{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
指が冬を感じる
2014年11月21日 (金) | 編集 |
今年も残すところ、あと、ひと月と10日か・・・
気がつけばもう冬ですね。
実はまだ暖房器具を出していなかったりするタワシですが、手のほうは確実に季節を感じています。
指や手の甲の荒れ(ヒビやかさつき)、そしてこの時期になると悪化する湿疹です。

手荒れの一番の原因は、職場(郵便局)で大量の郵便物(特に葉書)に触れることにあります。
紙は、ずっと触れ続けていると、著しく指の皮脂を奪います。
こうして手が荒れてくると、ヒビやあかぎれができやすくなり、さらに葉書などで指を切ることもしばしば。。。
紙で切ったキズってほんとに痛いんです(涙)
同僚の指を見てもみんな絆創膏だらけ。職業病だから仕方ないですね。
でも、ピアノ弾きにとっては、つらいです。
指先だと絆創膏も貼れないし。
保湿にクリームを塗ろうと思っても、塗りたてはべたべたしてとてもじゃないが鍵盤に触れません。

さらに手荒れとダブルで冬のタワシを苦しめるもの、それは冷え性です。
元から不器用で指が回らないのに、冷え性で指の感覚が鈍くなったら、それはもう悲惨なことになるのは見え見えでしょう?
からだを温める食品をいっぱい摂って、何とか乗り切りたいと思ってます。
でもどうかあまり厳しい冬になりませんように。

それにしても毎年この時期になるとこういう記事かいてるような気がするなあ~もっと内容のある記事を書けんのか、自分。

あ、そうそう、キャンドルサービス礼拝のことですが、ヴァイオリンの演奏がなくなったので(本人が当日どうしてもこられない用事があるそうで)今年もタワシのピアノソロはあります。
今年はローティーンの女の子たちによるバッハの連弾がトリなので、タワシは、教会ではあまり歌われないようなクリスマスの賛美歌を何か探して、地味~にシンプルに暖かく演奏したいと思ってます。
たぶん多忙でソロのための練習時間がほとんどとれないと思うので、背伸びせずに行きます。
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
手荒れ、つらいですよね~。
私もこの季節、仕事で手荒れしますよ。
1番の原因はアルコール。
注射や採血で消毒に使うアルコール綿を触ったり、シュッと手に消毒をかけるでしょう。

あれを1日に何度もやるとかっさかさになっちゃいます。

ハンドクリームは欠かせないですね。
まだ手荒れしないほうなのでましなんですけどね。

タワシさんも仕事柄これ以上予防しようがないからつらいですね。

冷え性は運動不足もあるでしょうね、私もそうなんです。
体全体の筋肉を動かすようにしないといけないんですよね。
次男に体に負荷のかからない循環を良くする体操ってのを教えてもらおうかなと思っています。
足湯なんかもすごく効果的なんですけどね。患者さんにはよくやってあげました。
2014/11/21(Fri) 11:48 | URL  | まんまるお月 #AEATzaZU[ 編集]
まんまるお月さん>
まんまるさんもやっぱり職業病でこの季節つらいのですね~
アルコール、注射や採決の前に「かぶれませんか?」って必ずきかれますが、アルコール飲めない私だけれど大丈夫です。
とはいえ、何度も何度もやってたら、さすがに荒れそうですね。
ハンドクリーム何かいいのないかなあ~?
この前買ったのは確かに肌は潤うんですが、匂いがきつすぎて気持ち悪くなるんですよ。

冷え性は運動不足にも原因があるんですか!
うう・・・耳痛い。私完全に運動不足です。
>次男に体に負荷のかからない循環を良くする体操
次男君そういうのも知ってるんですか!さすがプロですね~
2014/11/22(Sat) 10:31 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
手荒れ防止
私は、乾燥すると体が痒くなるので、掛かり付けの循環器科(笑)で保湿ローションを処方していただいています。
ベタベタしないので、手にも効果があります。
『ビーソフテンローション』と云うジェネリック医薬品です。
ググってみてください。
市販?もされているようですが、半端じゃなく高価です。
皮膚科じゃなくても処方してもらえると思いますから、何かのついで(笑)に掛かり付けのお医者様にご相談ください。


2014/11/22(Sat) 20:49 | URL  | MK #-[ 編集]
MKさん>
貴重な情報ありがとうございます。
『ビーソフテンローション』さっそくググってみましたよ。
こんな記事があり参考になりました。
http://koyanohifuka.blogspot.jp/2014/02/blog-post_25.html

「ビーソフテンローション」は、「ヒルドイドローション」のジェネリックなのですね。
実は「ヒルドイドローション」を以前病院で処方されたものが余っています。
ヒルドイドローションは乳液、ビーソフテンローションは化粧水のようですね。
健常人が化粧水として用いるにもいい、ってちょっと意外でした。
早速試してみようと思います。これでべたつくようならビーソフテンのほうがよさそうですね。
MKさんのように親しいお医者さんがいればいいのですがあまり医者にかからないのでそんな先生もいません、行くとしたらちゃんと皮膚科にいきます(笑)
2014/11/23(Sun) 10:07 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
手荒れの季節ですね~(^^;)

私は筋金入りの乾燥肌なんですけど
ビーソフテンローションも使ってますが(皮膚科で処方)この季節はローションだけだと潤いが足りません。
ビーソフテンはクリームもありまして、もっぱらそちらを使用しています。(しっとりだけど、割とすぐにさらさらになります)
ヒルドイドは血行を促す成分が多めに配合されていますので、合う方はヒルドイド(ローションもクリームもあります)でも大丈夫ですね。(私は痒くなるので使えないんですが)

お肌に合うものが見つかると良いですね♪
お大事に(^^)
2014/11/24(Mon) 17:22 | URL  | ね~み♪ #-[ 編集]
ね~み♪さん>
お互いつらい季節になっちゃいましたね。ホント早く春になってほしいですね~(冬はこれから本番というのに・・・)

ヒルドイドとビーソフテン 成分が違うんですね!ビーソフテンローションとクリーム揃えてみたくなりました。でもわざわざ皮膚科行くの面倒くさいなあ(すごく混むんですよ)
ジェネリックって成分的にはほとんど同じだと以前は思っていましたが、意外と違うものなんですね。
鉄剤を今飲んでいますが、以前ジェネリックを飲んだときはは気持ちが悪くてどうしょうもなかったんですけど、先発薬飲んでいる今は割りと平気です。慣れたのか成分の差によるのかはわかりませんが。
2014/11/26(Wed) 07:28 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック