{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

牧師夫人 最後のピアノレッスン

以前 この記事http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-993.htmlで書いた、牧師一家とのお別れの日がいよいよ目前に迫り、今日が牧師夫人への最後のピアノレッスンとなりました。
今度の土曜日にもう1回くらいできるかなと思っていましたが、土曜日に今の住居を明け渡し、翌日日曜礼拝のあと、その足で新しい赴任先の京都に向かうということで、今日がラストレッスンということに。

生活に必要最低限のものだけを残し、その他のものは先に新しい住処に移動したということで、前回と今回はまったく練習できないままのレッスンになったのですが、そんななかでも貴重な時間を割いてレッスンを受けようとしてくれている、それだけでもう頭が下がります。
最後のレッスンは、この時期(四旬節)にぴったりの、十字架がテーマの賛美歌が2曲。
曲に込めた思いがしっかり伝わるいい演奏を、最後に聴かせてもらいました。

レッスンでは、弾く曲が変わっても、結局毎回毎回同じことを繰り返して言うばかりで、決して優秀な先生ではなかったと思います。
ピアノの演奏技術がしょぼいのはいまさらいうまでもなく、指導のしかたもお世辞にも上手とは言えず・・・
こんなタワシ先生に2010年からずっと習い続けてくれたこと、ただただ感謝しています。
人に教えることで、こちらのほうが逆にいろんなことを勉強させてもらっていたような気がします。
まだまだ教えたい、伝えたいがこといっぱいありましたし、もっともっと一緒にピアノやりたかった。
せめて同じ関東地方なら、時々訪問してついでに単発レッスン、ということもできるでしょうが、京都は遠いです(涙)

京都へ行ってもピアノの練習は続けると約束してくれました。
時々録音して音源を送ってくれるとのことで、楽しみにしています。
コメント
そうでしたね。牧師さんがいらっしゃらなくなるということは、必然的に奥様ともお別れ…ずっと教えていらしたのに残念ですね。
でも!音源が聴けるんですね(*^-^*)
遠く離れていても、心は通じますね。
2015/03/24(火) 12:40 | URL | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
金魚さん>
そうなんです!2010年から教えてました。牧師夫人は勧告女性には珍しく(?)自己評価が低すぎるのが玉に瑕ですが、努力家のいい生徒さんでした。これで最後のレッスンだなんてさびしすぎます・・・

録音、期待しているんですが、これまでのレッスンで自分の演奏を録音することを勧めても、いつも「下手すぎでゾッとするから聴きたくない~」といってなかなか録音してくれなかったんですよ。どうなりますやら~
でも私だってずっと自分の演奏を録音するのもいやだったし、ましてブログにアップするなんて思いもよらないことだったのに、こうしてシューイチなぞやっているのですからね~
2015/03/24(火) 13:17 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<7月10日> ♪マズルカ Op.63-3 ♪同 KKⅣb Nr..4(ショパン) ♪「小組曲」より、インテルメッツォ、マズルカ1(ボロディン) ♪「ロンドン音楽帳」より、アンダンテ(モーツァルト)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる