プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:雑記
今月、地元のピアノサークルの練習会がありまして、もっか、そこで弾く曲の選曲中です。
ひとりあたりの持ち時間は10分くらいになる見込み。
さて、何を弾きましょう?(相も変わらずノンキなタワシ)

「シューベルトの即興曲142-2が、何とか最後まで通るようになった」と書いたら、早速「こんどのオフ会でも是非」リクエストいただいたんですけど・・・
タワシ的には、こういう王道曲は自分が弾かなくてもいくらでももっと上手に弾いてくれる人がいると思うので、他人(ひと)があまり弾かない曲をこの機会に紹介したいなあという思いが強いんです。いわば「伝道精神」ってやつ?(いうまでもなく「伝道」もともとはキリスト教用語で、敬虔とは言いがたいですがれっきとしたクリスチャンであるタワシも、教会ではひんぱんにこの言葉を使います)
シューイチも基本的には、ピアノ弾きさんはあまり弾かないような曲が多いですよね。
それに対して「これまで知らなかったけど、いい曲ですね」というコメントいただくととってもうれしいです。

ただ、ブログ記事に対する反応(コメントや拍手)を見ていると、やっぱり有名曲のほうが食いつきはいいようです。
たとえばショパンのピアノコンチェルト(第1番第2楽章)のソロパートを、身の程知らずにもさわりだけ弾いてみた時は、すごい反響がありました~(たぶんその無謀ぶりが注目を集めただけだと思いますが・・・爆!)

自分が弾いたことのある曲や弾いてみたいと思う曲を、ブロともさんに(できれば生で)弾いてほしいと思う人も多いようですね。
しかしタワシは5年前にこんな記事
「有名曲弾くのが怖い」症候群
を書いたとおり(もちろん当時よりはだいぶマシになりましたが)
有名曲・王道曲は、人前で弾くのは極力避けたい気持ちが強いです。
ミスしたらバレバレですもの。
気心の知れた親しい仲間うちならまだしも、ホールでの発表会のようなイベントでは絶対怖くて弾けません。
ひとえに自分自身の実力不足のせいですね~

何はともあれ、こんな実りのないおしゃべりをしてる暇に 曲決めて練習するのが賢明ですね。  
というわけでこれから出勤までもうちょっとだけピアノの前に座ります。                                                                                                                                                                                                            

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

超有名曲を本人の意志とはうらはらにぶっ壊して人前で弾く悲しいねこぴあのですです、こんばんは。
ミスなんかしたっていいじゃないですか~そりゃあミスしないように練習するわけだけど、自分が聴きたいのは正確な演奏ではないです。
というわけで、シューベルトの142-2、やっぱり聴きたいです(笑)

カゴコメさん>

お知らせありがとうございます!
また、そちらに伺いますね~
今後ともどうぞよろしくです♪

ねこぴあのさん>

なんちゅう自己紹介・・・(笑)「ヒロシです・・・」を連想してしまいましたが、それでよかったのでしょうか?
せっかく生き恥動画を生き様動画に変更したのだから、そんなに卑下しないほうがいいと思いますよ、はい。

正確な演奏、どうあがいても私はできないです。そして誰も、そんなものを私に求めていないだろうと思います。笑
142-2 そんなに聴きたいですか?あ、おんそうずのBGMタイムじゃだめですか?皆さんグラス片手に雑談に興じている中だったら、ドサクサにまぎれて(爆)弾いちゃってもいいですよ~ それよりねこぴあのさんがご自分で弾けばもっといいのに。

王道から外れた曲を弾くのは 王道曲が(ミスが怖くて)弾けないから消去法で仕方なく・・・というわけではなく、もっと積極的な理由です。なのでやっぱりわが道を行きます~
でも141-2は昨日も練習しましたよ~詳しくはつぎの記事で♪

「有名曲・王道曲は、人前で弾くのは極力避けたい気持ちが強いです。」
これ、ものすご~く共感します!!!
それでいて、華やかさがあって、あんまり難しくなくて、長くなくて・・・と
要求だけはどんどんあって^^;

ねこぴあのさんが熱望している142-2って、どんな曲だろう・・・
142シリーズは4番を発表会で弾いたみたいです。
これから、長い運転に入るので、タワシさんが貼ってくださったユーチューブを聴きます!

「気心の知れた親しい仲間うちならまだしも」
ねこぴあのさ~ん!
やっぱり、練習会しましょう~(笑)
私もお聴きしたいです^^

ふくうめさん>

ふくうめさん、気持ちわかってくださいます?うれしいです。
でもね。ふくうめさんくらい弾けたら、私いつでもどこでも堂々と、有名曲だろうが無名曲だろうが弾いちゃいますよ~♪

人前で弾く曲には、自分ひとりで弾いて楽しむ曲とはまた違って、求められるものがありますよね。
私の場合、自分が持っているいるいろんな面を出せる曲が弾きたいなあ、と思うんですが、これいい!と思っても自分の技量がついていかず、無理して自滅するかそこそこのところで妥協するかしかないのです。悲しい~

142-2は・・・ 一言で言うと地味な曲?いやいやそんな一言で片付けてはかわいそうですね。
おんそうずのBGMあたりで弾いてみてもいいです(笑)ただし皆さんができるだけ注目しないタイミングを狙って!

その積極さにひかれます

「伝道者」タワシさん、まさにその名のとおりですね。タワシさんのおっしゃること、とてもよくわかります。ポジティブな選択の結果が自然に無名曲になっているのですよね。

私はタワシさんに「こんな音楽があるなんて知らなかった」な曲を聴かせていただくと、とても嬉しくなります。演奏会でも聞いたことのないプログラムがあるとぜひ行きたいと思います。どんな新しい出会いがあるかわかりませんものね。

弾く側になってみても、王道曲は他のうまい人たちがいくらでも素晴らしい演奏をしてくれるから、まあ私ごときが弾かなくても大丈夫さ・・・という思いもあります(笑)。

とにさん>

わたくし、とてもとても「伝道者」と名乗れるほど立派な者ではございません。
でも、新しい曲との出会いを楽しんでくださる、とにさんのような方の存在は、とてもく心強いものがあります。
(もちろん、やっぱり自分の知っている曲を演奏してほしいと思う人のほうが、圧倒的多数派だとは思うのですが)

とは言っても有名曲を弾かないのにはネガティブな理由がないといえばうそになる・・・
その辺も理解していただけててうれしいです。
とにさんほど弾ける方でも「私ごときが弾かなくても」と思われるなって意外ですけどね。
無名曲を弾くことについて、きるだけネガティブな理由の比率が低くなっていくようにしたいです。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ