<今週の録音>私を泣かせてください(ヘンデル~モシュコフスキ編) 

さんざん迷った末、「ぱちもんおふ」の曲目をようやく決めて、昨日エントリーを済ませました。
詳細は後ほど改めて記事として書くつもりですが、

チャンピ(伝ペルゴレージ)~フランツ・クサヴァー・シャルヴェンカ編/ニーナ
グルック~ハンス・フォン・ビューロー編/サラバンド(歌劇「アウリスのイフィゲニア」より)
ヘンデル~モシュコフスキ編/私を泣かせてください(歌劇「リナルド」より)


この3曲を弾きます!(3曲合わせても演奏時間6分少々です)

今回のシューイチはその中から、ヘンデルの「私を泣かせてください」をお届けします。
タワシの場合、人前で弾く曲を事前にシューイチにアップすることはあまりしないのですが、おんそうずとぱちもんの曲のほかに別の曲を準備する余裕がありませんでしたので、これで行きます。
何せ絶賛練習中(笑)ですので改善すべき問題点も多いと思いますが、現時点での「実情版」ということで聴いていただけたら幸いです。







私を泣かせてください(ヘンデル~モシュコフスキ編)


Comments

毎回タワシさんの抜群の安定感の演奏に聞き惚れてます♪
私はこういうゆっくりした曲だとテンポがぶれてしまいます。
タワシさんの演奏ぶれないで羨ましいです^^
素敵でした!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵ですね~~。
私って目いっぱい必死で弾いてる感じになっちゃうんですけど、タワシさんはうまくコントロールして抑えるところは抑えて、聴かせるところは聴かせて…って。

日曜の朝、1人早起きして気持ちよく聴かせていただきました^^

おんそうずにぱちもんおふ、どちらも満足のいく演奏が出来るといいですね。
楽しそうでいいなあ~。
私も2月か3月に練習会がありそうだから頑張らなくちゃ~♪

No title

コメントありがとうございます。安定感ありますか~?
テンポ、よく聴くとブレてるところもありますよ。まあ、多少はブレがあったほうが機械的じゃなくていいかも??

遅い曲苦手ですか。熟カピさんはよく指が回るから 速い曲のほうがどちらかというとお得意なんですね。
テンポの遅い曲は遅い曲なり 音の少ない曲は少ないなりの難しさもありますよね。実は私も弾きながらそれを実感しまくってます。

1月24日のカギコメさん>

コメントありがとうございます。
つたない演奏ですが、歌ごころのようなものは伝わったでしょうか、だったらうれしいです。

シューイチは続けるの大変でしょうとよく言われます。でもこのおかげでスランプだろうが忙しかろうが、ピアノに向かうモチベーションができるのがいいところです。
それになんといってもそもそも1週間で(曲がりなりにも)仕上がるだけの、短くてシンプルな曲しか弾いていませんから。
これからもできる限り欠かさず長く続けていこうと思いますので、応援よろしくお願いします、。

まんまるお月さん>

まんまるさんはいつも日曜の朝にシューイチ聴いてくださるんですよね~♪日曜の朝を気持ちよく過ごすのに少しでもお役に立てるよう、これからもがんばります!

タッチや音色のコントロールは、今でも難しいと思っています。デジピだとそれほど感じませんが不慣れなグランドを弾くときはてきめんですね。
あと、私は曲によっては表現がオーバーになってしまうことがよくあるのでそれは気をつけないと・・・(汗) 
かといって無味乾燥な能面演奏になるのもまずいですが。

まんまるさんもまた練習会があるんですね!お互い楽しんで弾けるといいですね☆

この曲好きです♪

つい 一緒に歌ってしまいました(>▽<;)
本番も大成功ですね!!
あ、 歌われたら困っちゃいますね(+▽+)
頑張ってください!

素敵な演奏をありがとうございました。ところどころに、サラバンドを思い出させる音が登場するなーと思いながら聴きました。タワシさんは、ホント引き出しが広いですね。ここに来ると毎回勉強になります笑

いもコンさん>

一緒に歌ったんですか?ほんとに!?(驚)
歌っていただけたら困るどころか光栄ですが・・・

本番がんばります!皆さん上級者なんで私一人思いっきり浮くと思いますが、ホールの響きを楽しんできたいと思ってます。応援よろしくです~♪

ゆにくあさん>

聴いてくださってありがとうございます。

>ところどころに、サラバンドを思い出させる音が登場するなーと思いながら聴きました。
→この曲はサラバンドと銘打ってはいないですが、実際は典型的なサラバンドなんです。ヘンデルには「サラバンドと変奏」という有名な曲がありますが、比べてみればリズムがまったく同じなのがわかるでしょう。
ぱちもんおふではこの曲の前に弾くのもサラバンドなので2曲サラバンドが続くことになりますね。

>ここに来ると毎回勉強になります笑
そういっていただけてうれしいです。
学生時代は音楽鑑賞専門のサークルにいたんですが、そのころから、あまり有名ではない作曲家や作品と出会うのが楽しみでした。今もそのころの名残はあります。
逆に、ここへ来てもピアノの王道といわれる有名曲はほとんど聴けませんけどね~(爆)(「有名曲弾くのが怖い症候群」にかかっております)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1053-47ecb8e8