{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
なんでここでコケるかなあ?
2015年02月13日 (金) | 編集 |
ご心配おかけしましたが、風邪も爪ももほぼ治りました~
ピアノは昨日あたりからいつものペースで弾いています。
さらに今日は年休で時間があったので一日トータルで5時間くらいは練習したでしょうか?
さすがに、手が少々お疲れモードになりました。
ふたつの本番で弾く予定の曲たちより、その他の曲(浮気曲)たちのほうがはるかに多く弾いていたというのは問題ありかもしれませんが、今日のうちにシューイチを録音しておきたかったものですから・・・

しかし、かなり粘ったにもかかわらず納得のいく録音は録れなかったのです。。。
とにかくミスタッチが半端ない多さで。
それも難所といわれるような場所ならまだしかたないのですが、タワシの場合「なんでここでコケるかなあ?」という、難しくもなんともない場所で意味不明なミスタッチをするので困ったものです。
練習しても練習しても毎回違う場所でコケまくり、ものすごくやさしく短い曲でさえ最後までノーミスで弾ききるいうことがほとんどありません、
「ミスタッチしてもあなたの演奏には魅力があるよ」といってくださる心優しい方も多いのですが、やっぱりミスは1個でも減らしたいところですよね~。
せめて「なんでここで・・・?」というミスタッチだけは何とかならないものかしら?
コメント
この記事へのコメント
No title
タワシさん、こんにちは〜。
風邪と爪が回復されて、良かったですね^^。
ミスタッチ、私がしゃしゃり出てくる場ではないと、色んな意味でよくよく自覚しているのですが、この問題で、ずっと随分悩んでいらっしゃるようなので、余計なお節介を…。
まず、タワシさん、練習で(初見とかではなくミスしたくない曲)ミスった時、どうしますか〜?

ちなみに、もう聞き飽きた〜と言われそうですが、私はタワシさんの演奏のミスってほとんど気になりません。リストの難曲をさらに編曲して、ノーミスですごいテンポで弾ききる演奏より、愛のあるタワシさんの演奏が好きです!
2015/02/14(Sat) 10:16 | URL  | monet #hWhwfnDk[ 編集]
No title
タワシさん、こんばんは(^^)

体調復活良かったですね~(^^)
私も後もう一息よ~!

上の方のコメントと同じですけど(^^;)
私も全然気にならないなあ~~!
って私に言われてもねぇ…^^;とは思いますが
しなくてもいいミスタッチ減らしたい気持ちはよ~~くわかりますヨ!
どなたかにいいアドバイスを頂きたいですね♪
2015/02/14(Sat) 22:35 | URL  | ね~み♪ #-[ 編集]
monetさん>
monetさんごきげんよう。(ほかの人にはまず使わないこの言葉・・・笑)
いつもミスタッチのことでグチグチ言っててすみません。「まーた始まった」とあきれられているのではないでしょうか。お察しのとおり今日もまた悩んでいます。
何かミスタッチを少なくする練習法があるようで興味しんしんではありますがきっと私のような根性なしには無理な方法なのではないだろうかという予感がします(爆)
>練習で(初見とかではなくミスしたくない曲)ミスった時、どうしますか〜?
「ミスったときどうするか」という質問の意味がいまいちわかりませんが、とりあえず止まらず先に弾き進めるしかないのではないですか。ミスしたときにその原因を突き詰めて考えてみるかどうか、という意味でしょうか?だとしたら答えはNOですが。なんといっても、本当になんでもないところでコケるのです。けっして弾けないわけではない箇所で、です。

>リストの難曲をさらに編曲して、ノーミスですごいテンポで弾ききる演奏
なんだかすごいたとえですね~笑 
それはもう別世界の演奏ですから比較の対象にすらならないですよ~
2015/02/15(Sun) 14:44 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ね~み♪さん>
こんにちは~
おかげさまで無事復活しました。
ね~みさんはもう一息ですか。治りきるまで無理しないでくださいね。

ミス気にならないですか?
たぶん録音ではあまりにもミスに満ち満ちた演奏はボツにして、何度でも録り直しているからですよ。一発意勝負の本番だと、よほど運がよくない限り、かなりひどいです。
>しなくてもいいミスタッチ減らしたい気持ちはよ~~くわかりますヨ!
わかってくれますよね、この気持ち。
間違うべくして間違うところはいいんです、実力どおりだから。
バイエルレベルの初心者でも間違わないよって言う土井って子とない箇所でポカミスするのが悔しいのです。
克服するのに何かいい方法あるんでしょうかね。私にも実行可能な方法が何かあるといいですけどねえ。。。
2015/02/15(Sun) 14:52 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
No title
タワシさん、ごきげんよう(笑)。お答えありがとうございましたm(_)m。想像通りのお答えでした(笑)。

まず、私がミスタッチしないかというと、とんでもありません!というか、最近まで、ミスタッチって優先順位が低い事だったので〜(爆)、まぁ、色々あって、流石にまずいと思うに至り、考え直したりもしたので、お仲間からの一言だと思って頂ければ嬉しいです。第一、実際に、タワシさんの練習を拝見していませんし、素人の一つの仮説だと思ってくださいね。ちなみに、以下は、練習での話しです。本番でミスタッチをしない、というのは、緊張コントロールと、自分に自信を持てる練習という、当たり前の事しか思いつきません。(大体、本番、大大大…苦手だし、爆。)

ミスタッチがどうして起こるか、当たり前ですが、直接は、鍵盤に当たる指が、違う所を弾いてしまうからですよね。では、何で、そういう事が起こるか。
1.脳の処理の問題
2.身体的な(運動の)問題
3.精神的な問題
(最後に、でも一番大きいと思うのが、単純に、練習不足(笑))以上に、ざっくりと、分けられると思います。

タワシさんの場合、「毎回違うところを間違える」「難しくない所も間違える」が、今一番のお悩みポイントだと思います。同じ所を間違えるんだったら、練習しようがあるのに!と思いますよね…。

では、まず、1から
1)楽譜の情報を処理するのに、脳のスピードがついていかない。
2)一瞬、誤った情報を取り込んで、混乱。
3)左手右手の分離が、脳で出来ていない
4)脳がミスを学習してしまった

タワシさんは、直接1)〜3)に当てはまることはない気がします。3)は私が思いついたのではなくて、教えてもらった話です。(エクササイズも一応あるので、ご興味あればいつか。)4)は、問題かもしれません。ちょっとややこしいですが、ミスという運動を学習してしまったケース(同じ所を間違える)、ミスタッチを良くする習慣に、分けられると思います。個人的に、タワシさんのミスタッチは、このあたりが結構関与しているのかな、と勝手に推測しています。

タワシさんは、初見、楽しみで色々な曲を弾く練習の量(普段・今までの蓄積)が、半端なく多いと(本当に尊敬しています)思うので、脳の処理が、そういうピアノの弾き方に対応するようになっているのではないのかな、というのが、今までブログを拝見したり、お話しを聴いて思った事です。簡単にいえば、常に、正確性を期すより、ぱっと弾いて、先へ先へ行く事を優先し、音楽的な流れを作っていくという。その事は、本当に素晴らしいと思います。出来ない人は、私を含めて、たくさんいると思います。

ただ、その能力・処理能力が、とても良く身についているからこそ、逆に、ミスタッチをしたくない曲の練習の時は、相当、意識を切り替えて、練習に臨まないといけないのかな、という印象も受けました。例えば、「絶対、この部分は間違えないぞ!(=音楽的に、正確に弾くぞ!)」という、相当!な気迫を持って、弾き始める感じで。何より、自分で思う以上に、耳と指先(鍵盤に接するポイント)の感覚、身体動作に、集中して、ゆっくりで練習していく、といった事が、もしかするといいのかもしれません。この際に、プラスして目で良く見るといいと思います。タワシさんは鍵盤感覚があると思うので、あまり目を使われないかもしれませんが、手の位置と動作にも目の集中を向ける事は、ミスタッチを減らすのに役に立つかもしれません。
まぁ、あんまり、集中!真剣!ってやっていたら、肩凝っちゃいますから、5分でも、1段ずつとかでいいと思います。大体、練習時間は有限ですしね〜。ちなみに、私は、最初は、1小節と集中力が持ちませんでした(爆)。後、この練習は、最初は、相当に速度を落とさないと(私の場合)、耳と身体感覚に集中出来ません。
あと、んーこれは、迷ったのですが、本番でミスしたくない曲は、大原則として、練習で間違えたら、即刻止まる。という事は、一つ言えるかしらと、個人的には思っています。(色々な練習方法があると思います。私自身昔は違いましたし。)この原則の趣旨とはまた異なるのですが、タワシさんがこの練習方法を、時々なさってみてもといいと(多分お厭だと思いますが〜笑)思うのは、「ミスしたら、いったん止まらないといけないのかぁ、嫌だなぁ、じゃあミスしないようにしよう」と、脳が学習してくれる事があれば…との期待を込めて(笑)。

次に2.ですが、
では、なぜ、指が変な所を弾いてしまう(=ミスタッチをする)かですが、指本体の問題。あるいは、指に至るまでのどこか、手・手首、前腕、上腕のどこかで、何らかの問題が起こっているわけですよね。曲によって、弾き手によって、もうあらゆるパターン原因が考えられるので、これを自分で解析して、理由を見つけて、改善する、しかないんですよね。結局、ゆっくり(少し戻って)弾いてみて、合理的な動きをしているか、を確認していき、原因を見つけ、改善策を考え、確実に修正していく、の繰り返ししかないんですよね。この事は、タワシさんも重々分かっていらっしゃる事だと思います。ごめんなさいね。

だいぶはしょりますが、
簡単な所でも間違えるという問題は、もしかしたら、一見、譜面は簡単かもしれない。でも、手は、常に、合理的なポジションで、鍵盤上にはまっているか、という事が、一つのチェックポイントにはなるかもしれません。
そういえば、タワシさんが、以前から、気になさっている、ハノン。使い方の一例として、音階や分散和音の練習をする事で、その曲の調性での、一つの合理的な位置を、手に叩き込むという、のはあるかもしれません。(調性によって、その人の手によって、もっとも弾きやすい鍵盤上の位置が変わるので。まぁ、あんまり細かい事言っていると、肩凝りますし、大体、音階通りに出来ている曲はないし。)
後は、運動性の問題では、勿論、合理的に動くようにトレーニングしてあれば、ミスタッチ率は減るという事は言えると思います。苦手な動きが関与すれば、ミスタッチは増えるので、自分の苦手な動きについては、該当するエチュードを、少しずつでも正しく練習する事は、短期的にも長期的に助けになるかもしれません。分かりきった事で、ごめんなさい。例えば、指そのものなら、指先のはまりが悪い(指先の運動神経?のようなもの。)、指の動きが悪い、独立に関する問題、1指の特殊性(って、どの指もそれぞれの個性がありますが)、などなど考えられます。手首が固まっていたり、逆に、無意味に手首に頼っているとか、前腕に力が入っていたり、上腕の動きが悪かったり、、、。

後、運動とはそれますが、耳(聴き方)の問題もあると思いますが、タワシさんには関係なさそうですね。どこか上の空で弾いて・聴いているので、実は、次に弾く音が分かってないなど。

3.は、1)集中力の途切れ、2)ミスタッチへの過度の恐れ
1)は、私は、だらだら練習して、集中力が切れると、必ずミスります。だから、練習では、毎回、弾く前に、こことここに気をつけて!集中!など、最初は、心がけるつもりなのですが…(dim. 笑)。これは、上の1で書いた練習方法ですね。
2)については、厄介な問題になり得ると思います。一つの解決策としては、絶対に間違えないテンポってありますよね?それで、弾いていって、自信をつけていく事、そして本当に少しずつ、テンポアップしていく事もいいのかしら、と思います。

番外編
あと、これは、変な話なのですが、もしかするとタワシさんの作曲能力が、ミスタッチに関与している可能性もゼロではないのかしら?と。無意識に、自分の中で、この音が来たら、次はこうなるだろう、という何かがあって、それを譜面が裏切る(笑)展開だと、結果として、ミスタッチになる可能性もない訳ではないかと。

…まぁ、こんなところでしょうか。長くなってしまい、ごめんなさいね!!勝手に決めつけている部分もかなりあって、ごめんなさい。これは違うだろーというのがあったら、遠慮なく教えてくださったら、ありがたいです。色々書かせて頂きましたが、練習方法なんて、人の数だけあるものなので、気にしないでくださいね。タワシさんが、ピアノを音楽を楽しめる方向の邪魔になりませんように。

それから、最後に、少し言いにくいのですが…。ミスタッチをなくす、というのは、多分、タワシさんが想像している以上に、地道で時間のかかる作業だと思っています。タワシさんは、さらっと弾ける、天才タイプなだけに、もどかしく思われるかもしれません。でも、ただただ、一つミスがあれば、それを修正してつぶしていく、その単純な繰り返しだけです。こんだけ、あーだこーだと、偉そうな事書いていますが、私も、もちろん日常の練習で、ミスタッチを絶賛製造中です。…というわけで、一緒に、頑張りましょうね♪
2015/02/15(Sun) 21:03 | URL  | monet #hWhwfnDk[ 編集]
monetさん>
当ブログ史上、文句なく最長のコメントをどうもありがとうございます。
これだけの長文、入力するだけでも大変だったのではないですか?

コメント読ませていただいて、自分はミスタッチすべくしてミスタッチしてるんだなあと痛感しました。
本当によく私のことがわかってらっしゃるなあと思います。
特に
>無意識に、自分の中で、この音が来たら、次はこうなるだろう、という何かがあって、それを譜面が裏切る(笑)展開だと、結果として、ミスタッチになる
というくだりは、まさにそのとおりなんです。ただしこれは音を外すというより「捏造癖が出た」というほうがいいかもしれませんが。
また、特にシューイチを始めてからは、短い期間で毎週違った曲をアップするので、脳もそれに適応yような仕様になっていっていると考えられます。

ミスタッチの原因・・・
脳も、身体(運動神経)も、もともと人並み以下のうえに、最近は老化も加わってますますひどくなっていますし、メンタルの弱さも相当なものがあると思います。
集中力持続するのは本当に難しいです。またミスタッチへの恐れも人一倍あるかもしれません。

ミスタッチを減らすための具体的なアドヴァイスの数々もありがとうございます。参考にさせていただきます。
2015/02/16(Mon) 22:21 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック