{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
今年初のグランドピアノ練習
2015年01月21日 (水) | 編集 |
昨日、いささかネガティブモードの前記事をアップした直後、いつもの、近所の音楽室(スタジオ)に予約を入れて、グランドピアノ練習に行って来ました.。
グランドを弾くのは今年になって初めてです。
いかにも「○マハ」っぽい響きのする楽器で個人的には正直あんまり好きではないのですが、クルマを持っていないタワシにとって、自転車で片道5分の近距離に練習室があるということだけで、とってもありがたく思っています。

今回はK309をガッツリ練習するつもりで行ったのですが、その前にいまだ演奏予定曲目のエントリーをしていない「ぱちもんおふ」の候補曲たちをさくっと弾き始めたら、あっという間に時間がたって、モツソナに当てる練習時間は20分も残っていませんでした。(候補曲ありすぎなのです。でも今回のグランド練習のおかげで絞ることができました。数日中にエントリーします)

ショパンをはじめとするロマン派は、グランドピアノで弾くことを想定して作られた曲なので、デジピで弾くとすごくストレスを感じることが多いですが、モーツァルト、ハイドンなど古典派の曲はそれほどでもないような。(最近自分の弾く曲が古典派にシフトしつつあるのはそういう理由もあるのかなと思ったりしてますが)
とはいえ、古典やバロックの曲であっても本番ではグランドで弾くわけで、そのときデジピとの格差に戸惑うのを少しでも少なくするためには、やはりグランド練習を積むしかありません。
それに昨日は、お天気の関係もあるのか、鍵盤が軽く音がよく響くように感じました(雨の日は鳴らない傾向があるので嫌です)ので、音色の好みはともかくも、弾きやすくて練習がはかどりました。
スランプから浮上する手ごたえをつかんだような気がします。
練習を終えて帰ってからもやる気満々で、結局昨日は相当の時間ピアノの前にいました。

気持ちのほうはそんなわけでだいぶ上向いたのですけど、グランドピアノで弾いたモーツァルトは一段とひどかったのは事実です。
録音しようかなと思っていたのですが(そしてDustBoxでこっそり垂れ流すことも考えてました)とてもそんなレベルではないことが判明しました。
恐ろしく下手なくせに表情だけは相変わらず大げさについていて、はっきり言ってこっけいです。これじゃ「能面演奏」のほうがよほどマシと思われます。
このままだと本当に「笑いを取るための演奏」つまり{ネタ」と思われかねません。

あとひと月少々でどこまで修正できるかわかりませんが、全力であがいてみたいと思った、今年初のグランド練習でありました。

テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
元気になってよかったです!
短期集中でゴワーーーっ!!とやれちゃうタワシさん♪
頑張った分きっと素敵な演奏になるんでしょうね(>▽<)

それに タワシさんは自分の演奏に厳しい方だから
実はすでに 素晴らしい演奏なんじゃ?
もーーーっと練習したら
みんなが聴き惚れてメロメロになっちゃいますね(☆▽☆)
楽しみにしてます!
2015/01/21(Wed) 09:36 | URL  | いもコン #-[ 編集]
>ショパンをはじめとするロマン派は、グランドピアノで弾くことを想定して作られた曲なので、

・・そうなのですね。
私もデジピでピアノを再開しようと決めた時
とりあえず家にはアップライトはあるものの
それでは御近所迷惑になるし、いつでも弾けるようにと
電気屋さんで安いデジピを買いました。
あの当時は色んなデジピにも種類がある事や
そんなに差もあることも知らず
とにかく練習をはじめないと・・と焦って買いました^^:
確かにペダルや音の響きが違うので
ロマン派はしっくりきませんね。

>モーツァルト、ハイドンなど古典派の曲はそれほどでもないような。(最近自分の弾く曲が古典派にシフトしつつあるのはそういう理由もあるのかなと思ったりしてますが)

・・これもそうですね。
私もこれからツェルニーとバッハのみでいこうかとも考えてます。
あ、ハノンも(忘れてた 笑)

あとグランドピアノは音も良いですが
いつもデジピで音を控えて弾いてるもので、「アラ」も浮き彫りにされ
けっこうグランドは弾くのも怖いです^_^;

>スランプから浮上する手ごたえをつかんだような気がします。

・・良かったです^^
また素敵な演奏待ってますね♪^^

2015/01/22(Thu) 09:11 | URL  | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
いもコンさん>
おお、こちらにもコメントありがとうございます!

>短期集中でゴワーーーっ!!とやれちゃうタワシさん♪
「ゴワーーーっ!!」て?(笑)言いたいことはわかりますがもじにするとおかしすぎるっ!
でも集中力は「なくはない」と思いますが、いかんせん、私の場合集中が長く続かないんですよね~

音楽やってる人には自分の演奏に厳しい人ってけっこう多いですよね。
私のブロともさんにもこんなに弾けるのになんて自己評価低いんだろう?と思う人がたくさんいます。
私は自分にかな~り甘いですけど・・・
みんなが聞きほれる演奏なんて絶対無理無理・・・今回のモツソナもむしろ笑いが取れそうな予感です。
2015/01/23(Fri) 11:08 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
確かにデジピの感触は独特ですよね。私、最初デジピだけで後からアップライトを買い足した派なので、生ピアノとデジピの差が重大なのはよーくわかります。グランドピアノはよくわかりませんけど、練習うらやましいです!きっと素敵な気分でしょうね☆

私の住むところはいわゆるリゾート地なので、歩いていける距離にホテルがいくつもあって、実はそこにグランドがあるんですよ。とはいえ、ロビーに「どうぞご自由に」的にあっても、あんな人前でとてもじゃないけど怖くて触れないです笑 しかも客じゃないし笑



 
2015/01/23(Fri) 15:57 | URL  | ゆにくあ #-[ 編集]
タワシさん、こんにちは!
グランド練習いいですね~
そしてスランプから浮上するてごたえ。。。
よかったです^^
私もスランプというか、がっかりというか、
何というかで、グランド弾きたいな^^
でも、来週いいピアノを弾けるのでそこで、
頑張りたいなとは思いますが^^;
タワシさん、おんそうずの次はモツソナではない違う曲を用意されてるんですからすごいですよ~
しかも、候補曲がいっぱい・・・
うらやましすぎます^^
2015/01/23(Fri) 16:28 | URL  | ふくうめ #-[ 編集]
どれみさん>
家に生ピアノがあってしかもいつでも好きなときに思う存分に弾けるという人は、それだけで十分に恵まれていると思います。もちろんグランドピアノならいうことなしですが。
ただ、たとえそうでも、2台目ととしてデジピも持っていたいですね。デジピならではのメリット(持続音が出せることなど)や楽しみ方もありますから。
しかし、ペダルとかタッチの問題では本当にハンディを感じまくりです。特にロマン派は聴く分には大好きですが、実際に弾くといちだんとそのハンディを感じますね~

まあデジピライフにもそれなりに適応してエンジョイしていますが、今みたいに本番でグランドを演奏を弾くことを控えているときには極力機会をつくってグランド練習する必要がありますね。でないと落差にとまどっているうちに出番が終わってしまいます。
2015/01/24(Sat) 19:46 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ゆにくあさん>
ゆにくあさん、リゾート地にお住まいなんですか!すごい、すごすぎる~!いつか遊びに行きたいです。
歩いていける距離にいくつものホテル、そして自由に弾ける(?)グランドピアノ、ビンボー人タワシにはまさに夢のようです。
そのグランド、お客さんじゃなくても弾いてもいいのでしょう?だったら、ど~んといっちゃえ~でもその場にいたらきっと私も弾けないですね。もちろん、腕に覚えがあって名曲をサラサラ~と弾けたら弾いてもいいんだけど。

生ピアノとデジピが別物のように、アップライトとグランドもぜんぜん別物ですね~。
アップライトなら教会でいくらでもただで練習できるんですが。
2015/01/24(Sat) 21:35 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ふくうめさん>
お騒がせしましたが、スランプ抜け出しました。
もっとも、抜け出したのは、気分的にという意味で、今まで弾けなかった箇所が急にスラスタ弾けるようになったわけではありませんけどね。

ふくうめさん なんだか落ち込んでますね。
でも先ほどブログにお邪魔してフォーレの録音聴きましたが、すばらしい演奏じゃないですか!
あれだけ弾けたら、私ならもう胸を張りまくってどこにでも出ますよ!
来週いいピアノを弾く機会があるんですか。そこで浮上の手ごたえをつかめるといいですね。きっと大丈夫ですよ。

おんそうずの次は「ぱちもんおふ」のことですね。
やっと曲決めました。小品3曲です。
前に練習した事のある曲の使い回し(?)です。譜面づらもすっきりして技術的にはほとんど困難のない曲です。といいつつ音はずしたり止まったりしてる私ですが・・・
2015/01/24(Sat) 22:25 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック