先生もあまりよくご存知でなかったような印象でした。
でも昨日は他教会の牧師夫妻が来られていて(うちの教会とは顔なじみで時々見えられます)、ご主人のほうが声楽家レベルで歌がうまく声が通る方で、その美声で完全に会衆をリードしてくださったので助かりました。
そんな次第できのうの礼拝奉仕も無事に済みました。
礼拝後、ある信徒さんから「タワシさんの演奏姿をずっと見てましたよ、ちょうちょのように腕をひらひらさせて弾くんですね~プロみたい」といわれてなんだか恥ずかしかったです。タワシの演奏姿は、オーバーアクションだし、姿勢悪くてかっこ悪いんだから、あんまり見ないでほしい・・・でもそうもいえなくて、ひたすら苦笑いしているタワシでした。

さて、前々回の記事で書いた、キャンドルサービスの礼拝の選曲祭り・その後について報告します。
まず、フルートとのアンサンブルが、無くなりました!!
土曜日にフルートとピアノのためのクリスマス曲をネットであちこち回って探し、その中からお相手に曲を決めてもらおうと思って候補曲をすべてをDL、プリントアウトし、日曜日に大事に持っていたtのですが、フルートを吹くお相手が、クリスマスを含む年末の時期に韓国に帰国することが、急遽決まった、と!フルートと合わせるのはめったにない機会で楽しみにしていたのですが、当日いない人とは合わせられませんよね。残念!
そして中1と小6の女の子たちの連弾ですが・・・
中1の子から、「バッハのあの曲知らないし、あれってクリスマスの曲なの?私は、耳になじんだクリスマスメドレーのほうがいい~」といわれてしまいました。彼女は実は牧師先生の娘です。お母さん(牧師夫人)のほうはやっぱり本人が弾きたいのを弾くのが一番、という考えで、一時は曲目変更に決まりかけました。
しかし父である牧師先生から「にぎやかなメドレーはあの静かなキャンドルサービスの雰囲気に合わないよ、君も毎年出て雰囲気はわかっているだろう?バッハ弾きなさい」と諭され、結局、水曜日に決まったとおりバッハでいくことになりました。
フルート演奏が無くなった代わりというわけではないですが、タワシともう一人の信徒さんがリコーダー、牧師夫人がピアノ伴奏で、一曲演奏することになりました。
後、牧師先生のギターソロ(やる気まんまんですが時間がなくて練習できないのでどうなるか、とのこと)、聖歌隊の合唱、ヴァイオリン演奏などが、あるかないか(できるかできないか)微妙なところです。
クリスマスのころといえば年の瀬で忙しいのはみな同じですね。そのなかで練習時間を確保して十分に準備して本番に臨むというのは、厳しいものがありますよね。
タワシのピアノソロもどうなるかまったく決まっていません。弾きたい曲があればいくらでも入れる余地があるということですが、どうしようかな?

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a