{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>メリー・ウィドウ・ワルツ(レハール)

舞曲ラヴ♪という記事を書いたばかりなので、その余韻をかって(?)今回のシューイチもまたまたワルツなのです。
オペレッタ作曲家として知られるフランツ・レハール(1870~1948)の代表作「メリー・ウィドウ」の中でももっとも有名な曲。主役の二人(ハンナとダニロ)が歌う、愛の二重唱です。

「メリー・ウィドウ・ワルツ」といえば、オペレッタの中のききどころを集めてオーケストラ曲としたもの(またそのピアノ独奏用編曲版)もあります。こちらは、序奏と3つのワルツとコーダという、演奏用のウィンナワルツの典型的なスタイルで書かれてますが、シューイチで弾くには長いので、今回は「世界名歌110曲集・2」収録の、声楽用の楽譜を見ながら弾きました。こちらはわずか4ページの短さです。長いバージョンもそのうちどこかで弾いてみたいと思ってます。

こんな短いバージョンでいくつミスタッチすれば気がすむのかというくらい外しまくっていますが(特に終盤)、とりあえずワルツの雰囲気は出てるでしょうか。

そういえばブロともさんのブログで「こそばゆい曲」のことが話題になってました。
でもこういう曲はなぜかまったく抵抗なく弾けるのですよね。
イタリア歌曲によくある、ストーカーと紙一重の(!?)熱愛の曲も、歌詞を見るとこそばゆくなってしまいますが、一人でピアノで弾いているうちは平気です。
歌モノだと意外と大丈夫なんでしょうか?自分のことなのに、謎です・・・







メリー・ウィドウ・ワルツ(レハール)
コメント
タワシさんのワルツ素敵ですね。
ウキウキして踊りだしたくなるようなワルツです。
私は ワルツの曲で途中断念しましたんで~
こういうふうに弾けるタワシさんが うらやましいです (*^^)v
2015/05/30(土) 23:32 | URL | ゆめゆり #-[ 編集]
わーい♪メリーウィドゥ、オペラの編曲ものですね☆

その昔(と言っても19世紀頃)、蓄音機などなかった時代の人々は
大規模なオペラはそう頻繁には聴く機会を持てませんでした
(それはそうですよね)。

リストはそのような人々のためにオペラの曲をピアノソロ用にアレンジし
彼らを楽しませたと聞いたことがあります。

タワシさんの演奏からは、そんな19世紀のサロンの雰囲気を感じました♪
2015/05/31(日) 20:04 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
こちらでは、はじめまして。
つむぎです。

先程はコメありがとうございました。
いつも読み逃げばかりしていたのに
コメいただけるとは・・・。
うれしかったです♡

タワシさんのブログで
はじめましての曲に出会うことが
よくあるんですが、この曲も
はじめましてでした(笑)
まぁ、私があまりにも曲を知らなすぎるのですが・・・。

踊れないけど踊ってみたい
そんな風に思わせてくれる素敵な
ワルツですね〜♡

またお邪魔させていただきますね。
あとリンクさせていだだきます。
これからもよろしくお願いします♪
2015/05/31(日) 20:39 | URL | つむぎ #-[ 編集]
ゆめゆりさん>
聴いてくださってありがとうございます!
ミスタッチ満載ですが、「踊りたくなる」って、舞曲については何よりのほめ言葉でうれしいです。

ワルツ断念、って発表会のことですか?あれは先生のほうから一方的に進められた曲でずっと気乗りしない状態だったようですからやめて正解だったと思います。
ワルツと一口に言ってもいろんなタイプのワルツがあり、数自体もかなりなものがありますので、ゆめゆりさんもそのうちビビッとくる素敵なワルツに出会えるかもしれませんよ。
2015/06/01(月) 08:52 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
やぢまさん>
現代も本格的なオペラはそうやすやすとは観に行けませんけどね(だって高いですもん!)
でも今は、CDやYOUTUBEなどでそんなにお金をかけず気軽に音楽を楽しめるから。いい時代ですよね。
まさに今も、図書館で借りてきたメリーウィドウの全曲版のCDをBGMにしてます。

リスト編曲のオペラ・パラフレーズ当時は確かに、そんな目的も大いにあったかもしれませんが、現代はそういう系の曲は今は完全に演奏者のテクニックを示すためにあり、聴くほうもそれを楽しみにして聴くんですよね。
>タワシさんの演奏からは、そんな19世紀のサロンの雰囲気を感じました♪
→私がひいているのはとてもシンプルなアレンジですけど(しかもなのにミスタッチしてるという・・・汗)それでもサロンの雰囲気は感じられましたか(驚)
やぢまさんも、この手の曲、「遊び弾き」にでもいかがですか~
2015/06/01(月) 09:15 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
つむぎさん>
こんにちは!ようこそわがブログへ~(って、前にも何度もお越しいただいているんですよね?ありがとうございます☆)

この曲初めてでしたか?シューイチ録音って、少なからず無名曲の伝道(布教)活動的な意味もあり、「このコーナーを通して曲との新たな出会いがあった」といっていただけるとうれしいんです。
ワルツ実際に踊れたらもっといいでしょうけど、舞踏会の情景を想像(妄想)しながら、3拍子のリズムに身を任せてピアノを弾いているだけで十分幸せな気分です。ときどき、派手に音を外して現実に引き戻されるのがなんとも・・・って感じですが(苦笑)

リンクは大歓迎です(除・業者)。さっそくリンクしてくださって感謝です。
私のほうもさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくです♪
2015/06/01(月) 09:27 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
メリーウィドゥワルツ、聞かせていただきました!
パーティーの情景が浮かんでくるような、軽やかなワルツに仕上がっていてとても素敵でした(^ ^)
弾いて見たくてちょっと調べてみたのですが、全音ピースでも出てるんですね。9ページとちょっと長めなので、遊びで弾くにはちょっと長いですかね。。。声楽用の楽譜を見て弾けるなんて、そんなスキルがある私はタワシさんが羨ましいです(*^^*)
それから、何度も行き来して今更なんですが、リンクさせていただくのを忘れていました。。。。上のコメントで、業者以外ならリンクを歓迎されていると書かれていましたので、早速張らせていただきますね。
2015/06/01(月) 22:03 | URL | ぶんごろ #-[ 編集]
ぶんごろさん>
つたない演奏を聴いてくださってありがとうございます。
作曲家のレハールという人は魅力的なワルツをたくさん書いている人なんです。ワルツといえばシュトラウス2世ですけど、実は私、個人的には、シュトラウスも好きですがレハールはもっと好きだったりします。小学校のとき給食の時間になるとなぜか彼の「金と銀」というワルツがBGMでかかっていた時期がありました。そのとき以来のファンかも?

メリーウィドウの楽譜、全音ピースのは持っていませんが無料楽譜サイトIMSLPでちょっとチェックしてみました。
確かに長いですけどいくつかの短いワルツをつなげているので長くなっているので技術的にはそんなに難しくはないと思います。
ただ私は左手の跳躍が苦手なので(悲しいことにワルツはたいていどれもそうなのですが)、それがネックですね。

リンクありがとうございました。私のほうも早速はらせていただいてます♪
2015/06/02(火) 05:28 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
こんにちは(・▽・)
途中 思わず歌っちゃいましたよ~♪

ワルツ 踊れるようになったら楽しいでしょうねぇ(>▽<)
動画で練習できるかな? わくわくしてきましたー!!
2015/06/02(火) 14:22 | URL | いもコン #-[ 編集]
素敵ですね~♪ 思わず歌い出したくなりました(歌えないけどw)。

私はワルツを弾くとつい三拍子を保つこととか、音をはずさないことに気がいってしまって、音楽として楽しみきれないというか(笑)なんかまとまりのないものになってしまうので、流れるように演奏しているタワシさん大尊敬です☆

今日はちょっと気分が落ちていたんですけど、タワシさんのおかげで幸せな気分になりました。ありがとう。
2015/06/03(水) 00:12 | URL | ゆにくあ #-[ 編集]
いもコンさん>
歌ってくださってありがとうございます!歌詞つきの楽譜持ってましたか?それともlalala~でしょうか?

いもコンさん、演劇部でダンスシーンのあるお芝居とかやりませんでしたか?そういう場面ではやっぱりワルツが定番ですよね~♪
2015/06/04(木) 08:46 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ゆにくあさん>
歌詞もあるから、その気にさえなれば誰でも歌えますよ~

>私はワルツを弾くとつい三拍子を保つこととか、音をはずさないことに気がいってしまって、音楽として楽しみきれないというか(笑)
→ゆにくあさんはとっても練習熱心な方だから、音楽に向かう姿勢も真剣できちんとしてるんですね。
それはすばらしいことですけど(だからあんなに上達が速いんでしょう)ちょっぴりいい加減というか適当な部分があったほうがいいのかもしれません。とくにこういう「軽い」曲は。

>今日はちょっと気分が落ちていたんですけど、タワシさんのおかげで幸せな気分になりました。ありがとう。
→ちょっぴりでも、ゆにくあさんの心を元気にするお役に立てたことうれしく思います。
音楽の力ってホントにすばらしいですよね♪
2015/06/04(木) 23:08 | URL | 私はタワシ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<7月10日> ♪マズルカ Op.63-3 ♪同 KKⅣb Nr..4(ショパン) ♪「小組曲」より、インテルメッツォ、マズルカ1(ボロディン) ♪「ロンドン音楽帳」より、アンダンテ(モーツァルト)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる