<今週の録音>6つの易しいソナタより 第4番 ハ長調 (第2楽章) (ドゥセック) 

ソナチネアルバムでおなじみ(?)の作曲家・ドゥセックの、「6つの易しいソナタ」 第4番。以前その第1楽章をシューイチ録音で取り上げたことがありました。
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-986.html
だいぶ間が空いてしまいましたが、今回はその第2楽章を。。

なんと1ページという短さの、かわいらしいロンドです。
この曲は2楽章制なので、これがフィナーレになります。
ソナタとありますが、実質は明らかにソナチネですね。
「易しいソナタ」と呼ぶか、「ソナチネ」と呼ぶか は、作曲家の好み次第というところでしょうか。

第1楽章のときはそこそこ練習したのですが、今回は限りなく初見に近いです。でも初見ではないので、そこのところよろしくです。笑
(ちなみにこの前のモツソナ・K570 第2楽章は、たしかに練習初日ではありますが、一日がっつり練習したあとの録音です。初見であれくらい弾けたら、タワシ的には万々歳ですよ)

ではでは、リピートありでもあっという間に終わる第2楽章 聴いてみてください~♪






6つのやさしいソナタ第4番第2楽章(ドゥセック)

Comments

ぱちぱちぱち~♪楽しんで聴かせていただきました。
これで初見に近い、とは…すごいですー。
とても丁寧に弾いているように聞こえます。

すばらしい表現力

 はじめてのコメント投稿をさせていただきます、京都市内在住の男性です。
 貴ブログを本日初めて拝読いたしました。(私のブログもブログ村の[ピアノ]にエントリーしています)
 いいブログサイトを見つけたと思いました。今後、貴ブログを定期的に拝読(拝聴)させていただこうと思います。

 ドゥセック、「6つの易しいソナタ」 第4番、第1楽章、第2楽章共に拝聴しました。
 ピアノがのびのびと歌っていますね、すばらしい音楽表現力をお持ちかと感じます。

 「自己判断で曲想をつけてみました。・・・いかがでしょうか?」

 このような解釈も大いに、アリ(妥当)だと思います。

 使用しておられるピアノの音も、いいように感じます。

こんにちは(・▽・)

とっても楽しそうですね♪
のびのーび タワシさんらしい感じで好きです(>▽<)
テンポ早めでちょっと大変そうなのに
とっても素敵でしたよ~(☆▽☆)

やぢまさん>

楽しんで聴いていただけて何よりです~♪
とてもすっきりした楽譜なので(バイエル並み)、初見は楽ちんでした。やっぱり初見で弾くなら断然古典派です。(それ以外の時代のは私にはすごく難しい)

丁寧に弾いているように聴こえましたか?やっぱりレコーダーが動いてると意識しますよね。録音しないときは、もっと雑かな?笑

runningWaterX さん>

はじめまして!当ブログ訪問してくださりありがとうございます。ブログ村からいらっしゃったのですね。私もブログ村を通して出会った素敵なサイト(ブログ)がいくつもありますよ。

つたない演奏に過分な褒め言葉をいただいて恐縮です。しかも過去記事にまで。
ピアノは数万円の安物デジピなんですよ。
立派なグランドピアノを弾いたら「豚に真珠」状態でかえって下手さが目立つかも???
でもピアノで歌うことは、スタインウェイのフルコンだろうと安物デジピだろうと同じですから。
曲想は、歌えば自然とついてくるような気がします。

こんな見栄えのしないサイトですが、また是非いつでも遊びにいらしてくださいね。
私もそちらのサイトを訪問させていただきたく存じます。

いもコンさん>

こんにちは!
今日も暑いですね~
今回のシューイチは、別の曲をアップしようと思い練習もしたのですが、長く雨が続いた後に晴れた日だったのでやっぱりこんな日には明るくてノリのいい曲のほうが似合うかなかなあと思い、こちらにしました。

テンポはちょっと早目ですが、おそらく子供の小さい手で弾くことを想定しているからでしょう、無理に手を広げたりする箇所がまったくなくて、とても弾きやすいです♪

コメントしたつもりが出来てなかったようで・・・
とっても軽快で、流れが素晴らしいですね!
コロコロと音が流れて気持ちいいです。
私はこういう曲は、いつもなんか焦っちゃう演奏になっちゃうので・・・(>_<)

マミさん>

コメントしたつもりができてなかったこと、私もあります。
過去記事変コメントもいつでも大歓迎なので お気になさらず。

初級者向けのかわいらしいソナチネですが、古典派らしい明るくはつらつとした雰囲気が出せたらいいなあと思いながら弾きました。
ころころと音が流れてますか?ぶきっちょで指が回らないのが悩みなのですが、そう感じてもらえたらうれしいです。
ついついアクセル踏みすぎて店舗が走っちゃう傾向は私にもあります。音楽のノリに気持ちよく身を任せるいっぽうで、どこかでは走り過ぎないように冷静に手綱を占めている部分があるといいんですけどね。なかなか難しいです~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1137-ba5db9ba