ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

夏に弾くクリスマス曲と、サン=サーンスのアヴェマリア

  1. 2015.
  2. 08.
  3. 19
  4. (Wed)
  5. 08:04
久しぶりにサン=サーンスのアヴェマリアを弾きたくなって、楽譜(インターネットからDLしたもの)を探したら、クリスマス曲の楽譜ばかりを集めたファイルに入ってました。
もちろん、アヴェマリアは別にクリスマス限定の曲というわけではないですが、去年のクリスマスシーズンに、教会のキャンドルサービスでソロ演奏する曲の候補になったので、このファイルに入れて、そのままになっていたのでした。

昨日はこれをきっかけに、同じファイルに入っているクリスマスの曲たちを次々弾きました。
(といっても「きよしこの夜」や「諸人こぞりて」のような超定番曲は、そもそもこのファイルには入ってないですが)
思いっきり季節はずれですが、クリスマス曲にはとても美しく魅力的なものが多く、その時期しか歌わない、(弾かない、聴かない)のはもったいなさすぎると常日頃思ってます。
(これまでもときどき、真夏でもクリスマスのCDをっずっと聴いていた日があったりしました)
そういえば昔ある牧師先生が、クリスチャンにとっては毎日が主の誕生を祝う日(クリスマス)であり、主の復活を喜ぶ日(イースター)だと言ってらしたから、夏に弾くクリスマス曲、信仰的にも全然OKというところでしょう。

サン=サーンスのアヴェマリアの動画 貼っておきます。( こういうコラボのかたちもあるのですね!驚異のシンクロ!呼吸ばっちり合ってます)
彼は生涯で5曲もアヴェマリアを書いていますが、タワシのお気に入りは この、1865年作のイ長調のもの(この動画ではト長調に移調しているようですが)。
数あるアヴェマリアの中では知名度はそんなに高くないほうかもしれませんが、シンプルながら崇高で、心が清められるような美しさを持つこの曲、初めて聴いたときから大好きです。もっと演奏される機会があってもいいのにと思います。


Saint-Saëns - Ave Maria in A Major, 1865 version (collaboration performance)

COMMENT

斬新コラボですね! そして美しい。
歌ってる方、お顔からは想像できない声…そこにもびっくり。

心が洗われます

サンサーンスのアヴェマリア…。
初めて聴く曲でしたが、なんて美しい曲なんでしょうか!
聴きながら、心がどんどん透明になっていくような、
そんな感じが致しました。
歌われているのはキリストさま???
と、妄想してしまいました。(^▽^;)

なんて、情感あふれる歌なのでしょう!
あまりに素晴らしいので、何度も聴かせていただきました。

ゆにくあさん>

そうなんです!
こういうかたちのコラボ ユニークですよね。
しかもとてもクオリティが高い演奏で、曲の魅力を十二分に引き出していると思います。

>歌ってる方、お顔からは想像できない声…そこにもびっくり。
カウンターテナーってやつですね。
確かにこうして映像で見ると強烈なインパクトあります。
そしてkusuさんのコメントにあるようにイエスキりストっぽい。
宗教曲ということを意識したのか、それともいつもこういう風貌なのかわかりませんが。笑

kusuさん>

おお~kusuさん この曲、気に入っていただけましたか!
何度も聴いていただけるなんてすごくうれしいです。
アヴェマリアという名の名曲はたくさんありますが、私個人的には、シューベルトやグノーのにも匹敵する傑作だと思います!
でもその割には知名度低く、演奏機会が少なくて。
この曲の美しさをもっとみんなに知ってもらおうと、こうやって伝道してるわけです。
こうして、またひとりこの曲のファンを増やすことに成功して、伝道活動、収穫あり、ですね(笑)

自分でもピアノで時々弾いてます。ピアノソロ用の楽譜がないので、歌用の(この動画に写っているものと同じです)を見ながらですが。
本当は誰か歌ってくれたらうれしいですし、楽器とのコラボでも素敵ですね(ヴァイオリンとピアノの演奏聴いたことがありますよ~)♪

キレイですねぇ(´ω`)

ほれぼれしましたぁ♪

とってもキレイで 2回目は一緒に歌ってしまいました~
そして意外と出しやすい音域でビックリでした!!
もう1回聴こうっと(>▽<)

いもコンさん>

おお~いもコンさん一緒に歌ったんですね!?もちろん原語(ラテン語)でですよね?
化しわかりましたか?楽譜持ってたんですか?
確かに音域、クラシックの声楽曲にしては意外と狭いですよね。
私のような素人でも出ますもの。笑

グノー、シューベルト、カッチーニのアヴェマリアに比べたらぐっと知名度は落ちますが、でもそれが不思議なくらい、美しい曲ででしょ?
また伝道(宣伝)しちゃいましたが、その成果があってうれしいです。
ピアノや、他の楽器でひいても美しい曲です。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a