fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

あなたがそばにいてくだされば (BWV508)
【2015/06/30 01:40】 Classical music(ルネサンス~バロック)
「教会の奏楽者をしています」と自己紹介をすると、「それはすごい!オルガンでバッハを弾いたりするんでしょう?」という人が時々、いや、かなりいます。
完全に誤解です。
1,2度訪問したというのは別として、(メンバーとして)タワシが通ったことのある教会で、オルガンのある教会はひとつもありませんでした。どこも、賛美歌の伴奏にはピアノまたはキーボードを使っていました。
さらに、クリスチャンだからバッハの鍵盤音楽を弾く機会が多いだろうというのも、タワシに関する限り残念ながら誤解です。
インベンション・シンフォニアさえ、恥ずかしながら1曲もまじめにやったことがございません・・・(汗)

そんなタワシでも、バッハのことは、心から尊敬してます。
音楽家として、そして信仰者として。
高い高い山です。

昨日は↓の曲を弾いてました。
Bist du bei mir (BWV508)  「 あなたがそばにいてくだされば」 です。
もともとはバッハではなくほかの人(ゴットフリート・ハインリヒ・シュテルツェル、1690-1749)が書いた、今では失われたオペラの中のアリアだそうですが、バッハがコラールに編曲した時点でもう、完全に彼の作品となっていますね。

「あなた(神様)が私のそばにいてくださるならば
私は喜びと平安のうちに逝くことができるだろう
あなたの美しい手が私の目を閉じてくれるなら
私の最期はどんなに幸せだろう」
という内容の歌詞なので、自分の葬儀のときに、この曲を流してほしいというひとも、(とりわけクリスチャンの中には)多くいるそうです。


Svetla Protich plays Choral 'Bist du bei mir' BWV 508 (Bach)

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
こんにちは(・▽・)
素敵な曲ですよねぇ(^▽^)
一個前のブログの楽しいモーツァルトを聞いた後なので
楽しい気分から一転
ホワ~ンってモードに切り替わりました(>▽<)

今日は冷たい雨ですねぇ
梅雨寒で風邪引かないように気をつけてくださいね!
【2015/07/01 10:42】 URL | いもコン #- [ 編集]


心が洗われるような素晴らしい曲ですね!

私も「教会にはオルガン」のイメージです。
ピアノとは意外でした。
教会で弾くピアノは美しい音色を奏でるんでしょうね~(うっとり♪)
【2015/07/02 01:43】 URL | ★あ~や★ #- [ 編集]


いい曲ですね〜(^o^)
おんそうずの候補曲でしょうか?
モツソナでもいいですしね!
いずれにしても、楽しみです(^_^)
【2015/07/02 15:04】 URL | ふくうめ #- [ 編集]

いもコンさん>
いつもシューイチを楽しんで聴いてくださって 感謝します。
バッハを聴くとやはり崇高な気持ちになりますね。敬虔なクリスチャンであった彼の生き様が音楽にもあらわれているのでしょう。
この動画の演奏もとても美しく、素敵です。
こんなふうに弾けたらいいなあ~

梅雨で体調のすぐれない人も多いですよね。私もちょっと風邪気味ですが寝込むほどではなくピアノもがんばってます。おんそうずも近づいてきましたしね。
いもコンさんも油断せずに体調管理してくださいね。
【2015/07/03 09:45】 URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集]

★あ~や★さん>
コメントありがとうございます。
ほんとにすばらしい曲、そして演奏です。
自分でも弾きたいと思うのですが、私の手元にある楽譜はもっとずっとやさしく音の少ないバージョンです。
この動画の演奏の楽譜、ほしいです。入手できるのかなあ?

★あ~や★さんもやはり、教会=オルガンのイメージですか。
たぶん世間の人のほとんどがそんなイメージをもっているかも。
オルガンでの讃美歌伴奏私もちょっとあこがれますが、同じ鍵盤楽器でもピアノとはだいぶ弾き方が違うようで、オルガンはオルガンの修行しないと、美しくは弾けないのでしょうね、
【2015/07/03 09:50】 URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集]

ふくうめさん>
はい、とっても美しい曲です。この動画の演奏もすばらしいですね。
記事にも書いたとおり、メロディはバッハのものではないそうですが、彼にはほかにも別人の作品から引用した作品がも多いんですね。それでもその響きはまさにバッハワールドです!

7月に入り、おんそうずの選曲も大詰め段階になりましたが、まだ迷っています。
今のところモツソナとタンゴ(ジェラシー)が有力、ハイドンもあるかもしれません。
いずれにせよ、おんそうずはばんちゃんはじめ皆さんの素敵な演奏を聴くことと、音楽仲間との交流がお目当てですから、私のソロの出番はサクッと終わらせたいです(笑)
【2015/07/03 10:21】 URL | 私はタワシ #5eVrhZok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1129-8380a8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる