■縁がなかった「おふらんす」

毎回テーマ(縛り)を決めて、その条件にあった曲を選曲、演奏するというユニークなピアノサークルがあります。その名も「「奏縛り(かなしばり)」!
このサークルは非常に人気があって、毎回あっという間に定員オーバーになる盛況ぶりなのですが、タワシはこれまで一度しか参加したことがありません。
そのときの記事がこちら↓
「奏縛り(かなしばり)」初参加!サ行で縛られる♪

今回定員枠の最後の一人に滑り込み、ひさびさにエントリーしたタワシでしたが・・・
当日はよっぽどのことがないと休めない土曜日。それでも何とか調整したいと思ってきましたがやはり難しく、今日キャンセルの届出をしました。
今回の「お題」は「フランスもの」。
どんくさい田舎者のタワシには、まったく似合わなさそうなフランス。
やっぱりやっぱり、縁がなかったのですね~

フランス音楽といえばなんといっても、ドビュッシー、ラヴェルといった印象派のイメージが強いですよね。
印象派、聴くのはたまに聴きますが、弾くことはほとんどないです。
あの臨時記号に満ち満ちた楽譜を読む気力からしてありません。特にここ数年はアタマも老化してきてますので、ますますハードルあがったのではないでしょうか(涙)
こんなタワシですから、もし参加することになったら、フランスのバロック音楽を何か弾こうと思ってました。
フランスバロックの代表的作曲家といったら、ラモーとか、クープランとかです。
中でもクープランの「目覚まし時計」という曲は、第一候補でした。
この曲はタワシのブログでも紹介したことがありますが 今日はそのときとは別の動画を貼っておきます。
そのうち、別の機会でお披露目できたらいいのだけど。


Francois Couperin: Le Reveille-matin

■コメント

■ [★あ~や★]

「目覚まし時計」
初めて聴きました!
目覚まし時計の雰囲気ありますね。
楽しそう(*'▽')

■ [ゆにくあ]

奏縛りって、ほんと上手いネーミングですよねw 特に「縛る」を使うところが、チャレンジャー精神そそりますよねw

さておき、私も目覚まし時計、初めて聴きました。ホント世の中には(私が知らないだけで)小さい宝石みたいな曲があふれ返っているんだなぁって。タワシさんのとこに来る度に思います♪

■こんにちは(・▽・) [いもコン]

奏縛って本当にすぐ定員になっちゃいますよねー(泣)
って 他のコミュも大体その日の内に定員ですよねぇ

フランス縛り
私はフォーレくらいしか引き出しが無いです(+▽+;)
タワシさんお所でいつも勉強させてもらってます!


この曲 覚えてますよ(☆▽☆)
目覚まし時計って昔からこんな感じの音なのかな?
って楽しくなりましたもん♪



■★あ~や★さん> [私はタワシ]

聴いてくださってありがとうございます。
目覚まし時計っぽい曲でしょう?
オクターブのトレモロが、あのジリジリ・・・という音をよく表現してます。
なんとこれ、1714年に発行された楽譜なんですよ~300年前の目覚ましも現代のとあまり変わらない音だったんでしょうかね。

■ゆにくあさん> [私はタワシ]

奏縛り、ネーミングがホントにうまいです。思わず「座布団10枚!」と叫びたくなっちゃいましたよ。笑
個人的意見ですが縛りはある程度きついほうが面白いですね。といってもハノン、チェルニー縛りなんていわれたら私は弾ける曲なくなっちゃいますが(本気?冗談?そういう企画提案した人もいました)。

世の中には、それこそ星の数ほど、といいたくなるくらいたくさんの、曲たちがあります。小さな宝石みたいにきらっと輝く曲だけでも、とても数え切れない数でしょう。
このブログで、そんな曲たちに、ひとつでも二つでも出会ってもらえたらとても幸せです。
シューイチ、そのためにもがんばって長く続けないとね。

■いもコンさん> [私はタワシ]

人気のピアノコミュって、イベントの発表するとすごい出足で埋まりますよね。皆さん、虎視眈々と募集を待ち構えているのかしらと思うほどです。
そんななか今回、運よく最後の一人滑りこめたのですが、やはり土曜の年休はそうそう立て続けには取れませんでした。まあまたチャンスはあるでしょう。

フランス縛り いもコンさんだったらフォーレ弾きますか!?
フォーレといったらフランスもののど真ん中ストライクじゃないですか。
いもコンさんのフォーレってすごく新鮮な感じがします。今度聴かせて下さいね♪

目覚まし時計い記憶に残ってましたか。
ベルの音を表したあのトレモロは、印象的ですものね~
個人的には、しばし短調になる部分が、大好きです。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム