ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>「プラーター公園の春」(シュトルツ)

  1. 2015.
  2. 03.
  3. 28
  4. (Sat)
  5. 11:30
気がつけば、あっという間に桜の季節になりましたね。
東京ではもう満開が近いようですが、タワシ地方ではまだもう少し先です。
こんな季節にぴったりの曲を弾いてみました。
オーストリアのオペレッタ作曲家兼作曲家 ロベルト・シュトルツ(1880―1975)の、「プラーター公園の春」です。
(タイトルには「プラーター公園は花盛り」という訳もあります)
原曲は「ウィンナリート」(19世紀の末ごろから1930年代にかけて盛んに作られた、ウィーン訛りの歌詞を持つ通俗歌曲)の名曲中の名曲です。
タイトルそのままに、春を迎えた喜びがはじけ、幸福感が満ち満ちています。

痛恨の音抜けや多数のミスタッチ、今に始まったことではないけれど今回も健在です。
でも春のハッピーな気分は出せたと思います。

ぱちもんオフのような曲よりやっぱりこういう明るい曲のほうが似合いますか?(笑)







「プラーター公園の春」(シュトルツ)

COMMENT

ワオ♪タワシさんらしい明るい曲で、聴いてると楽しくなりますね~。
春のウキウキ感を感じました。
キレもあってよかったです~~。

でもタワシさんは基本、人に聴かせるっていうことが出来る人だから明るい曲でも暗い曲でもOKだと思います^^

春の喜び溢れる、いい気持ちになれる曲ですね。
初めて聴いた曲で構成が斬新だなぁと思ったら最近の人なのですね!

このまえのペルゴレージ・偽作の「もしあなたが私を ~」も聴かせてもらいましたケド、
より表現や深みに磨きがかかったように聞こえて自分も頑張らなければと思います(*^-^*)

ではでは。ありがとうございます~

まんまるお月さん>

春のウキウキ感伝わってましたか~?なら、うれしいです。
練習不足もあり雑な演奏ではありますが、雰囲気だけは出せたかな~と思います。

>明るい曲でも暗い曲でもOK
そうですか!それでは今後もバランスよくいろんな曲を弾いていきましょうかね。
そもそも明るいとか、暗いとかで、単純にくくれないものも多いですし。

空苑さん>

いつもシューイチ聴いてくださってありがとうございます。空苑さんの完成度の高い演奏の前ではお恥ずかしいやっつけ仕事ばかりですが・・・。

シュトルツは、フンパーディンクの弟子でオペレッタの最後の作曲家の一人といわれています。すごく長生きした人ですが後年はもっぱら指揮者として活躍したので、この曲も割りと若いころの作ではないでしょうか。生涯に5回も結婚するなどなかなかエネルギッシュな人だったみたいですね。

ペルゴレージの偽作、いい曲ですよね。
>より表現や深みに磨きがかかったように聞こえて
そうですか~(*^-^*) だったらうれしいです。独学だとなかなか自分の進歩がわからないですけど、亀の歩みでも少しずつ前には進んでいるのでしょうか。だったらいいなあ。

わたしこの曲大好きなんですよ♪
シュトルツっつっても知ってる人があんましいないんでちと悲しいのでした。

shigさん>

おお~この曲、お好きですか!うれしいです。
この曲と最初に出会ったのはNHKの「名曲アルバム」なので、かなり有名曲なのかと思ってましたが・・・
シュトルツさんって知名度低いのですか~ウィンナワルツなどの指揮でも結構有名だと思うんだけどなあ・・・
相変わらずピアノの王道からは外れっぱなしなんでこれからもいろいろ面白いもの見つけて弾きたいと思います♪

No title

その昔「綿の国星」の映画のテーマ曲に使われたことがあるんです。
なので、ねこがテーマの曲を集めてプログラムを組んでみたときに入れようとしたんですが「絶対にわかんないよ」と言われて断念。

まぁ、知られてないですよね。

shigさん>

「綿の国星」知ってますよ=
大島弓子さんのほんわかタッチの絵、好きでした。
チビ猫ちゃんめっちゃ可愛かったなあ☆
でも映画は残念ながらあまり記憶にないんです。
この曲使われていたんですか!
少なくとも私はねこがテーマの曲といわれても、この曲は出てこないですネ~

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a