<今週の録音>小さな喫茶店(レイモンド) 

今回のシューイチはまたまたタンゴです。
といっても、同じタンゴでありながら、「ジェラシー」などとは対照的な、いわば、「ほのぼの路線」のタンゴなんです。
その名も「小さな喫茶店  In einer kleinen Konditorei 」!
1928年ドイツのベルリンで生まれた、コンチネンタル・タンゴの名曲♪
作詞は、E・ノイバッハ(Ernst Neubach)、作曲は、 F・レイモンド(Fred Raymond)です。

歌詞はこちらをご覧ください。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-002017
訳詞は 「フニクリフニクラ」の訳でも知られる 青木 爽(そう)という人です。
情景が目に浮かぶような、優れた訳詞だと思いますが、
「そばでラジオは甘い歌をやさしく歌ってた・・・」の部分、もとのドイツ語詞では
「電気ピアノ( elektrische Klavier)が、 "dir und mir im Glück".(幸せな君と僕)という曲をひそやかに奏でていた」という意味です。(タワシはドイツ語は大学の教養課程でちょっとかじった程度です、間違いがあったらゴメンナサイ)
当時の電気ピアノってどんなんだろう?ピアノを弾く者としては気になりますね。

そしてもうタワシの言い訳は聞き飽きたと思いますが、明日教会で予定外の奉仕(礼拝前の「前賛美」での伴奏)が入りましたので、その準備もこれからしなくてはならず、今回もまた著しく練習不足のまんまアップします。
ミスタッチその他のお聞き苦しい点は、どうか多めに見てやってくださいね。






小さな喫茶店(レイモンド)
[2015/07/18 21:59] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)

素敵な演奏、聴かせていただきました。
ありがとうございます♪

タワシさんの言われるように「ほのぼの路線」のタンゴですね。
歌詞とぴったり合っています。
甘い思い出を懐かしんでいる優しい曲調♪
まるで語りかけているように感じました♪
[2015/07/19 14:28] ★あ~や★ [ 編集 ]

ああ懐かしい~本当にさわやかで明るい気持ちになるいい曲です。よく晴れた休日の午後みたいな。タワシさんの演奏ものびのびとしていて曲想にぴったりですね。

タワシさんはやっぱりタンゴの原曲からこれを発掘されたのでしょうか。私は中野忠晴さんの歌声が先でした。(で、でも、もちろんリアルタイムでファンだったわけではないのよ(汗)あの頃の歌が好きで「昭和歌謡曲全集」を買ったのです。)

elektrische Klavierってもしかして、いわゆるplayer piano(自動ピアノ)っていうやつでしょうか?あの巻紙様の楽譜というかパンチで穴があいたみたいなものをセットするとその通りに鍵盤が動いて無人演奏をしてくれるという素敵なピアノ。ある古いお宅の地下室に眠っているのを見せていただいたことがありますが、とっても精巧でとっても美しくて、私にお金と場所があったら譲ってほしかったなあと・・・


[2015/07/20 09:08] とに [ 編集 ]

★あ~や★さん>

いつも演奏聴いてくださってありがとうございます!
著しく練習不足ですが、ムードはそれなりに出ていたでしょうか?だといいのですが。

タンゴというと私はまずやっぱり思い浮かべるのが、「ジェラシー」のように、情熱的でかつ、暗い情念を秘めた曲だったりするのですが、
それとは真逆の、こういうほのぼのとして幸福感に満ちたタンゴもいいものですね。
歌詞の内容や曲の雰囲気は、往年の日本の、青春ソングのようでもありますね。
喫茶店デートというの自体、今の若い人たちはあんまりしないような気もしますが、どうなんだろ?
[2015/07/22 09:26] 私はタワシ [ 編集 ]

こんにちは(・▽・)

甘いけれど 爽やかですねぇ(^▽^)

電気ピアノ 国産のものですが
見れば見るほど面白かったです♪
音量増幅する前の可愛い音 外国のも一緒なのかな?
想像すると楽しかったです(>▽<)♪
[2015/07/22 11:35] いもコン [ 編集 ]

とにさん>

この曲聴いて懐かしいと思うなんて、さすがはとにさん!あ、もちろん年齢の話じゃないですよ~笑
クラシックの王道まっしぐらの人にはなじみの薄い路線の曲だと思うのですが、とにさんは以前からこういう曲にも慣れ親しんでいたんですね~同志にめぐり合ったようですごくうれしいです。
あ、でも
>んリアルタイムでファンだったわけではないのよ
はいはい、それは承知してますよ。私だってもちろんリアルタイムではないです!
私が最初にこの曲を知ったのは、たしか、アルフレッド・ハウゼ楽団の、タンゴアルバム・ベスト盤だったと記憶してます。

elektrische Klavierについては引き続き調査中です。
何かわかりましたらブログ上でも紹介したい思ってます。
自動ピアノがお知り合いのお宅の地下室に眠っているのですか!
それはあまりにもったいないですよ~。
とにさ~ん 今からでも譲ってもらえばいいのに~!

[2015/07/23 10:34] 私はタワシ [ 編集 ]

いもコンさん>

電子ピアノは今もお世話になってますし、チープなものから超高級品まで巷にあふれていますけど、実は電気ピアノのほうは弾いたことはもちろん実物を見たことも無いです。
以前交流があった某マイミクさんの楽器が、この電気ピアノでした。
とにさんのコメントにある、player piano(自動ピアノ)とは別物ですよね?
さてさて、この歌に出ているピアノの正体は?気にしだすとどうにもこうにも気になります。
引き続き調査してみますね♪
[2015/07/25 00:06] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1139-6e349a8f