ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>シャロンの花(讃美歌第二編 192番)  ※追記あり 

讃美歌をアップするときはシューイチにかかわっている時間がないときが多いのですが。今回もそうです・・・
ただし愛はあります。

今回の曲は、多くの教会でよく歌われている、オーソドックスな讃美歌です。

明日は礼拝の後 新しく赴任された牧師先生の委任式があります。
諸準備のため多忙につき、とりあえず音源のみアップします。
落ち着きしだい記事を加筆する予定ですのでお許しください。








シャロンの花(讃美歌第二編 192番)

↓以下、4月20日 追記です♪ 牧師委任式、無事終了しました~
多くのゲストの前での奏楽担当で緊張のタワシ、実はピアノ演奏以外のことでちょっとした失敗があったのですが、讃美歌の伴奏も会の前に弾いていたBGMも、ありがたいことに評判がよくて、ほっと胸をなでおろしています。
こうやってシューイチなどで折に触れて自己流のアレンジの讃美歌を弾いている成果もあったかなと思います。

というわけでお約束どお利、今回のシューイチの曲について少しだけ解説しておきます。
シャロンの花、といわれても{?」というかたもおられると思います。
シャロンというのは聖書の舞台であるイスラエルの地名のひとつで、乾燥した気候のイスラエルにあっては珍しく、植物が生い茂り、花も咲く肥沃な土地なので、旧約聖書の中では理想郷のように扱われている場所です。
「シャロンの花」とはそこに咲く可憐な花で、日本では「むくげ」と呼ばれます。旧約聖書の一編である「雅歌」では、純潔の象徴としてこの花が登場します。

作曲者のアメリカ人Charles Hutchinson Gabriel(1856-1932)は今日でも愛唱される数多くの美しい讃美歌を書いた人です。
この曲は1922年ごろに作られたといわれています。

讃美歌の歌詞を一節だけ貼り付けておきますね♪

シャロンの花 イエス君よ わがうちに 開き給え
良き香り 麗しさを われに わかちあたえつつ
シャロンの花 イエスよ わが心に 咲きたまえ


Jesus, Rose of Sharon, bloom within my heart;
Beauties of Thy truth and holiness impart,
That where’er I go my life may shed abroad
Fragrance of the knowledge of the love of God.

Refrain

Jesus, blessèd Jesus, Rose of Sharon,
Bloom in radiance
And in love within my heart.


原詞も訳詞も非常に美しくて、タワシのお気に入りです。
( 2015/04/18 23:56 ) Category 今週の録音 | TB(0) | CM(4)
タワシさん、こんにちは!
タワシさんの讃美歌、いつもすてきですよ。
シャロンの花、これはお好きなひとが多い讃美歌でしょうね。
お忙しいからシューイチはほんとタイヘンだと思うのですが、
>ただし愛はあります。
↑(笑)、いやそれはもう、いつも伝わってきますよ!
[ 2015/04/19 13:49 ] [ 編集 ]
タワシさんの愛、じゅうぶんに感じました!
可愛らしさもあって、春らしいような、素敵な曲でした^^
(無知な私は初めて聴きましたが・・・^^;)
記事の加筆もお待ちしてますね~
[ 2015/04/19 16:37 ] [ 編集 ]
いつも、つたない演奏を聴いてくださってありがとうございます。
讃美歌は弾きなれているので、シューイチで困ったときはついつい頼ってしまいます。笑
それでも、愛はしっかり伝わっているようで安心しました!
讃美歌シリーズを楽しみにしてくださっている人もいるようで、うれしく思っています。

「シャロンの花」 弾いて(歌って)いるだけで清らかで優しい気持ちになれるような曲ですね。大好きな讃美歌のひとつです。
[ 2015/04/20 19:27 ] [ 編集 ]
愛、伝わりましたか~だったら、よかったです。
この曲は、讃美歌としてはかなり有名なんですけど、教会以外の場所ではあまり耳にする機会がないかも、ですね~
まだまだ素敵な讃美歌は山ほどありますので。これからも紹介していきたいと思います。

あ、記事、今朝出勤する前に、加筆しましたよ~♪
[ 2015/04/20 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア