<今週の録音>ソナタ イ短調(シチリアーノ)(チマローザ) 

帰省とおんそうずという2週続けてのイベントが終わり、通常営業に戻っているタワシです。
こうなるとシューイチもやっぱり土曜日のアップになっちゃいますね。
でも今回は朝のうちに録音を済ませたので多少は余裕があります。笑

イタリア古典派の作曲家、ドメニコ・チマローザ(1749 - 1801)のソナタ集の中から、「ウン・ポコ・アンダンテ、シチリアーノの様式で」と指示のあるイ短調のソナタを弾いてみました。
チマローザはシューイチにはこれが初登場ですね。一般にはオペラ作曲家として知られていると思いますが、88曲現存している(とされる)チェンバロソナタの中にもなかなか魅力的なものがあり、好んで演奏するピアニストもいます。
スカルラッティのソナタを思い浮かべていただければいいのですが、彼のソナタと同様、単一楽章でほとんどは2~3分(短いものだと1分程度!)の小品で、曲想も、彼と同じく簡潔で明快なものが多いのです。
時代的にはスカルラッティよりだいぶ下りますので、古典派らしい面ももちろん持っています。

さて、今回の曲ですが・・・
「シチリアーノの様式で」とありますが、わざわざそんな表現しなくても、シチリアーノそのものです。
シチリアーノは、8分の6拍子で、ゆったりとしたテンポ、付点のついたリズムが特色の舞曲です。
何度も書いていますがタワシは8分の6拍子が大好き♪
「タワシの体内時計は、絶対、8分の6拍子がデフォルトとして設定されているにちがいない」、とひそかに思っているほどです。
今回のシューイチも練習不足(練習二日目)で表現がまだまだ粗いのですが、大好きな拍子を楽しみながら弾くことはできたと思っています。

ではどうぞ~♪






ソナタ イ短調(シチリアーノ)(チマローザ)

[2015/08/15 20:51] 今週の録音 | TB(0) | CM(4)

タワシさん、こんにちは。
こちらでははじめまして、ですね♪

タワシさんは色々な曲をご存じなのですね。
それと、音楽のことも詳しくていらっしゃってすごい!
私は食わず嫌い、ならぬ聴かず嫌いなところがあるので
もっと幅広く色々な曲を聴かないと、と思う今日この頃です(^^ゞ

タワシさんのプロフィールのところに
『唯一の自慢は「とても楽しそうにピアノを弾く」こと』と書いてありますが、
そうですよね、音楽は楽しまないと、ですよね~♪
是非楽しそうに弾かれるタワシさんを拝見したいです(^^)

タワシさんのこちらのブログを是非リンクに貼らせて頂きたいのですが、よろしいですか?
よろしくお願いしますm(__)m♪
[2015/08/18 16:13] のんほほ [ 編集 ]

のんほほさん、こんにちは☆(こちらでは)はじめまして!コメントありがとうございます。

プロフィールにあるように学生時代は音楽鑑賞専門のサークルに入っていましたので、マイナーな作曲家や作品も含めて、普通の人よりは幅広い興味があるかもしれませんね。
でも私が人のあまり弾かないような曲を弾くのは、みんなが弾くような有名曲を弾けないから、という事情もあったりするるわけでして・・・(;´∀`)…

楽しそうにピアノを弾くのは皆に言われるので事実だと思います!オーバーアクション気味に弾くきらいがあるので、よけいそう思われるのかもしれないですけど~
まあ、そんな私の演奏姿で、見ている人も楽しくなってくれるなら、いいことですよね?

リンクもちろん大歓迎です、私も貼らせていただきますね♪
[2015/08/18 16:36] 私はタワシ [ 編集 ]

私も6/8拍子好きです♪ゆったり左右に揺れる感じが身体にはまるので。

今週のシューイチは音がトゥララン♪と並んでいる部分が特に素敵でした。
何度も聴きたくなる音列です☆
[2015/08/18 21:56] やぢま [ 編集 ]

やぢまさん>

やぢまさんも6/8拍子好き仲間ですよね♪
そうそう、あの独特の揺らぎが気持ちイイのです。
この世に生まれる前体内で聞いていたリズムがきっと6/8拍子だったんじゃないかなあ?と妄想してます。

>音がトゥララン♪と並んでいる部分
楽譜では装飾音です。ロマン派の装飾音のように先出しにならないようにするのに、かなり気を使いました。
上手くはまると、これまた気持ちいいですね♪
[2015/08/19 09:57] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1151-487de389