プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:雑記
2年前のこの時期、タワシは今までに経験したことのない激しいめまいの発作に襲われ、救急車で病院に運ばれました。
目の前は真っ白、意識は朦朧、全身から脂汗が滝のように流れ、食べたものや胃液を吐き続け、本当に死んでしまうんじゃないかと思ったほどでした。
さいわい、検査の結果、命にかかわるような異常はなく「良性発作性頭位眩暈症」という診断でした。
その日は点滴3本打って帰宅しました。
その後これほどではないにせよ繰り返し目まいの発作が起き、仕事もたしか2週間ほど休んだと思います。
今もあのときの恐怖と苦しさは、相当なトラウマになってます。

ちょうどこの頃に、ベヒシュタインのある教会のホールで某ピアノサークルのオフ会が企画されていて、タワシも参加する予定でした。
ベヒシュタインは数回しか弾いたことないけれどとても好きなピアノです。
会場が教会ということで 讃美歌メドレーを弾こうと思っていました。
タワシにはめずらしく、教会メンバーにも「時間があればぜひ聴きに来て」と宣伝。
それが、思いもかけずこんな急病で・・・
前日まで、道中で倒れるのも覚悟の上(?)、何とかして行きたい~と思っていたのですが、結局泣く泣くキャンセル。
いまだに、あのときは残念だったなあと思っています。
またチャンスがあるよ、と皆さん慰めてくれましたが、それ以来そこでのイベントの話はタワシ耳には入ってこないままです。

そんなことを思い出したので 今度のつくぴあでは、 一巡目は讃美歌メドレーなど弾いてみようと思っております。
「教会のピアノ奏楽者」という立場は、タワシのアイデンティティとして、大切に思っています。
ピアノに関してはほとんど独学できたタワシは、教会で讃美歌を弾くことで本当に多くの勉強をさせてもらいました。
バークリー音楽院仕込みのジャズ牧師や、名門音大のピアノ科出身の女性牧師に、直接的・間接的に学んだこともすごく多いです。
そして何より、(タワシは品行方正で敬虔なクリスチャンとは程遠いですが)音楽は神様を礼拝する最高の方法のひとつであると同時に、神様が人間に与えてくださった最高のプレゼントだ、と感謝しているんです。
当日は礼拝を終えてすぐ会場に駆けつけることになるのですが、礼拝の余韻が残っているうちに、そういういろんな思いもこめて讃美歌を弾きたいなと思っています。
時間の制約があるので3曲くらいかな。
 
2巡目は、まだ曲目思案中ですが、クラシック弾きますよ~♪
教会つながりで、バッハが有力?
あ、でも王道曲はないと思ってくださいね。実はインベンションさえ、1曲もちゃんとやったことがなかったりしますので(汗)
Comment

こんにちは(・▽・)

タワシさんのバッハ 聴いてみたいなぁ 生で(☆▽☆)
賛美歌メドレーを聴いたら 心がスーっとするんでしょうねぇ♪

無理しすぎないで 頑張ってください!

「良性発作性頭位眩暈症」って良く知りませんが、大丈夫ですか???
その後は出ていないんでしょうか???
とりあえず無理しないで、お大事にしてくださいね!!!

いもコンさん>

バッハは、心から尊敬している音楽家ですけど、自分が弾くとなると話は別です。記事にも書いたようにインベンションさえまともにやったことがない状態です~
指もそうですが頭もバッハ大先生の思考回路にまったくついていけないです~。

お会いする機会があったら讃美歌聴いてやってくださいネ。今年中にはどこかでリアルいもコンさんとご対面できるのではないかと期待しております。

@我楽多さん>

「良性発作性頭位眩暈症」は耳の奥にある耳石という小さな物体が動くことで起きるめまいです。その名のとおり良性のものなので、症状がどんなに激しくても命の危険はないんですよ。
とはいえ本人はすごくつらいし精神的にトラウマにもなりますね。

さいわい、ひどい発作はこの2年前のを最後に起きてません。
でも三半規管は人より弱いみたいです。何か鍛える方法があるといいんですけどね~

2年前そんな辛いことがあったんですね。
それはトラウマになっちゃうぐらいの出来事ですね(涙)
ベヒシュタインのある教会のホールって、とても素敵そう~~~
機会があるといいですね!

明日はどうなったかしら~(って人のことは言えませんが。笑)
賛美歌メドレーでもバッハでも、楽しみです^^
私はもう間に合わなくて、代わり映えしないものになりました。
何か違う曲弾きたかったんですけどね。
たぶんいろんな意味でザンネンな感じになりそうな予感です(笑)

ふくうめさん>

あの時はホントつらかったです、文字通り生命の危機を感じました。あんなに激しい症状でも良性な病気があるんだって不思議な気がするくらいです。
教会でのオフ会、それ以来開催情報がなくって、今でもあのキャンセルは残念に思います、仕方なかったですけどね。
前任の牧師先生、何回もその会場に行っているんですよ。もちろんキリスト教の集会で。そのときはオルガンで賛美歌の伴奏をしていたのでピアノは弾かれなかったそうです。もったいない~


>明日はどうなったかしら~
はい、あのとおりです。笑
私にしては緊張もあまりせずとても楽しく弾けましたが、それでもあのレベルで精一杯です。賛美歌メドレーはともかくも、バッハやシューベルトなどお恥ずかしいものをおきかせしました~
だけど、自分の演奏はさておいて、驚異の人間ジュークボックスCさんはじめお上手な方ばかりで(もちろんふくうめさんもその筆頭格です!)耳福なひとときでした。
ふくうめさんの演奏はどの曲もさすがの安定感でした。でも、エチュード(10-1)はやっぱり弾いてくださらなかったですね、今度お会いするときにはぜひぜひ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ