ぱちもんオフ演奏動画(「私を泣かせてください」他) 

3月8日 コール田無での「ぱちもんオフ」でのタワシの演奏です。
♪チャンピ(伝ペルゴレージ)=シャルヴェンカ/ニーナ
♪グルック=ビューロー/サラバンド(歌劇「アウリスのイフィゲニア」より)
♪ヘンデル=モシュコフスキ/私を泣かせてください(歌劇「リナルド」より)

スタートからいきなりつまづき、その後も聴いていて自分で自分が気の毒になるくらいのミスタッチの山を築いていますが(滝汗)、それでも、とりあえず音楽の流れを止めないで弾き続けるということだけは、かろうじてできました。
こんなにもミスを連発しても止まらなかった自分をほめてあげたいです(爆)
表現の面でも、せっかくいい音、いいコンディションのピアノだったのに、緊張から、思うような表現ができず悔しかった部分が多々あります。
本番では実力の7割出せたらいい、といわれてるそうです。その基準からすればこれでぎりぎり合格というところでしょうか・・・自分に甘いかな?

今回喪服を着て少しでも沈痛な感じを出そうとしたんですが(←これもぱちもんオフならではのネタですよ~)やっぱり暗い曲はタワシにはあんまり似合わないような気がします。
まあこれはこれで、いい勉強にはなりましたが。
次回もし弾くチャンスがあれば、ノリと勢いで弾ける曲にしよう・・・

ではでは、ミスタッチほんとにすさまじいんで、覚悟を決めてお聴きくださいね~

私はタワシ@ぱちもんおふ

Comments

動くタワシさん(ってもしや失礼な言い方?)は初めましてなので、なぜだか私はとてもドキドキしてしまいました。
え?ミスタッチ?どこでですか?私はぜんぜん気になりませんでした。重箱の隅をつつくような聞き方は私は苦手なんです(それはおまえさんが音楽耳を持たぬからという批判はもはやどうでもいいです)。音楽に限らず物事は全体像が大切だと思うからです。タワシさん、やっぱり素敵でした。世界に引き込まれました。聴かせてくださってありがとう!

こんにちは(・▽・)

タワシさん 髪の毛めっちゃキューティクルですね(☆▽☆)
一目みて わぉ! ってなりました♪

最初の方 スンゴク緊張感が伝わってきました(+◇+)
でも タワシさんらしい歌うような演奏でしたよ!
ミスタッチはよくわからなかったですよ(・▽・)

今度はノリノリの曲を弾くタワシさんを見てみたいです!
わくわく♪

すさまじいミスタッチ?いっこも気づけませんでした^^

聴かせる演奏はさすがタワシさんですね~。やっぱり今までの努力のたまものですよ。
この曲だけじゃなく、今までの積み重ね。
だからタワシさんはだめだっていうけど私にはわからないですよ。

私も今やっている曲1つ1つ、しっかり努力して小さくても積み重ねていって、いつかタワシさんみたいに人の心に響く魅力のある演奏ができるようになりたいです。

あ~遅くなっちゃってごめんなさいね~

素敵な演奏でした!

私もタワシさん始めて見ちゃった! 大興奮!

髪もつやつや、小柄でかわいらしい方ですね~。演奏、一回目は記事を読みながら流して聴いて、ミスタッチ全く気づかず。2回目は音楽に集中して聴きましたけど・・・やっぱりミスタッチ的なものには全く気づけませんでしたよ笑  っていうか、タワシさんの演奏ってピアノの先生みたいですよね。美しかったです。いつもいつも、こうやってみんなに聴かせてくださって本当にありがとうございます。弾いているご本人は、ここはもっとこう弾きたかった等あるのかもしれませんが、私的には満点です。私も頑張ろう!と思いました。

素敵です

タワシさん
こんばんは。
素敵でしたよ。ほんとに素敵でした。
いいなあ、と思いました。
タワシさん的には課題もあるでしょうけど、僕には感動的の一言です。
この会の雰囲気も素敵ですね。
そして牧師さんご一家のお話も心打たれました。

本当にすてきですね

タワシさん、動画公開うれしいです。
ホント、ボブがよくお似合いですね~
それにとてもすてきな演奏です!
やっぱりタワシさんのピアノ、感動です。
グランドピアノだといっそうすばらしい響きですね~
三曲とも本当にすばらしくて聴き入ってしまいました。
喪服姿もシックでいいですね。
暗い曲というよりも、落ち着いたイメージでしょうか?
それでもタワシさんらしくよく歌われている感じがとてもよかったです。

一瞬貴女のお顔が拝見できました

表題の如く、初めて貴女のお顔を拝見できました。
これだけの演奏ができるのですから、素晴らしい事です。
また機会があれば、演奏をお聞かせくださいね。

なんと!動くタワシさんが見られるとは!!!
動画でこれだけ素敵な演奏なのですから、生で聞いたらもっと素敵な演奏なんでしょうね♪
いつかタワシさんの生演奏聞いてみたいです^^

そして、ピアノを教えてらしたんですね、さすがタワシさん!
心温まるお話も素敵だなあと思いました☆

おお~~お顔が写る動画を公開されたのですね。すごいです。普通に公開されている方いっぱいいらっしゃいますが、わたしはまだ限定記事ですらできないです^^;
あ、タワシさんだ~女らしい♪と思いましたよ~これ喪服なのですか?動画だけでは「黒のワンピースです♪」でいけちゃうと思います(笑)

ミスタッチの山??分かりませんでした。
本番慣れしていらっしゃるなあ~~・・・すごいな~~~・・・・どうしてこんな風に落ち着いて弾けるんだろう~~と思いました(子供の感想文みたいですみません^^;)。
曲は最後のが一番好きです。

ところで、動画のタイトルが「私はタワシ」って・・・・(笑)
shigさーーーん!(笑)

とにさん>

「動くタワシ」(ぜんぜん失礼じゃないですよ、むしろこの表現、気に入りました!)公開したのは初めてです。
ドキドキしましたが、皆さんのあたたかい反応、本当にうれしいです。

ミスタッチ 気にならなかったですか?
とにさんのように音楽に深い理解がある方がそうおっしゃるのなら(演奏した本人はめっちゃ気になっているのですが)、と、ちょっとほっとしました。
重箱の隅をつつくような聴き方をする人には、私の演奏は突っ込みどころ満載どころか、聴くに堪えないものだと思います。笑
ミスタッチはもちろん極力減らしたいけど、もっと大事なことはありますよね。もちろんミスタッチ以外の課題もまだまだ大いにある私の演奏ですが、次回はもっと進化したタワシワールドを楽しんでいただけるようがんばります!

いもコンさん>

最初のほう、やっぱり緊張感が伝わっちゃいましたか。
そうなんです、思いっきり緊張しました。
緊張がもろに音に出ちゃってます。そして出だしからコケました~orz
後半は、開き直ってきて、演奏のほうもだいぶ持ち直したんですけどね・・・
本番でエンジがンかかるまでの時間をもうちょっと短くしたいものです。

キューティクル、たまたま照明の角度がよかったんでしょうかね。現実は、白髪とぺたんこヘアに悩んでいますよ~。トシですね~涙

はい、次回は明るくて躍動感のある曲を弾きたいなと思ってます。
指が回るのか、跳躍は大丈夫か、その辺が選曲のネックになるかもしれませんが。ノリと勢いでカバーできたらいいなあ。

まんまるさん>

やっぱりミスタッチわからないですか?
こんなに山のように外しているのに、どうして?と皆さんのコメント読みながらアタマの中で疑問符が飛び交っていますが、私も皆さんの演奏聴いて「こんなに弾けているのに何でこんなに自己評価低いのだろう?」と不思議に思うことがあります。そんなものなんですかね~

まんまるさん、いつか・・・などといわなくても、もうすでにじゅうぶんに心に届く演奏ができてると思いますよ♪
でもこれからも小さな努力を積み重ねていくことで、さらによくなっていくことでしょう。
私は独学ということもあって進歩がまさに亀の歩みですが、それでも「努力は裏切らない」って本当だなあと時々感じますよ。

shigさん>

いえいえ大丈夫ですよ。
お忙しい中ありがとうございました~
きれいに録れていますね~
顔があんまり映らないアングルもばっちりです!

ゆにくあさん>

見苦しいものをお見せしました~(汗)
「動くタワシ」ほんとははあまり公開したくなかったんですけど、限定記事にするのもなんか面倒くさくって・・・
あ、ワタクシ背は確かに低めですが(156センチ)横幅は人並み以上にあります。

ミスタッチは山盛りですよ~かなり目立つミスも多いのになんで皆さんあまり気がつかないかな~?不思議でなりません。
表現の面でも不本意だったところがたくさんありますし、そもそも音が汚いですね。(特にフォルテ)
ただ、それでも、音楽の流れをとめずに最後まで弾ききったので、最低限の目標はクリアしたってとこでしょうか。

ST Rockerさん>

こんなにつたない演奏なのに「感動的」だなんていっていただき、ひたすら恐縮しております・・・STさん、ほめすぎ・・(汗)
でも確かに会場の雰囲気は、普通の発表会とはぜんぜん違うものがあります。とにかく参加者の個性が生かされてます。衣装もバレエのコスチュームや果ては牛の着ぐるみまでありました!小道具や映像(プロジェクター)などにも斬新なアイディアがいっぱいで・・・これはもう言葉では説明しきれないのでぜひ一度聴きにいらしてください。

牧師一家とは今日でついにお別れです!さびしすぎます。泣かないでピアノやオカリナ演奏できるでしょうか!?

ぴょんさん>

演奏がしょぼいことに加えて容姿が見苦しいため、動画公開、結構勇気が要りましたが、いつも安物デジピの音源ですので、、タワシにしては珍しいグランドピアノの演奏を聴いていただくのもアリかなと、思い切りました!こうして皆様にあたたかいお言葉をいただけてうれしいです。
ピアノはヤマハですが、とても弾きやすくていい音の楽器でした。せっかくのその響きをを出しきれない私には「豚に真珠」状態だったかも・・・ 

暗い曲が嫌いというわけではなく、むしろ「短調萌え」を感じたりもするのですが、私のピアノは明るくて健康的なイメージとよく言われますので、それと反対の曲は似合わないかなあという思いがあるのです。喪服着れば少しは雰囲気出るかなあと、安易な発想しちゃったんですけど~(笑)
確かにどんな曲でも「ピアノで歌う」のが基本中の基本ですね。ミスタッチ連発でも、それができたのはよかったと思います。

MKさん>

コメントのタイトルにかなりドキッとしました(笑)
顔や体型は悩みの種ですので、極力さらしたくなかったんですけど、幸いなことにほとんどの時間、ピアノの陰に隠れているアングルだったので、勇気を奮って動画公開したんですよ。

演奏は自分的には納得のいかない部分が多かったです。ミスタッチが激しいのはもちろんですがそれ以外の点でも。
でもそれも含めてこれが自分の記録ですから。
また機会があればアップするかもしれません。でも顔がもろに映っていたら音源だけにします(爆)

SELIさん>

「動くタワシ」楽しんでいただけて何よりです。実は今回がまったくの初公開というわけではないのですが、最近お友達になった方にはちょっとしたサプライズだったようですね。
ブログ長く続けて、ずいぶんと図太くなったようです。音源でさえもとてもじゃないが恥ずかしくてさらせないと思っていた日々もあったのに、今やここまで・・・(笑)

ピアノを教えているというとすごく誤解される可能性がありますが、ポピュラーピアノ(コード弾きアレンジ)専門ですし、それにしたって、そもそも人様に教えられるような器ではないんですよ。
でも教えている時間は楽しくてあっという間です、自分自身も勉強になってます。

ねこぴあのさん>

>お顔が写る動画を公開
あ~いわれてみればそういうことになっちゃいましたね、できれば人目にさらしたくはなかったのですが。音源だけあればよかったんですけど。。。まあ今回、顔が映っている時間はごく短いので思い切りました!(爆)

ミスタッチやっぱりわからないですか?
ほんと不思議・・・こんなにミスタッチの山を築いているのにななぜ???フォルティシモで思いっきり外しているところもあるんですよ。

>ところで、動画のタイトルが「私はタワシ」って・・・・(笑)
shigさーーーん!(笑)
shigさんはお勤めも始めてお忙しい中、全参加者の演奏を一人ずつ切り分けて編集してくれたんですよ。タイトルは、誰の演奏か一目瞭然でわかるようにこうなっているんだと思います。
「私はタワシ」ってタイトルの曲が本当にあったら面白いですね。・・・と、一瞬あほな妄想をしてしまいました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1085-f0a9f993