ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>サラバンド(グルック~ハンス・フォン・ビューロー)

  1. 2015.
  2. 03.
  3. 07
  4. (Sat)
  5. 10:11
またまた本番直前で取り込み中のタワシです。
これから出勤で、夜もシューイチをアップするような余裕はまったくないため、非常手段として(?)今回のシューイチは明日弾く予定の曲をアップしちゃいます。
グルックの歌劇「アウリスのイフィゲニア」の中の「サラバンド」を、ドイツの指揮者にしてピアニストのハンス・フォン・ビューローがピアノソロ用に編曲したものです。

このビューローさんという人、音楽史を語るときには欠かせない人物なんです。
クララ・シューマンの父、ヴィークにピアノを学び、のちワーグナーに心酔して彼の楽劇を初演。
リストの娘コジマと結婚しますが、そのコジマがこともあろうにワーグナーに浮気して子を作ってしまいます。(子供たちはワーグナーの歌劇の登場人物の名をとってイゾルデやらジークフリートやらと名づけられました・・・)
バッハ、ベートーベン、ブラームスのことを三大Bと最初に呼んだのもビューローさんです。
作曲もしたようですが残念ながらこちらはまったくパッとせず・・・

オペラ「アウリスのイフィゲニア」についてはまだよく調べてません。タイトルから察するに歴史劇っぽいですね。
グルックには「タウリスのイフィゲニア」というオペラもあり、紛らわしいったらありゃしませんが、続編か何かなのでしょうか。

明日は、このサラバンドと最近シューイチでも取り上げたヘンデルの「私を泣かせてください」を続けて弾きます。
ヘンデルの曲も実はサラバンドなんです。
同じサラバンドでもひとつは短調で一つは長調・・・両者の持つ雰囲気の違いなどを表現できたらいいと思ってます。

では、本番直前にしてはなんとも情けない出来ですが、お聴きください録音レベルの設定に失敗して音がでかいので、ボリュームは絞ってください。





サラバンド(グルック~ハンス・フォン・ビューロー)

(追記)PCのブラウザによって(?)プラグインが一部表示されないという不具合があったようです。
ご迷惑をおかけした方、すみませんでした。
月の途中ですがテンプレート変更しました。たぶんこれで問題なく閲覧できるのではないかと・・・
まだ何か問題がありましたらお知らせください。

COMMENT

No title

サラバンドも舞曲なんですよね。タワシさんお得意の^^

私、3拍子弾くのは苦手ですけど、サラバンドってなんか好きなんですよ。
素敵でしたよ。
明日これを弾かれるんですね~。

いい演奏ができますように。何より楽しんでくださいね。

まんまるお月さん>

いつも暖かい応援コメントありがとうございます。いよいよ当日になっちゃいました~(汗)
練習は絶対に足りてないですが、私の場合これ以上やってもミスが刷り込まれるだけかもしれないので(!?)あとはとにかく、のびのびと自分らしい演奏ができることを祈っています。

まんまるさん3拍子は苦手ですか?私は8分の6の次に好きですけど。
3拍子はワルツ、メヌエット、マズルカ、ポロネーズなど舞曲が圧倒的に多いですね。
そうそう、サラバンドもあります。こういうゆったりし舞曲も聴くぶんにはいいですね、ただ演奏は、ノリのよさでごまかせない分、意外に難しく感じます。

またまた素敵な演奏をありがとうございました。今、私がタワシさんの演奏を聴いている側で子供達が宿題をしています。。。よって家族ぐるみで拝聴(笑 

それにしても、「サラバンド」って曲の種類だったんですか。私なんにも考えてなくて、今の今まで、サラバンドって曲の名前だと思ってました。ふむふむ、どうりであちこちに同じ名前の曲があるわけだ・・・納得(笑

こんばんは

タワシさん、拝聴しました。いつもながらすごいですね。
心にジーンと来ます。
タワシさんのいつも言われる失敗的なことは僕から見るととてもハイレベルです。

そしてオフ会も素敵ですね。

ゆにくあさん>

家族ぐるみ(笑)で聴いてくださってありがとうございます。つたない演奏で恥ずかしいですが・・・せめて、騒音でお子さんたちのお勉強の邪魔にならなかったことを願います。

サラバンドはメヌエットとかワルツとかと同じく舞曲の種類の名前ですよ~原則として遅いテンポで重々しい雰囲気なのが特徴です。
この曲はサラバンドにしてはテンポがちょっと速めです。これでほぼ楽譜の指示通りなんですけどね。もうちょっとゆったりしたテンポでもよかったかもしれません。

ST Rockerさん>

ありがとうございます。
心に届くものがありましたでしょうか?だったらうれしいです。

>タワシさんのいつも言われる失敗的なことは僕から見るととてもハイレベルです。
→いえいえ 派手に音をはずすとかの、誰でも気になる失敗ばっかりですよ(汗)
ただ私はあまり有名曲を弾かないのでバレにくい、という面はあるかもです。

オフ会はそれぞれカラーがあって楽しいですね。
モチベーションもアップしますし。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a