<今週の録音>I wonder as I wander

明日は朝からぎっちり予定が入っているので、今日のうちにシューイチをアップさせていただきます。
アドベント期間中につき、今回もクリスマスキャロルですが、この前紹介した陽気なメキシコのキャロルとは対照的に、しみじみとイエス様の降誕の意味を考える、静かで美しい曲です。

タワシがはじめてこの曲を知ったとき、CDのクレジットでは「アパラチア民謡」となっていたと思います。
しかし実際はJohn Jacob Niles(1892-1980)という作曲家が、1933年にたまたま街で少女が口ずさんでいたメロディをもとに作った曲であるようです。
クリスマスのキャロルの定番曲として、ジュリー・アンドリュースやキャスリーン・バトルなど数多くの名演もあります。

歌詞もシンプルでわかりやすいですがそれだけにとてもストレートに心に訴えるものがありますね。
以下にタワシ訳つきで紹介します。

I wonder as I wander out under the sky
How Jesus the Saviour did come for to die
For poor on'ry people like you and like I;
I wonder as I wander out under the sky

When Mary birthed Jesus 'twas in a cow's stall
With wise men and farmers and shepherds and all
But high from God's heaven, a star's light did fall
And the promise of ages it then did recall.

If Jesus had wanted for any wee thing
A star in the sky or a bird on the wing
Or all of God's Angels in heaven to sing
He surely could have it, 'cause he was the King


空の下をあてもなく歩きながら私は思う
どうしてイエスは、死ぬために地上にこられたのだろう?
あなたや私のような、名もなき者たちのために
空の下をあてもなく歩きながら私は思う

マリアがイエスを産んだのは馬小屋の中
賢者たちと農夫たちと羊飼いたちだけが共にいた
けれども天高くから流れ星が落ちて
そのとき、いにしえの約束を思い起こさせた

もしイエスが望みさえすれば、どんなものでも・・・
空の星でも、鳥の翼でも
あるいは天の御使いたちすべての大合唱でも
彼は間違いなく手に入れることができただろう、だって彼は、王様なのだから

演奏はきのう楽譜をDLして練習を始めたので、練習2日目でのアップです(汗)
今回はタワシアレンジでなく、(ちゃんと二段譜になっている)既存の編曲を使いました。
3節目でオクターブ上げているのはタワシの個人的判断です。
ポピュラーの素養のある人には比較的弾きやすく雰囲気を出しやすいアレンジだと思います。
あ、でもタワシ演奏はにわか仕込みなんで、それ相応ですからね(苦笑)
(だけど心はいっぱいこもってますよ~♪)







I wonder as I wander

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

*コメント

おはようございます。
拝聴させていただきました(^^)
初めて聞く曲です。
ちょっとじわっとくる感じの曲ですね。

この曲たった2日で仕上げられたんですか~~!!
さすがタワシさん!
歌詞を読みながら聞いてると心に染み入るような。
素敵です・・・・。

とても素敵な曲ですね。なんだろう、独特な雰囲気のある曲ですね。いいわ~。アパラチア民謡とあるなら、その女の子はアメリカに住んでいた子なのかしらね?
広い広い、果てしなく広がる空を仰いでいる気持ちで聴きました。ありがとう。

素敵でした~~~。

なんかね、この演奏そのままドラマのグッとくるシーンのBGMにいいなあって思いました。
こんな曲ありそうやん~~、って。

たった2日の仕上がりなんて全然思えないですよ。

とても心地いい曲・演奏でした^^

タワシさんこんばんは☆
愛と尊敬のある演奏、そして歌詞。ありがとうございました!

(*´▽`)v☆*:;;;;;:*☆おはようございます☆*:;;;;;:*☆v(´

素敵~❤
なんかね。映画を見てるみたいな感じ!
あれ?最後はピカルディ終止?
すっごい歌詞とあってる曲ですね!

週末いろいろありまして
心が癒されました*:.。☆..。.(´∀`人)

メロディはすごくシンプルだけど、じーんとくる素敵な曲ですね。タワシさんの演奏の魅力があってこそでしょうね。英語の歌詞も見事に韻を踏んであって、歌もとっても素敵なんだろうなぁ。

ありがとうございました♪

さすがタワシさんですね~すごく素敵です^^
何回も聴いちゃいました♪

ね~み♪さん>

お返事またまた遅くなってしまってごめんなさい!
毎度おなじみのにわか仕込み、つたない演奏ですが、気に入っていただけてようでうれしいです。
歌詞といいメロディといい民謡風な素朴な歌ですがとっても心にしみますよね。
2日で仕上げたといっても以前から聴いたことはあったのでイメージはちゃんとできてました。クラシックスタイルの2段譜になっていますけどアレンジそのものはポピュラーっぽいテイストなので私にとってはわりと弾きやすかったです。

トマトさん>

こちらでは久しぶりですね~
ピアノすごくがんばっているようですね。みんな私の手の届かない高みに行っちゃうのね~。またトマトさんのバッハ聴きたいなあ。遠からず、リアルでまた合えることを祈ってます。

>アパラチア民謡とあるなら、その女の子はアメリカに住んでいた子なのかしらね?
→ Wikipedia(英文)によれば、ノースカロライナ州のマーフィーという町でたまたま出会ったアミー・モーガンという名のみすぼらしい身なりの女の子が何度も繰り返してこの曲のフラグメント(断片部分)を歌っていたそうです。それを元にナイルズが今聞いているようなかたちに完成させたさせたようです。
もっとも、この手の話は時々作者のまったくの創り話だったりすることもあるみたいですけど 。

いずれにせよ、とても心に響くものを持った詞と曲ですね。本当のクリスマスの意味について考えさせられます。

まんまるお月さん>

いつも私の録音を聴いてくださってありがとう~♪
でも毎度ほめすぎですけど、今回はとくに・・・
>この演奏そのままドラマのグッとくるシーンのBGMにいいな
だなんて!
過大評価しすぎ~
たしかにこの曲自体はいいですけど私の演奏じゃ、せっかくのドラマが興ざめしちゃいますよ!

>たった2日の仕上がりなんて全然思えないですよ。
→何度も言っているのでもう耳にタコだと思いますが、私は練習の早い段階で曲想つけるのでうらやましがられることもあるけれど、2日目とか3日目とかから先が、ほとんど進歩しないんですよ~
もっと粘り強さがほしいです。まんまるさんのような・・・

monetさん>

いつも、練習不足もいいところのつたないわが演奏に、過分な高い評価をいただいて恐縮です~

愛と尊敬のある演奏に感じられましたか!なら、うれしいです。
歌詞すごくいいでしょう?
ないようもさることながら、韻の踏み方も心地よく、美しいですね♪

ゆめもりこさん>

週末いろいろあったんですか?
人生いろいろありますよね~私もありますよ。
おいしいものでも食べて、よく休んで、好きなピアノ存分にひいて、元気出してください。
・・・って、もしかして「いろいろ」ってピアノのことですか!?

いずれにせよ、私のこんな演奏でももりこさんの心の癒しに一役買えたのなら、光栄でございます。
けど、映画見てるみたいだなんて絶対にほめすぎ~!

そうそう!これピカルディ終止です、私の大好きなピカちゃん・・・
もりこさん よくその言葉知ってましたね。感心感心。
まじめに楽典のお勉強してる??

Sleepingさん>

ね、シンプルだけどすごくいい曲でしょう?Sleepingさんにも気に入ってもらえてうれしいです。

>英語の歌詞も見事に韻を踏んであって、歌もとっても素敵なんだろうなぁ。
そうなんですよ!押韻がとてもきれいなので、英語の歌詞を音読してみたくなりました。

>歌もとっても素敵なんだろうなぁ
この曲、いろんな人の名演奏(歌唱)があります。YOUTUBEでもいろいろなバージョンが聴けると思いますよ~♪

ねこぴあのさん>

つたない演奏ですが何度も聴いてもらえるなんてとってもうれしいです。
ピアノ曲の王道から外れっぱなしの私ですが、こうやって他人(ひと)とはちょっと変わった曲を弾いて、その曲の魅力を知ってもらえるときがすごく幸せです。
これからもたぶん基本的にこんな感じで行くと思いますすので、よろしくです~☆

こんにちは(・▽・)

しみじみとした素敵な曲ですねぇ(●^▽^●)
2回目聴く時は一緒に歌っちゃいましたよ♪
目の前に映像が浮かんでくる感じです(>▽<)

次はどんな曲かな?
楽しみです♪

いもコンさん>

いつもシューイチを楽しみにしてくださってるんですね!ありがとうございます♪

これ、すごくいい曲でしょ?
歌だと、韻を踏んでいるところが気持ちいいですよね。
私も弾きながら歌ったりしてます。
いもコンさんの目の前に浮かんできた映像はどんなだったのかな~
シューイチのクリスマスキャロル特集も。今年はもう終わりですね。でも、紹介しきれなかった素敵な曲がいっぱいあるし私自身も知らない曲も多いです。これからの出会いが楽しみですよね。
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場