プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
今週のシューイチは久々に「讃美歌シリーズ」です。
Scott Lawrence (スコット・ローレンス)という人が作詞・作曲した「He Loves Even Me (われさえも愛したもう)」聖歌総合版762 です。
詞も曲も非常に美しい讃美歌ですが、日本の教会でよく使われている讃美歌集にはあまり採用されていないせいか、タワシは、教会では一度も歌ったことがありませんl。

このたび、たまたま楽譜を入手することができたので弾いてみました。
お聴きになってわかるように相当タワシアレンジ入ってます。
部分的に、19世紀ロマン派風かも?笑

もうちょっと早く曲決めてアレンジや練習に入ればよかった~
完全に時間切れですね。
本当は2節プラス折り返し(コーラス)の構成を考えていたのですが、どうしても派手に音をはずすので(実力不相応のアレンジしちゃったか?)その箇所を省略し、1節プラス折り返しのコンパクトバージョンになりました、

歌詞を一節だけ紹介しておきますね♪

   われは思う わがため十字架にかかりて
   罪のこの身あがないたもう 主の愛の深さを

   <折り返し>
   われさえも愛したもう われさえも愛したもう
   救い主の愛の深さ われさえも愛したもう


英語の原詞はこちらを参照してください。
http://www.hymnary.org/text/when_i_think_of_my_saviors_great_love






He Loves Even Me われさえも愛したもう
Comment

何かアレンジの影響もあってかニューミュージックみたいですね。
シングルカットとまでは行かなくてもアルバムの1曲に入ってそう~。懐かしい感じ。

どこかで前に聴いたような~って讃美歌ってどこかそんな感じがする曲が多いのかな?

さすがタワシさん、気持ちよく聴かせていただきました。
私も今日はぼちぼち練習できました。
久々に家に引きこもってて^^

あと1か月でおんそうずですもんね~またタワシさんに会えるの楽しみ。もう3回目ですよね、会うのは。

タワシさ~ん  この曲 好きです♪
何か賛美歌というより まんまるさんのおっしゃるようにニューミュージック系な感じです。
とっても素敵に歌心満載で弾いてらっしゃいますね!!
私は勝手に歌詞をつけて歌いたいような気分になりながら聴かせていただきました。

まんまるお月さん>

あら~本人はまったく狙ってなかったんだけど、そっち(ニューミュージック系)へ行っちゃいました?でも言われてもみたら、確かにこういう雰囲気の曲とかアレンジもありますよね。
それはともかく、気持ちよく聴いていただけて何よりです。

讃美歌の中には実際に唱歌、童謡になったものもあるし、逆に民謡や愛唱歌に讃美歌の歌詞をつけたものもあるしで、意外と近しい関係なんですよ。
讃美歌を聴いて懐かしい気持ちになるのは、そのあたりとも関係あるかもしれませんね。

おんそうずいよいよ迫ってきましたね。やっとやっとソロの曲を決めました。
ふくうめさんとの連弾をはじめ合わせモノの練習も出遅れてますけど、短期集中でがんばります!
まんまるさんとまたお会いできるのもホントにたのしみです~

ゆめゆりさん>

風邪ひかれてたそうで・・・
そのご体調はいかがですか?

シューイチ聴いて下ってありがとうございます。
ゆめゆりさんもやっぱり、ニューミュージックみたいと思いましたか?
ポピュラーピアノ暦が長いからすぐに地が出るのかもしれないですね。

>私は勝手に歌詞をつけて歌いたいような気分になりながら聴かせていただきました。
おお、それもいいですね。
どんな内容の歌詞なのかちょっと気になります~
オリジナルの歌詞も(英語・日本語訳詞ともに)とても美しいですけどね。

タワシさん、聴かせていただきました♪

素敵!素敵!素敵!
讃美歌じゃないみたい!
タワシさんのアレンジの成せる技なんですね!
素晴らしいです!

また聴きにきま~す(*'▽')

★あ~や★さん>

こんにちは。いつもつたない演奏を聴いてくださってありがとうございます♪

讃美歌じゃないみたいですか?
「ニューミュージックっぽい」という声多し!ですね。
ちょっと世俗的になりすぎたかしら~?笑
でも世の中にはいろんなスタイルの讃美歌があるんですよ。バリバリのロック調のとか、60年代を髣髴とさせるフォーク調のとか。
実家近くの教会では、アメリカ出身の美しい女性が日本の琴を弾いて賛美をしています!

アレンジはまだまだ修行中の身・・・というか最近勉強さえしてませんが、アレンジの作業は大好きです。
また聴きに来てくださいね~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ