ブログ読者が、すぐそばに・・・! 

たった今、水曜祈祷会から帰宅しました~
タワシはペーパードライバーですので、教会への送迎は信徒さんにお願いしているんですが、そのクルマの中で突然、
「今日、タワシさんのブログ読みましたよ!」と言われてビックリ!
記事を更新するとFacebookとTwitterの方にも連動して通知が行くようにしてあるんですが、今回Facebook経由でこのブログに来てくれたようです。

今回はたまたま先日の土曜日のイヴェントのレポで、写真あり、ライブ録音(?)ありと盛り沢山でした。
できるだけ目立たぬように、ひっそりと折りたたんで貼り付けた録音も、しっかり聴かれておりました。
しかも中1の娘Sちゃんと一緒に!
さらに言えばSちゃんは、タワシのポピュラーピアノの生徒さんです、
もひとつ言えばクラシックピアノに関してはタワシなんぞ足元にも及ばない上級者で、現在ショパンの木枯らしのエチュードを鋭意練習中なのです!!
「いそしぎ」はまだ<大人の魅力>の曲(?)だからいいとしても、ユーモレスクは初級レベルのピアノ名曲集に載ってます。全音ピアノピースでは、難易度がAからFまであるうちのB(やさしい方から2番目)ですよ。しかもあの録音の通り、ミスタッチ、音抜け、山ほどやらかしてます。もうほんとにほんとに恥ずかしく、顔から火が出る思いとはこのことです。
もちろんショパンエチュードが弾けるからといってコード弾きのアレンジがすぐに自由できるわけではないので、タワシがSちゃんに教えられることはまだたくさんあるのではありますが。
それにしても、これだけ逆レベル差のある人に習うことに抵抗はないのか、Sちゃん?

Comments

No title

木枯らしが弾けるほどのテクニックの人がタワシさんのレッスンを受けたら、もう怖いものなしだろうなあ。いいなあ。

こんにちは(・▽・)

それはビックリでしたねー(>▽<)

コード弾きアレンジって色々妄想できて面白そうですね♪
Sちゃん タワシさんノレッスンを受けたら怖いものなしですね(☆▽☆)

とにさん>

木枯らしが弾けるほどのテクニックの人、かぁ。(木枯らしはまだ不読み始めたばかりだそうですが)
。たしかに、YouTubeによく、やたらめったらピアノの達者なお子様たちが登場してますが、指が回ることにかけてはたぶんそういう子たちと比べても遜色ないです。
身内にありがちなことですけど、彼女に対するお母さんの評価が厳しいです。「楽譜に書いてある音をただ並べるだけならロボットでもできる」と・・・。あ、でもお母さんそんな厳格で怖い人というわけではなく気さくで明るい人ですよ。もうちょっと娘を褒めてあげてもいいかな?って思いますがね。

いもコンさん>

まあ、ブログの存在は彼女にも以前にちらっと話したことあるんですよ。
前の牧師先生夫婦も、ご存知です。
だから「とってもびっくり」というほどではないですが、「娘と一緒に録音聴きましたよ~」といわれるとさすがにドキドキものです。

自由気ままなコード弾きアレンジは楽しいです(^。^)
いもコンさんこそ自由なアレンジはお手のものではないですか?
ばんちゃん会での連弾も楽しみにしてます。「あの曲」をどんなふうに料理してくれるんでしょうね~
あ、いつか、私とも連弾やってみます?「即興風味」で。

No title

楽譜に書いてある音をただ並べるだけならロボットでもできる・・・う~ん、そうかなあ。まあきっと、「無批判にただ並べる」というところが問題だとおっしゃりたいのでしょうね。私は並べることだってとてもできませんが。でもそれよりも何よりも、せっかくそこにピアノがあるのに「楽譜がなければひとつも弾けない」という状態が寂しい、勿体無いと思うのですよ。

とにさん>

お返事遅くなってごめんなさい。

>まあきっと、「無批判にただ並べる」というところが問題だとおっしゃりたいのでしょうね。
どうなんでしょうか~
たぶん私たちが俗に言う「能面演奏」(表情に乏しく機械的で単調な演奏)になっているということだと思うのですが。
もちろんまだ大人の味わいは出せてないですけど強弱などもついてないわけではないですし、やっぱり私にしてみたら、指が回るということだけでもほんとに羨ましくて。。。

>せっかくそこにピアノがあるのに「楽譜がなければひとつも弾けない」という状態が寂しい、勿体無い
楽譜があっても弾けない、ということだってありますから・・・(^_^;)
昔習っていて相当のところまで行ってても、今は全くピアノに触れもしないしピアノのことなんか思い出しもしないという人もかなりいるのですよね~ 完全にインテリアになっているピアノ、こんなもったいないことはありません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1163-7203cec5