プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:雑記
メトロノームといえばやっぱりまず思い浮かべるのは
index.jpg
こういうオーソドックスなタワー型のやつだと思うんですが、ウチにはありません(!)
あるのは、いか~にもチープな(100均に売ってそうだね)外観と音の、電子のメトロ君
index2
あとはスマホの無料アプリ。
といっても当然デジピにはメトロノームが内蔵してあるわけで日ごろはもっぱらそれを使ってます。

みなさんの記事を読むとメトロ練習ってとってもよく出てくるのですが、練習時間の何割くらいをメトロ練習にあてているものなのでしょうか?
タワシは、ハノンやチェルニーなどの機械的な練習曲をやっていないせいもあると思うのですが、メトロノームの出番はきわめて少ないです。
タワシがメトロノームを使うのは、こんな場面だけです。
(1)テンポが(意図しないのに)途中から極端に速くなる、または遅くなる場合。どこでテンポが狂ってしまうのか、原因を見極めるのに使います。
(2)(楽譜の指示によって)曲のテンポが部分によって変化する場合。特にテンポプリモの指示がある場合など、元の速さに戻るのが困難だったりすることがあるので使います。
(3)連弾や伴奏など合わせものの場合。相手とテンポ感を調整するために必要ですね。
あとは楽譜のテンポの指示がどのくらいのものなのか確認するため、最初だけちょっとメトロに合わせてみて、ということはありますね。

あくまでもタワシの個人的な話ですが、(機械的なエチュードでない)曲を、メトロノームに合わせて弾くということに、どうしても抵抗を感じてしまうのです。
追い立てられているような気分になってしまったり、音楽的なフレーズより「小節線」にし配され、気がつくと1拍目ごとに不自然なアクセントがついてしまったり、ということもあって、テンポの確認だけしたらメトロ君の出番はハイ終わり、という状況です。

子供時代、メトードローズなどやっていた頃(先生がバイエルお嫌いだったようで、バイエルはやらず))は、とにかくリズム感の悪さを毎回のように指摘されていた、リズム音痴のタワシなのに、これでよいのだろうか~!?
Comment

リズム音痴なのでよく使いますが・・と書いてみたけど、実際は最近そこまで使ってないかも。

今すごく困ってるのはアダージョのテンポが最初から安定しないことで。。出だしアウフタクトの次の小節が何拍子か分からなくなっちゃうので、最初だけ使ってます~!装飾音が入ったアダージョのテンポは本当むずかしいです。
一度弾くと短期記憶は存在するらしく、次からは弾けるのですが・・

あとはレッスンのときに手拍子とかされて、テンポの修正があったとき、その録音を聴きながらメトロノームに合わせてみて、それ以降はそのテンポで練習するとか。でもテンポだけのモンダイじゃなくて音楽の雰囲気だから・・・と言われて、後日更に修正されたりもします。

いろいろ難しいね~><

すみませ~~ん、めったにやりません、メトロ練習^^;
デジピの頃は内蔵されてるのでそれ使ってやってましたけど、でもそれもハノンくらいですね。

たまにメトロでテンポ確認くらいはしますが、曲に合わせて弾くなんてめったになくて。

私ってそうでなくてもリズムきっちり刻みすぎ、とか細かすぎ、とか言われるのでやらないほうがいいような気がして…。
先生もあまり曲の速さにはこだわられなくて、それよりちゃんと弾く、ってことに重点置かれてるみたいなんで、ほんと、ハノンくらいです。
みなさんちゃんと曲に合わせてメトロ使っててすごいなと思います。


tukushiあらため、わかばです。
本当にお久しぶりなので、覚えていらっしゃるかどうか・・・・(笑)

私はすごくたくさんメトロノームを使う人デス。
特にバッハの譜読みで左右別練習の時は、延々とメトロをかけたまま弾き続けます。
連弾の練習と同じ理屈なのですが、右手さんと左手さんを別の人だと仮定して、完全にtempoとリズムがメロディに乗るまでメトロかけっぱなしデス。
最初にこれをやっておくと、装飾音をこれでもかと入れまくった状態でも、左右がずれることはありません。

ポリリズムとか連符の練習の時も同じ理由でメトロ様は手放せないデス。

でも、自分で拍を数えられるハノンやツェルニーではあまり使わないかなぁ~~?
仕上げ段階でtempoを上げていくために使うくらいですね・・・。

私は、メトロ様に合わせて練習したからといって、仕上げ段階で機械のようになると言うことはないんですよね~。
かえって拍に乗せて揺らせるようになるので、気持ちよく弾けるようになります。
なので、メトロの練習と機械的な演奏とは直接的に関わりがないのではないかと思っています。
原因もっと別の事なんじゃないかと・・・。
あくまでも私見ですけど。

タワー型メトロノーム、私も持ってないです☆ 小学校の音楽室にあったなーって記憶笑

私が普段使うのは携帯アプリかな。デジピにも付いてますが、速度が表示されないので、自分が今テンポいくつでやってるのか、ちっともわからないんです笑

で、メトロノーム練習は、基本的にある程度最終段階か、あるいはどうしてもばらけてしまう曲にしか使っていないのが現状ですが、必ず使うのはモーツァルト系と、バッハですかねー。気をつけないと弾きにくい部分だけ、ガクッとテンポ落ちてるのに、自分では弾くのに必死で気がつけないんで。

うちにあるのはタワー型。
実家にあったものなので古いです。少しさびてます
3拍子か、4拍子か、1拍目にチーンって入るんですけど、
壊れて入りません。カチカチだけは刻みます(笑)

私の先生もメトロ使わない方針なので
ほとんど使いませんね~
私もタワシさんと同じ時かな~

モーツァルトの連弾の練習では、一人練習は使いましたね。



メトロノームは私もデジピ内蔵のとスマホアプリで長い間しのいでましたけど、こないだとうとう買いましたよ。
木製の小さくてかわいいアナログのヤツです。
少しでも好きになれるように見た目と音重視で。笑(我ながら涙ぐましい)

私は「リズム感ゼロ子v-209」で基本の拍が乱れがちなので、必要に迫られて仕方なく使ってます。
きっとタワシさんはそういうのがちゃんとあるからそれほど必要としなくてもすむんでしょうね~。
きちんと拍を刻める人との違いはいったいなんなんでしょうねぇ。。。

Sleepingさん>

最近はそこまで・・・ということは、昔はよく使ってたんですね。
私もさすがに子供のころは結構お世話になりましたよ。

アダージョのテンポには、実は私も苦しんでます。
特に弱起で装飾音が入ったりいするとね・・・
メトロノームに合わせても、というより合わせること自体がとっても難しいデス~

そうそう、メトロノーム的なテンポだけで片付けられない雰囲気の問題っていうのも確かにありますね。
う~ん難しい!

まんまるお月さん>

まんまるさんも基本的に私と同じ使い方ですね。
別に謝らなくても・・・(笑)
レッスンを受けている場合は先生の指導方針によっても違ってくると思いますし。

そうですね、きっちり刻みすぎて融通がなくなるタイプの人は、テンポの確認に使う以外はあまりメトロノームに頼りすぎないのがいいかもしれませんね。
でもね~まんまるさんの演奏、ご自分で思っているほどきっちりしすぎとか表情に乏しいとかいうことは、決してないと、私は思いますよ。

わかばさん>

元tukushiさんですか!お久しぶりですね。ようこそ♪ 
もちろん覚えてますよ。
HN、変えられたんですね。

tukushiさんは私とは反対で、ハノンやチェルニーでは、あまり使わなくて、実際の曲の中で使うんですね。
人それぞれだなあと思い興味深かったです。
でもバッハなら、メトロノームの効用もわかるような気がします。

メトロノームに四六時中合わせて練習していても拍感が身につかないと嘆いている人も、メトロノームほとんど使ったことがないというのにリズム感抜群な人も知ってますので、個人差はあるんでしょうね。  

プロでも、メトロノームの使い方はきっとさまざまなんだろうなと思います。機会があれば調べてみたいところですが。

ゆにくあさん>

ゆにくあさんもタワー型は持ってないんですか~
教会のメトロノームはタワー型だったんですが、東日本大震災で落下して壊れてしまいました。その後、献品(寄付)してくれる人もなく・・・
必要なときは、電子メトロを持参してます。
でも今はスマホのアプリがありますね。もうちょっと早くスマホに乗り換えていたら、見るからにチープな(笑)電子メトロは、たぶん買わずにすんだでしょう。

>気をつけないと弾きにくい部分だけ、ガクッとテンポ落ちてるのに、自分では弾くのに必死で気がつけないんで。
なるほど~わかります、でも私は逆に細かい音符を見ると反射的に走っちゃうことが多いです、といっても決して指がよく回るからではなくむしろ逆で、当然のことながら加速して自滅します(汗)

マミさん>

マミさんはタワー型ですか。
「チーン」が鳴らなくなってしまったのですね。
まあ、あれはなくても、用は足りますよね。
あの音はやたらウルサイですし(笑)

マミさんの先生は、記事で読む限りでもあまり使わなさそうなタイプだなあってわかります。一般に「歌の人」って「楽器の人」に比べたら格段にメトロの使用頻度は低いんじゃないでしょうか。
レッスンを受けている人の場合、メトロを使う場面も使う頻度も、結構先生の影響を受けそうな気がします。

メアリーさん>

おお、最近買ったんですか!
買うならやっぱりアナログですよね。
デザインの素敵なものだったらお部屋のインテリアとしてもいけるし、音はやっぱり電子音より断然心地いいですよね。
メアリーさん、これできっとメトロ君と仲良くなれると思います♪

私、リズム感かなり悪いですよ~。
子供のころはそれで本当に苦労しました。
今は少しは改善してきたと思いますが、それでもまだまだ決して良いとはいえないです。
こういうのって生まれ持ったものもかなりあるような気がします。人種によっても差があるような・・・、そしてこういうことに関しては私は典型的な日本人だと思います・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ