{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
ロンドンのスケッチブック~天才モー様、8歳(!)の作品集
2015年04月10日 (金) | 編集 |
前回の記事にも名前が出ている「こどものモーツァルト」という楽譜集。
シューイチのネタ本としても使えるんじゃないかと思ったこともありましたが、それにしてはひとつ問題がありました。
K( ケッヘル)番号などの表記がまったくないため出典が不明なのです。シューイチにアップする以上はちゃんと表記しておきたい。「メヌエット(モーツァルト)」だけじゃあいったい何十曲(もっとか?)あるかわかりません。
また、巻頭の「前書き」を見ると初心者に弾きやすいように一部手を加えているとか。重音を一部省いたりしてるのでしょうか。とりあえず「永遠の初級者・卒業宣言」はしましたので、それはちと寂しい、ちゃんと本来の形で弾きたい。

というわけで、収録された曲の出典探しをしておりました。
彼の最初の作(K1)として有名なメヌエットはじめいくつかの曲は、「ナンネルの音楽帳」から持ってきたのだろうと推測できましたが、それ以外は?

調べる中で「ロンドンのスケッチブック」(「ロンドンの音楽帳」、または「ロンドン小曲集」とも)という曲集の存在を知りました。8歳のモーツァルトがイギリスに滞在中、ノートに鉛筆で書きつけていた自作の曲、未完のものや断片も含めて40曲あまりを1冊の楽譜として出版したものです。
「スケッチブック」にはメヌエットやコントルダンスといった舞曲たちから、ソナタの楽章のひとつとして書かれたと推測されるものまで、曲想的にも曲の規模的にも、さまざまな作品が混ざっています。
中には文字通りスケッチのような「断片感」ありありの曲もある一方で、後年の交響曲25番の萌芽を思わせるような曲(しかも同じト短調!)もあり、これには、{本当に8歳の子供の作品!?}と思わずにはいられません。(まあ正真正銘の神童なんだから、本当にそうなのでしょうけど・・・天才すぎて理解不能ですわ)

「こどものモーツァルト」にはこの「スケッチブック」から採用された曲もかなりあることがわかりました。
それ以外にもなかなか興味深い作品がいくつかあることがわかり、最近この「スケッチブック」の中から数曲弾くのがタワシの日課になっています。
シューイチにぴったりの短さと易しさの曲も多く、今後何度か登場の機会があると思いますので、そのときは、聴いてやってくださいね。


テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
No title
ほほー。面白いですねー。 London Sketchbook初めて知りました。手書きの楽譜を今ネットで見ましたけど、8歳! 走るような筆跡から推測するに、結構バッと思いついて、一気に作ったような感じ。やっぱりモーツァルトは天才ですね。交響曲25番を彷彿させるという作品、興味がわきました。いつか、タワシさんの週1演奏で聴けるのを楽しみにしています。
2015/04/10(Fri) 09:14 | URL  | ゆにくあ #-[ 編集]
No title
ロンドンスケッチブック、楽譜もcdも持っています!
全音の幼年時代の作品集と一緒になっているものですが。

タワシさんの演奏、楽しみにしてます。
忙しいのであまりコメント出来ないかもですが、聴ける日を楽しみにしています。
2015/04/11(Sat) 11:44 | URL  | Kyo Yukinagi #-[ 編集]
No title
最近コタにモー様弾かせたいなぁと思ってウィーン原典版のピアノ曲集1を買ったんだけど、やっぱりまだもうちょっと難しそうなので、自分で弾いてみようかしらと思って物色してます。ナンネルの楽譜帳とロンドンの練習帳というのがあるんですね。

見た目は簡単そうなのに何だか弾けないんだよね・・汗
タワシさんの演奏で聴きたいな~♪
2015/04/11(Sat) 16:22 | URL  | Sleeping #MJPjo7JA[ 編集]
ゆにくあさん>
London Sketchbook なかなか面白い曲集ですよ~♪
あの短い生涯であれだけのたくさんの名曲を残したのだから、これに限らず、ほとんどの曲は一気呵成に速攻で書き上げたんじゃないでしょうか。
まさに天から音楽が降ってくるって感じなのかな~
私も一度でいいからその感覚を味わってみたいものです。

>交響曲25番を彷彿させるという作品
私はこういう曲は不得手だしまったくにあわないので(シューイチやまして人前では)弾くことはまずないだろうと思いますが London Sketchbookの全曲を演奏したCDなども出てます。

しかしやっぱりモー様は難しいわ~
昨日さっそくこの曲集からアップしようと思ったんですが何度粘っても納得の演奏ができず断念しました。
引き続き練習して再度トライしてみます。
2015/04/12(Sun) 09:21 | URL  | 私はタワシ #-[ 編集]
Kyo Yukinagi さん>
さすがモーツァルトを愛するKyo Yukinagi さん!
ロンドンスケッチブック CDも楽譜もお持ちなんですね。
ぜひぜひ演奏アップしてくださいね。お待ちしてます。
私も早くkシューイチにアップできるようがんばりますね。
(ひとつアップしようとした曲があるんですが自分の録音聞いてみたらあまりに完成度が低くって、こりゃだめだ~ってことに・・・。8歳の作でもやっぱりモーツァルトの曲は独特の難しさがあります)

私のほうも読み逃げ、聴き逃げのことが多いですが、Yukinagi さんのブログはいつも楽しみにしてます。演奏、クオリティ高いですね~♪
2015/04/13(Mon) 07:38 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
Sleepingさん>
コタ君にモー様を弾かせたいって・・・なんかSleepingさんらしいなあ~やっぱりモー様好きなんだね♪
まだちょっと難しそうですか?曲によっては十分に弾けるような気もするけどな。

>ナンネルの楽譜帳とロンドンの練習帳というのがあるんですね。
ナンネルのほうが幼いころの作品ですよ。モー様はまだ自分で楽譜もかけなくて、作曲した曲も、お父さんがお姉ちゃんのナンネルの楽譜の余白にお父さんが代筆で書き込んでたのですから。
ロンドンスケッチブックのほうは、彼も成長して、自筆で書いてます。
というわけで曲の難易度も全体に、ナンネルのほうがやさしいと思います。

しかしどんな初期の作品でもやっぱりモー様はモー様だな~って思いますね。譜面づらより難しい!ボロ出やすい!というのは後年の作品と変わらないような気がします。
2015/04/13(Mon) 10:38 | URL  | 私はタワシ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック