ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>モンテ・カルロの一夜(ハイマン)

  1. 2015.
  2. 06.
  3. 20
  4. (Sat)
  5. 22:40
最近タンゴがマイブームになっているタワシです。
といっても。ひとつの曲を集中してまじめに練習するのではなく、いろんなタンゴを次から次と遊び弾きしている、という、相変わらずの自由気ままなお気楽モードなのですが。 

そんな「お遊びレパートリー」の中から「モンテカルロの一夜」というタンゴを録音してみました。
解説によれば「往年のファンにはおなじみの、昔懐かしい曲」だそうですが、老化を日々嘆くタワシも、さすがにそこまでオールドではありません。笑
1934年に日本で公開された、ドイツのミュージカル映画「狂乱のモンテ・カルロ」の中で、カフェの歌手が歌う挿入歌だとか。1934年・・・いくらなんでもまだ生まれてませんよ。

何しろちょっと戯れに音を出してみたことがあるレベルで、本来はシューイチにアップするに当たり、あらためてそれなりに練習したいとこなんですが、明日の礼拝の準備で忙しく時間が取れませんので(←もっと前から練習しとけ)、思いっきりビフォー状態のまんま暫定的にアップします。
もし余裕ができて録音しなおす機会があれば差し替えるかもしれません(そういって実際に差し替えたためしはありませんが・爆

ミスタッチ、音抜けの多発は今に始まったことではないですが、表現ももっと磨かないと・・・
でもとりあえず、タンゴにはきこえるでしょう?ね?






モンテ・カルロの一夜(ハイマン)

COMMENT

今週も聴かせていただきましたよ~タンゴお好きなのですね~^^
わたしはこういうリズムきっとだめです・・・・あ・・・ワルツも・・・・・っていうか何が得意なんだろう・・・何もないや・・・。
・・何しに来たんだろう?(笑)
そうそう、愚痴じゃなくって、タワシさん、すごいです!♪

ねこぴあのさん>
発表会お疲れ様~&大成功おめでとうございます!
今頃は舞台の余韻を楽しみつつ、ほっと一息ついていることでしょうね。

ブログ訪問&コメント、感謝、感謝です。
ねこぴあのさん、そういえばワルツが苦手とおっしゃってましたね。
ねこぴあのさんは全体的に舞曲系の曲を弾く機会は少な目なのかな?

>何が得意なんだろう・・・何もないや・・・。
何もないなんてことは決してないから。。。おそらく、かっちりとした正統派クラシックのほうが得意なんででしょうね、でも時には新境地に挑戦してみるのも悪くないですよv

わ~いタンゴだ♪
子供の時分にラ・クンパルシータを弾いたことがあり、
その頃から好きなジャンルなので
タワシさんの演奏で聴けて嬉しいです。

タワシさんのタンゴは、特にBass音がしっかりしていて
リズムに乗りやすいです。
踊れるタンゴですねっ♪(^^)

タンゴ、素敵ですね~
今回のもタワシさんの魅力がたっぷりです!
いつか私もさら~っと弾けるようになりたいな。
タンゴはアルベニスのだったかな、しか、弾いた事が
ないと思います。
しかも、前の先生だったのでほとんど何も言われず、
何も習うこともなく終わっちゃったような・・・
おんそうずのBGMも楽しみにしてます!

やぢまさん>
>子供の時分にラ・クンパルシータを弾いたことがあり、
お~そうなんですか!タンゴってかなり大人の世界のイメージですけど、やぢまさんって早熟なお子さんだったのかな~
でもあのリズム、たしかに老いも若きも心が熱くなりますよね。
今も練習すればきっとまたすぐ弾けるようになるでしょう!
機会があったらぜひ録音してアップを!

>タワシさんのタンゴは、特にBass音がしっかりしていて
リズムに乗りやすいです。
踊れるタンゴですねっ♪(^^)
ありがとうございます!そういってもらえてうれしいわ~
できるだけタンゴっぽい要素をはっきり打ち出そうと努力はしてます。恥やためらいを捨てて堂々と・・・笑

わ~~かっこいい!おしゃれ!
タンゴを弾くってとっても難しそうです。
というか舞曲は難しいですよね。タワシさんは得意だけど。
リズム感、流れがないと…(私に1番足りないものだ)

とはいえ舞曲ってすごくたくさんあるし、苦手だけど弾きたいなって思います。
こういう曲をそれほど練習時間とらなくてもさらっと弾けちゃうタワシさんってすごい。
でもここまで来るのにたくさん努力してきたんですもんね。

羨ましがってばかりいないで自分も頑張らねば~。

ふくうめさん>
ふくうめさんの実力ならその気になればいくらでも、さらっと弾けるようになりますよ!
楽譜自体はふくうめさんなら十分初見でいけそうなやさしいものです。もちろんタンゴっぽく弾くためにはいくつかポイントがありますけどね。(私はポピュラーピアノは2年ほど先生について習ったことがあるので、そのときにいろいろ教えてもらったんですよ)

アルベニスのタンゴもいい曲ですね。大好きですよ~。
レッスンで何も言われず終わったんですか。ふくうめさん優秀だから教えることがなかったのかな?

まんまるお月さん>
タンゴ難しそうですか?やってみたら意外とそうでもないかもしれませんよ。
タンゴのリズムは明快でわかりやすく、リズム音痴な日本人にも比較的容易に刻めるといわれています。(ってことをどこかの本かサイトで読みました)

リズム感 私も子供のころめっちゃなかったのですよ。今はそのときに比べたらだいぶ改善したような。
いまでもちょっと変なリズムが入ると悪戦苦闘することがあり、まだまだ治ってはいないんだなあと思い知らされますけどね。

踊りと音楽は大昔から今に至るまでとても深く結びついてます。クラシック音楽でもかなりの割合の曲が舞曲そのものだったり舞曲の要素を持っているものです。苦手意識があるなら克服しておいたほうが絶対いいですよ~
まんまるさんのように「弾きたいな」と思う気持ちがあれば大丈夫ですよ!しショパンのワルツも素敵だったではないですか!

タンゴ!!
こりゃぁ 歌ったら楽しそうですねぇ(☆▽☆)
なんだかお天気も晴れてきたし ウキウキ気分なりました~♪

タワシさん、はじめまして♪

「モンテ・カルロの一夜」聴かせていただきました(*^^)v
踊りだしたくなるような演奏、うっとりしました。
タンゴ、素敵ですね!
私も弾いてみたくなりました。

クラッシック以外は習ったことがなく、気分転換にポピュラーをたまに弾いてます。
クラッシックのテクニックとポピュラーを弾くためのテクニックって何か違うように思いますが・・・私だけかな?
クラッシックのように弾くと弾きにくいです( ;∀;)

これからも、ブログ楽しみに拝見させていただきます♪
「モンテ・カルロの一夜」の最初のフレーズが耳についてリピート演奏繰り返してます(笑)

おはようございます。
いつもながら素晴らしい演奏ですね。
いつも思うのですが、リズムがしっかりされていますね。
ロックに通じるものもありますよ。

いもコンさん>
こちらも今日は梅雨の間の貴重な晴れ間です。やっぱり青空はいいですよね~♪

コメント「踊ったら楽しそう」と書いてあるのかと思いきや、「歌ったら楽しそう」でした。歌うのも楽しいでしょうね。この楽譜、もともと歌と伴奏用に書かれているので、歌詞ももちろん載っています。いもコンさん歌ってみますか?

★あ~や★さん>
はじめまして!ブログ訪問&コメント どうもありがとうございます。うれしかったです。

★あ~や★さんはクラシックは5歳から高3までずっと続けてこられたそうなので(ブログ拝見しました!)相当弾ける方なんでしょうね。うらやましいです。(私はクラシックは早々とドロップアウトしてしまい、基礎がぜんぜんできていないんですよ)
それだけ弾ける方ならたぶんこの曲くらいは初見で軽々と弾けると思います。音数の少ないシンプルな楽譜ですよ。

>クラッシックのテクニックとポピュラーを弾くためのテクニックって何か違うように思いますが・・・私だけかな?
クラッシックのように弾くと弾きにくいです( ;∀;)
→クラシックとポピュラー同じ音楽で基本は同じだと思いますがやはりスタイルが違うのでいろいろ相違点はありますよね。私はポピュラーのほうはそれなりに本格的にやったのですが、ポピュラーピアノは基本的にコード譜を自分でアレンジするスタイルなので、楽譜に対する向きあい方からしてぜんぜん違っていました。
今もいろんな点でクラシックとポピュラーの間の壁を感じることはあります。クラシック一筋にやってきた人もまた、逆に壁を感じることがあるんでしょうね。
でも、いろんなジャンルを弾くことって、とてもプラスになると思います。ぜひこれからもポピュラーのほうも弾き続けていってくださいね♪

>これからも、ブログ楽しみに拝見させていただきます♪
→ありがとうございます、いつでもお気軽に遊びに来てください、私のほうもお邪魔させていただきます。

ST Rockerさん>
いつも演奏聴いてくださってありがとうございます。
毎回毎回 お尻に火がついてから選曲、速攻で練習してアップ、と、にわか仕込み度がハンパないですが、楽しんでいただけてはいるようです安心しました。

リズムしっかりしてますかね。昔はリズム音痴ですごく苦労したんですよ。さすがにそのころに比べたらかなりよくなったとは思います。
タンゴはラテン系のダンス音楽の中では日本人にもなじみが深く、リズムも刻みやすいようですよ、STさんギターでタンゴとか いかがですか?

わぁ~~~、すごい素敵な曲ですね♪

それに毎度のことながらの遊び弾きというにはもったいない完成度だし!
(それだから、タワシさんの「ミスタッチ・音抜け」にはだまされないんです~~!!)
表現だってもうバッチリじゃないですか~~!

それにしてもタワシさんの幅広い音楽性と、演奏技術の高さには毎回感心させられます♪

遅ればせながら、しっかり聴かせていただきましたー。

とっても明るくてテンポのいいタンゴですね。タンゴと言うと、大人の男女がペアで妖艶に踊るイメージでしたけど、これは太陽の下ではじけるように踊ってる感じですね! とても素敵です☆

ね~み♪さん>
曲、好きになっていただけましたか!うれしいです。タンゴには素敵な曲がたくさんあるので、今後シューイチにもどんどんアップして宣伝していきたいです♪

ね~みさんいっぱいほめてくださってありがとう!うれしいけど、絶対にほめすぎですってば。
ミスタッチや音抜けこの演奏でも実はしっかりやらかしてますよ。でも確かにクラシックに比べたらずっと目立ちにくいですね。

>幅広い音楽性と、演奏技術の高さ
それ誰のことですか~
特に演奏技術に関しては基礎ができてないのでレベルは相当低いですよ。謙遜ではなく事実です。チェルニー1曲弾いたらもろばれで生、絶対弾かないけど!(爆)

ゆにくあさん>
コメントありがとうございます!
実は私「明るくて健康的な音色」ってよく言われるんですよ~
私の性格は決してそんなに底抜けに陽気ってわけじゃなく、十人並みに悩んだりうじうじしたりすることもあります。特に最近は体力・気力のなさを理由に、かなりインドア派なんですけどね。
でもピアノの音はネアカな印象らしいいですよね。

>大人の男女がペアで妖艶に踊るイメージでしたけど
そうそう!まさにそうなんですよ。
社交ダンスの中で、タンゴは唯一踊りながら笑顔を見せてはだめな種目と聞いたことがあるんですけどそうなんだろうか?
確かにそういう、かげりのある曲調のも多いですね。後半は長調になって光が差す、ってパターンが主だけど。
私は精神的にお子ちゃまなので、そういうおとなの「陰」の部分を表現するのはとっても苦手ですね。というか、ぜったいに無理!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a