プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:Classical music(ロマン派・国民楽派)
土曜の休みが取りにくくなってしまい、日曜は教会、おんそうずとぱちもんおふは少々無理を言って参加したけれど、これから当分は、人前演奏の機会がなさそうなタワシです。
というわけで「本命曲」というものが目下ないですが、シューイチ使えそうな小ネタをいろいろ仕込んだりして、ゆるゆると、でもそれなりに楽しくやっております。

小ネタのネタ本(笑)の中に、最近シューベルトの「最後のワルツ集(D146)」というのが加わりました。
この前おんそうずで指慣らしに弾いてのは「最初のワルツ集」ですがこっちは最後。といっても実はシューベルト晩年の遺作というわけではなくて、18歳から27歳という長い期間に書かれた舞曲を寄せ集めた曲集です。
最初のワルツ集がほとんど16小節という非常に短い作品だったのに比べると、最後のワルツ集はしっかりしたトリオを持つそこそこのボリュームの曲(そうは言っても見開き2ページで収まるんですが)もいくつかあり、曲想も豊かなものになっています。
近日中にシューイチにも登場の予定なのですが・・・

その中の1曲(第4番)、サクサクっと片付けようと思ったら、ありゃりゃ。オクターブが決まらなくてガックリ~
このワルツ集、ソナチネレベルで十分に弾ける曲集だと思われ、オクターブといっても特に高速だったりするわけでもなんでもないのですが、それでも外すタワシであったorz
練習を重ねて少しずつましになってはきましたが、思いっきり外さなくても正しい音を弾いたついで(?)に隣の音もかすっちゃう場面は多いです。
あと左手に跳躍(これまた大の苦手!)があると、意識がそっちに取られてしまい、右手のオクターブを外す確率が俄然アップします。
最近よく感じるんですが、タワシのミスタッチの原因は、指が回らないこともありますがそれ以上に、手全体が思った場所に速やかに移動してくれないことにあるようです。
これはもう運動神経の問題ですかね~たしかに、学校の体育の成績は平均以下だったなあ(しょんぼり)
「永遠のソナチネレベル」卒業しますと宣言したのは、やっぱり時期尚早だったような~

そうそう、シューベルトつながりで、たまには王道曲(!)も。即興曲Op142-2も、ちょっと弾いてみてます。これについてはまた別の記事で書く予定です。
Comment

タワシさんはさぁ~お手々が小さいわけじゃないんだから、オクターブは練習すればできるでしょ(-。-)
ソナチネレベル卒業はとーぜんですから、時期尚早じゃないですよ。がんばってね。
あ、シューベルトの即興曲?^m^そんなのもやるんですね。楽しみにしてます~ルン(^^♪

え、タワシさん、運動が苦手でいらしたの?意外でした。元バスケ部ですと言われても驚かないのに(文章からリズムとスピードを感じるからでしょうか)。でもタワシさんだったら、手が動かないのではなく単純にその曲のパターンにまだ慣れていないだけで、少し時間をかければ問題なくこなせる気がします。なんといっても柔軟性がありそうですもの。

シューベルトを楽しみにしています。

シューベルト、あんまりよく知らないので検索して
今D146 Op.127 No.4を聞きながらコメント書いていますw

素敵な曲ですね♪
タワシさんのシューベルト楽しみです!
即興曲も楽しみにしています^^

タワシさんがソナチネレベルだなんて誰も信じないと思いますw
まだ曲が手に入っていないだけで、入ってしまえば
とても爽やかに伸びやかに演奏されるんだろうなと思っています♪

金魚さん>

手は日本人女性にしては決して小さくはないと思うけど、訓練してなくてカタイからね~(汗)
まあ、つまるところやっぱり、練習不足が一番の原因かなあ。
何日か練習していくぶんマシになってきました。

ソナチネは、もしレッスン受けたらマルもらえない曲がたくさんあると思います。でも今ソナタやっている人だってソナチネが完璧に弾けるかと言うかとそうでもないかも、って思う。というわけで、卒業宣言はいまさら撤回はしないけどね。

Op142-2は、シューベルトの8曲の即興曲の中で一番技術的に易しいらしいので、ちょっとお試しでやってみてます。やりかけた以上はちゃんと弾けるうにしたい。

とにさん>

何を隠そう、私はかなりの運動音痴なんです。
しかし文章から受ける印象はそうでもないようで・・・
そういえば「ダンスが上手そう」といわれたことがあるんですけど、これも事実は正反対で笑っちゃうほどです。
バスケといえば、小学校の体育の時間突き指してその影響で右手の小指が内側に曲がってしまいました。ピアノ演奏にハンディになっているかどうかは微妙です。

柔軟性は残念ながらゼロに近いです。)カラダ全体が固いですが)
ハノンやチェルニーのような機械的な練習曲をかたくなに(?)拒んできたツケかなあとも思います。
こんなかなり残念な私ですが、やりかけた以上シューベルトは頑張ります!

SELIさん>

ワルツ音源聴いたんですね!明るくて華やかな曲でしょう?音さえ派手にはずさなければ、雰囲気的にはかなりいい感じで弾けると思うんですがね~
実際ミスタッチがひどくて人前にさらせない曲は山ほどあります。
タワシさんのミスはあまり気にならないといってくれるやさしい方もおられますが、やっぱり程度ものですよね~

「曲が手に入る」って上級者の方はよく使う表現ですよね(笑)お、今までと違う段階に入ったな って実感できるものでしょうか。その感覚を味わってみたいです。

即興曲もがんばります!あたたかく見守ってやってくださいませ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさん>

コメントのお返事遅くなってすみません。。
オクターブ練習方法について、具体的なアドバイスありがとうございました。
縦横それぞれ単独ではなんとかできても両方一緒にとなると難しいですね。特に横への平行移動は私はとっても苦手なようです(涙)これじゃ跳躍ができないわけですね。
一朝一夕にはうまくいかないと思いますが、教えていただいたこと、できるだけ何かの折につけて意識しつつ練習したいと思います。

カギコメさんも体育苦手だったんですか?ちょっとほっとします。でもずば抜けて悪かったというのはほかの科目がそれだけ優秀だったからでは?
私なんて赤店ぎりぎりの数学がどーんと鎮座していますので、その前では体育の点の悪さもかすんでしまいます(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ