■<今週の録音> 聖母の御子(リョベート)

いよいよクリスマスが近づいてきましたね。
教会では明日がクリスマス礼拝。いつもどおりの礼拝の会衆賛美の伴奏に加え、「特別賛美」としてヴァイオリンとのアンサンブルもやる予定です。
その練習は明日の朝に賭けることにして(それでいいのか?)、さっきまでシューイチにかかりっきりになってました。
今週もなんとかギリギリ、締め切りに間に合ってシューイチをアップすることができそうです。ふーっ。

今週ももちろん、クリスマスキャロルです。
クラシックギターをやっている人、または聴くのが好きな人ならばおなじみの曲ですが、そうでなくても1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
スペインのカタルーニャ地方に伝わる民謡を、ギタリストで作曲家でもあった ミゲル・リョベート (1878-1938) という人が編曲した「聖母の御子」です。
ピアノ弾きには普段あまりなじみのないギター用の一段譜を見ながら、デジピの音色を「ギター」に設定して弾きました。
(タワシはクラシックギターを聴くのが好きなので、時にはギターの楽譜を見ながらCDを聴いたりもしますから、一段譜にもあまり戸惑いはありません)
もっと時間があったら細かいところまで練り上げたいところでしたが、現状では音を拾うので精一杯でした。
いつもながらのやっつけ仕事で、ごめんなさい。







聖母の御子(リョベート)

それでは皆様、よいクリスマスを~♪

■コメント

■管理人のみ閲覧できます []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■カギコメさん> [私はタワシ]

コメントありがとうございます。プライベートなことは、別の場所でお返事させていただきますね。
今年最後の賛美歌にはならないかも?もしかすると番外編という形で「何か」ある可能性もありますよ~お楽しみに♪

ギターの音だとあまり賛美歌っぽくないですか?この曲は私の中ではギター以外の楽器で弾くことは考えられないほどギターの音にマッチしているんですが、でもやっぱりデジピのギター音じゃ邪道ですよね(苦笑)ぜひ本物のギターの演奏で聴いてみてくださいね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム