プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:雑記
昨日はせっかくのお休み(タワシは毎週火曜が定休)だったのにあんまり練習できませんでした。
まあそんな日もありますね。
今日はその遅れを取り戻すべく(?)朝からご飯も食べず、一時間あまり練習に励いましたが・・・

ひ、ひどい~
私ってこんなにも弾けなかった?
朝寒くて手がかじかんでいたせいも多少あるにしても・・・こんなんじゃ、でとてもじゃないが人前で弾けないですよ。
ああやっぱり選曲間違ったかな?

ショックだったのは、モツソナはまあ仕方ないとしても、シューベルトの易しいワルツたちも、かなりひどい演奏だったこと。
細かい(?)譜読みの間違い(3度間違えるとか)、保持音がまったくキープできてない、など、雑でいい加減なタワシの性格が出まくりですよ。
たとえばこんな箇所、気がつけばいつの間にか指が上がっちゃってます。


バイエル並みに白くすっきりした楽譜を眺めてると、こんな初級者向けの曲もまともに弾けないなんて・・・と完全に凹みモードになります。
「易しい曲を美しく」という、タワシ座右の銘への道は厳しい・・・

モツソナは相変わらず、左手の16分音符にあわせると、テンポが上がりません。
アルベルティバスは相変わらずヨレヨレ・・・
ほんとにとろい左手君!もうちょっとしっかりしておくれ~

Comment

弧線もないしテヌートもないので、こういうところは「最後まで保持」が必ずしも正しいとは言えないですよ。
むしろバランスを取るほうが重要だとわたしは考えます。

まだ時間はありますよ! だいじょうぶだいじょうぶ、です☆

日によって、弾ける日と(どうしちゃったんだ?)ってくらい弾けない日がありますよね。
きっとそういう日だったんですよ♪

まるで演奏が 自分の意図するように出来ない「あれれっ?」
という日は必ずありますよ。
反対に 妙に今まで弾きにくかったところが
なんの苦も無くできちゃったりすることも・・・
私なんか そういうことの繰り返しです。
(というか 出来ない日のほうが多いけど^_^;)

タワシさんは もともと うまく弾ける方なのですから 次はきっと思いどおりに弾けますよ!!

shigさん>

そうなんですか~
これまであまりにも保持音に無頓着だったのを反省して、前よりはちょっとは楽譜を真剣に見るようになったんですが、ここはそんなにもこだわることはない箇所なのですね。
保持音の件に限らず、楽譜を厳守しなくてはならないのかそれほどこだわらなくてよいのか、見極めが難しいですね~
バランスをとるというとかなり音楽センスの問題にかかってくるのかなあ・・・

保持音って難しいですね。
ポピュラーなんかだと弾きにくい場合は適当になってます。
先生はどうせペダルで響かせるから最期まで頑張って押さえてなくてもいいです、っておっしゃるし。

ちゃんと押さえられてなくてもショパンワルツ7番だと結構保持音出てくるし、どうやって弾けばいいのかなって思ってます。
レッスンにかけてないから自己流で遊んでるだけなんですけど。

タワシさんならまだまだ間に合うでしょう。
頑張ってくださいね^^

初めまして!
わたくしのBlogに訪問して下さり、ありがとうございます!

音楽っていいですよねぇ。
人生を豊かにしてくれる。

もしよろしければ、私の曲も聴いて下さい。
YouTubeに色々アップしてます〜。

ゆにくあさん>

ありがとうございます。
本番までの時間、あるといえばあるし、ないといえばないような今日この頃です(笑)
普通のピアノオフ会とは違い、主催者のばんちゃん父さんや、「咆哮詩人」(!!)という独特の芸を持つ人など、ピアノをほとんど弾かない人たちもいるおんそうずですし、皆さん失敗しても暖かく受け止めてくださる人ばかりなので、間に合わなければ{ありの~ままの~」タワシの実情を聴いていただこう、と思ってます。

確かに日によってムラはありますよね~本番と、調子の波のピークが一致してくれたらとてもうれしいのだけど、なかなかそういうことはないですね~できるだけ日々コンスタントにそれなりの演奏ができるようになりたいものです。

ゆめゆりさん>

やはり皆さんも、思ったとおりスムーズに進む日もあれば、「あれれっ?」 というくらい思い通りにいかない日もあるんですね。私もだめな日のほうが圧倒的に多いですよ。ごくまれに不思議なくらい調子よくて、練習がはかどる日があるんですけど、本当にごくまれ~にですから。

>タワシさんは もともと うまく弾ける方なのですから
→あ~、ないない、それだけはありえないです。。。特にモーツァルトは自分の苦手なこと(音階とか、アルベルティバスとか)ばかりが目立つような気がして、これまでずっと敬遠してたんですよ~
当日もきっといっぱいミスがあると思いますがあまり失敗を恐れて萎縮したりせず、おおらかで楽しいモーツァルトになれば満足です。

まんまるお月さん>

先生のおっしゃるとおり、ポピュラーでも保持音はよくありますが、ペダルで伸ばすこともできますから、基本的にはあまり神経質にならなくていいです。
クラシックでは、作曲家により曲により、厳密に音価どおり保持しなければならないものからそうでもないものまで、いろいろあるような気がします。バッハなんかはいい加減にはできませんよね。笑

ショパンのワルツ7番、素敵な曲ですね。まんまるさんにとてもよく似合いますよ。
今やっている曲が一段落したらレッスンにかけてみてはどうですか?

間に合うでしょうか・・・シューベルトはともかく、モツソナは厳しいような・・・でも、おんそうずはたとえ間に合わなくても暖か~く受け入れてくれる集まりなので、あまり気負いすぎないように、練習も楽しみながらやりたいです。

Akiyoさん>

はじめまして!ようこそわがブログへ~
訪問&コメントどうもありがとうございます、うれしいです。
音楽は本当にいいですよね。「神様が人間に下さった最高のプレゼントのひとつ」だと、日々感謝しています。

そちらのブログも訪問させていただきました。
YOUTUBEの曲、これからいろいろ楽しませていただきますね。
まさに今も、チャイコフスキーバレエ音楽メドレーをBGMにさせていただいてます。フルートの響きがとっても心地よいです~
こんなふうに自由に楽器を演奏できたら人生違うでしょうね~
私のほうはこんなつたない演奏と文章ばかりのブログですが機会がありましたら、またこちらにもお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ