プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
今週はいつもより一日早く、金曜日にシューイチ録音をアップします。
最近(たぶん2月28日のおんそうずまで)、モーツァルト漬けになっているタワシなので、シューイチにもモー様が登場です!
といっても今回の曲、ピアノ曲ではありませんで・・・
「グラスハーモニカ」という楽器のために書かれたわずか28小節の小品です。
なお作品番号は当初「K356」とされていましたが、第6版で「K.617a」とされました。

「グラスハーモニカ」とはベンジャミン・フランクリン(避雷針で有名)が1763年に考案した楽器です。正式名称は「アルモニカ」といいます。
グラスの楽器というと、
1803.jpg
こんなふうに、
水を張ったグラスを多数並べ、ぬれた指でこすって音を出す図を思い浮かべる人も多いと思いますが
これは「グラスハープ」です。

グラスハーモニカはそれを改良して「直径の異なる碗状にした複数のガラスを大きさ順に十二平均律の半音階に並べ、それらを鉄製などの回転棒に突き刺して回転させながら、基本的には、水で濡らした指先をガラスの縁に触れさせる摩擦によって、グラス・ハープと同様に共鳴するガラスからの音で音楽を奏する(ウィキペディアより引用)」、「複式擦奏容器式体鳴楽器」だそうです。
といわれてもいまいちイメージがわかないのですが、
f8ef400d62c095f71b0a290e0686e7003df6c80f1255078836.jpg
これが「アルモニカ」すなわち「グラスハーモニカ」です。

さらに知りたい人には、こんなサイトもありますよ。
伝説の楽器「アルモニカ」

さて前置きが長くなりましたが、タワシの演奏はいつもどおりやっつけ仕事でしょぼいです~
今回はデジピの音色をピアノではなくて「ボイス」というのに設定して遊んでみました。
アダージョというテンポ設定なので、16分音符でもできるだけ走らないように気をつけたんですが、全体にもう心もち遅くてもよかったと思います。
曲自体は晩年のモーツァルトらしい静謐な美しさをたたえた曲です。







グラスハーモニカのためのアダージョ ハ長調(モーツァルト)
Comment

雰囲気出てますね

こんにちは!
モー様のK.617いいですねぇ。
デジピでボイスでの演奏ですか。
グラスハーモニカの雰囲気出てますね。
魅力的な小品をチョイスされましたねぇ。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この曲、すごく好きです。モーツァルトの曲で一番好きかもしれないくらいに。
神秘的で幻想的とも言える、とても美しい曲だと思います。
ボイス音もいいですね。
演奏して頂きありがとうございます。

タワシさんって本当に何でも弾けて羨ましい^^
音もいいですねえ。ピアノの音もいいですが、ボイスも綺麗♪
シュウーイチじゃなくてシューイチでしたよね、ごめんなさい(笑)

こんばんは。

演奏を聴かせていただきました^^
きれいな曲ですね~

私もバッハは最初保持音を確認するために
パイプオルガンモードで練習してます。
でもそのうちに音質も変わると
曲の雰囲気も変わるので
色々な音質に変えて
練習ではなく。。遊んでる時もあります^^;
でも結局は、強弱が出ないのでピアノモードに戻ります^^

★赤影★さん>

おはようございます!
雰囲気出ていますか?うれしいです。
そもそもピアノの曲じゃないので、ピアノ弾きさんはあんまり弾かないでしょうかね。
音が減衰するピアノで、アダージョという遅いテンポで美しく弾くのはかなり難しいなあと感じます。私みたいに下手な人が弾くと、思いっきり間延びした印象になってしまいますね。
デジピだと保持音が出せる音色が選べるので、こういう時は助かります。
ま、完全にお遊びなんですけどね~笑

カギコメさん>

お久しぶりです!
カギコメさんのこともちろん覚えていますよ。
また訪ねてきてくださってうれしいです。

シューイチも聴いてくださってありがとうございます。相変わらずこんなつたない演奏ですが、三日坊主の私にしては奇跡的に、1週も欠かさず続けてます。
生き生きしているといっていただけてうれしく思います。たとえ下手でも、「いのちの感じられる音楽」を奏でたいといつも思っています。

カギコメさんも私と同じく独学デジピ組ですね♪お互いさらに充実したピアノライフになりますように、がんばっていきましょう!

Kyo Yukinagi:さん>

おお~モーツァルトのスペシャリストYukinagiさんではありませんか!そんな方に、こんなつたないやっつけ仕事の演奏を聴かれて恥ずかしうございます~
でも曲は確かにいいですよね。天使の声とも評された本物のグラスハーモニカの生演奏でこの曲を聴けたら。それこそ天に上った心地がするのかもしれませんね。一度経験してみたいものです。
安物デジピのボイスの音もそれなりに(笑)いいかな~少なくともピアノ音で弾くよりはずっと雰囲気出るとは思います。

グラスハーモニカとグラスハープ

グラスハーモニカとグラスハープ、今まで混同していたようです。
アルモニカと云う楽器を初めて知りました。
ありがとうございます。

グラスハーモニカという楽器、初めて知りました。タワシさんのブログは勉強になりますね!(^∇^)

演奏、毎度ながら雰囲気があって素敵でした。そうなんですよね、デジピボイスは面白いんだけど、強弱が付かないのが残念ですよね。私もちょっと遊んで、結局ピアノ音に戻る派です。

熟カピさん>

>タワシさんって本当に何でも弾けて羨ましい^^
→何をおっしゃいますか~
弾きたくても弾けない曲ばっかりですよ~
自分のレベルで弾ける曲はないか?とアンテナを伸ばし続けた結果、ほかの人があまり注目しないようなマイナーな曲を結構知ることができましたが。
逆に、ピアノ習っている人ならたいてい弾くであろうポピュラーな王道曲で、まともに人前で演奏できるものはほとんどないんじゃないかと思いますよ。
でももちろん、いろんなジャンルのいろんな曲との出会い自体は楽しいですし、こうやってブログを通してその楽しさを誰かと分かち合えるのはうれしいことです。

>シュウーイチじゃなくてシューイチでしたよね、ごめんなさい(笑)
→ぜんぜん気にしてませんよ~むしろ楽しませてもらいました。「シュウーイチ」発音するのに思わず力がはいっちゃいそうです・・・笑

どれみさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます。
シンプルで短いけれどとても美しい曲です。
本物のグラスハーモニカで聴けたらどんなにか素敵だろうと妄想してしまいますね~

私もデジピの音色チェンジは保持音の確認のためと、単純にお遊びのためと両方の目的で使います。
ただし使う音は、オルガン、ストリングス、ギターなどある程度決まっていますね。
グランドピアノと性能のいい電子ピアノがあるのが理想中の理想ですが、身分と実力相応の安物デジピでのピアノライフも結構楽しんでいます。

MKさん>

グラスハーモニカ(アルモニカ)なじみのない楽器ですものね。実は恥ずかしながら私もこの楽器のことほとんど知りませんで。。。画像を見て、「そういえばこういうの、モノの本(たぶん世界のいろんな楽器を紹介した本)に載っていたような・・・」と思ったくらいです。
グラスハープのほうはそれに比べたらおなじみですよね。最初は私もてっきりグラスをいっぱい並べてこの曲を演奏するのかと思ってしまったんですよ。
アルモニカ、どこにでもある楽器というわけには行かないですが、演奏活動をしているプロもいるようですし、一度はナマでその音色を聴いてみたいと思ってます。

ゆにくあさん>

こんなピアノの王道からは逸れまくったブログですが、勉強になるといっていただけてうれしいです。
前の方のコメントにも書きましたが実は私もグラスパーぷとグラスハーモニカを混同していたし、そもそもグラスハーモニカという楽器のことをほとんど知りませんでした。ブログを書くことで私自身も日々勉強しているところです。

デジピ、音色によっては強弱がまったく(またはほんのの少ししか)つかないのがありますね。私のデジピだとストリングスは強弱つくようですがオルガン、ハープシコードはつかないみたいです。
やっぱり強弱が出せないとつまんないなあと思っちゃうことありますね。

面白い楽器ですね(☆▽☆)

演奏者の方は指の指紋がなくなっちゃいそうですね
クルクル回るのは手動かな?とか
底の無い大きさの違うグラスを棒に刺せば出来るかな?
とか 色々想像しながら聴いていたら楽しかったです♪

キレイでゆったりしていて
催眠効果がありそうです (・▽・)ZZZZ

こんばんは

タワシさん
こんばんは。
拝聴しました。
素晴らしいです。おしてお見事です。
実は僕もいよいよある「道具」を買いますよ~

いもコンさん>

アルモニカ、演奏の様子を撮影した動画がありましたので、最新記事で紹介しました。見て下さいね~♪
演奏者は指の皮がタフでないと務まらないかも。
私の指紋は郵便局で大量の年賀状と格闘する年末年始にはなくなっちゃいます。(今は復活してますよ)
あと、演奏時に手を水で濡らすので、水滴が飛んで楽譜も濡れてしわしわになっちゃいますね。
なかなか神秘的な音が出て、催眠効果はほんとにありそうな感じです。

ST Rockerさん>

こんばんは、つたない演奏ですが聴いてくださってありがとうございます。
この曲、テンポも遅く音も少なく、鍵盤楽器で弾くならかなりやさしい部類だと思います。実際、ピアノ音で演奏してみたらかなりしょぼかったです・・・

もうすぐSTさんとの夢の共演第2弾が実現しますね。
あの楽器、オカリナよりずっと練習期間が短くて、完全に入門者レベルなんですけど、その分STさんのギターに頼り切ってますのでよろしくお願いします。

ある「道具」って何でしょう?とても気になります。おんそうずには持参していただけるのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ