<今週の録音>マズルカ(ヴィルム) 

前回の記事で予告(?)した通り今回のシューイチは、「バイエル併用」と書かれた初級者用の曲集の中から弾きました。
演奏時間も1分少々と短いです。
でも弾いていてとっても楽しかった曲なので、みなさんにもその楽しさが伝わればいいなあと思ってます。

ヴィルム作曲「マズルカ」です。
楽譜には不親切にも、作曲家についても曲についてもひとことのコメントもありません。作曲者のファーストネームさえわからない実情です。
なので推測になってしまいますが、
作曲者のヴィルムとは、
以前のシューイチで 「野ばら」 を紹介したことのある、ペーター・ニコライ・フォン・ヴィルム(Peter Nikolai von Wilm)のことではないでしょうか。
何かご存知の方があれば、ご教示いただけたら幸いです。

曲は、リズミカルで活気にあふれたなかなかの佳曲です。いかにもマズルカらしい作品で、タワシは、最近ちょっとご無沙汰している、本家・ショパン様のマズルカを久々にまた弾きたくなってしまいました。
しかし、この曲ってほんとにバイエルレベルなんでしょうか?ただ音符を並べるだけならできるかもしれませんが、表情豊かに、しかもマズルカっぽく弾くためには、それなりに経験が必要な気がします。少なくとも自分がバイエル卒業した頃は、頑張ってもこんなふうには弾けなかったと思いますが・・・ (いくら亀の歩みのタワシといえど、さすがにその頃と比べたら進歩はしてますよね?)

それでは、お聴きください♪






マズルカ(ヴィルム)
[2015/10/03 09:55] 今週の録音 | TB(0) | CM(18)

たった今、電車の中で聴かせていただきました!
タワシさんがいきいきと楽しそうに弾かれる様子が目に浮かびました^o^
バイエルレベルにはとても思えません!
それは、タワシが素敵に弾かれてるからだとも思いますが^o^
[2015/10/03 11:04] ふくうめ [ 編集 ]

CDですか〜?

タワシさんまた素敵な演奏のアップをありがとうございます。

いつも思うのですが、タワシさんの演奏って、CDを聴いてるみたいです。

このマズルカもリズム感があって、踊りたくなるよな曲ですね。
ショパンのマズルカもぜひお願いします!

私は今までマズルカは一度も学習したことありません。
特有のリズム感が難しいですよね。
なにかこのリズム感をだすのにコツがあったら教えてください。

でも、これは絶対バイエルレベルで弾ける代物ではない〜!!
と思います。

[2015/10/03 13:04] ここまふぃん [ 編集 ]

バイエルはないわ~~~、そりゃないわ。

さすがタワシさんの好きなマズルカだけあって、こっちも踊りだしたくなります。

タワシさんが弾くと表情豊かで曲に命が吹き込まれますね。うらやましい、こんな風に弾けるの。
でもこれまでの練習、経験の積み重ねだものね。
私もショパンマズルカ聴きたいです~。自分でも弾いてみたいですけどね^^(苦手分野だし)
[2015/10/03 15:33] まんまるお月 [ 編集 ]

素敵なマズルカありがとうございます~。やっぱマズルカのリズムいいわ~ 好きだなあ。。 特にタワシさんが弾くと音がキラキラですねっ。

さておき私もみなさんと同じく、「これをバイエル直後に弾きこなすのは厳しい」に一票☆ww 
[2015/10/04 09:26] ゆにくあ [ 編集 ]

こんばんは!!

聴きました。
楽しさ伝わってきました。
タワシさんが体を前後に揺らしながら楽しげに弾いていらっしゃる感じが伝わってきましたよー。
ホント、このリズム感ワクワクしますよね。
表情豊かに弾くってこういうことなんだな!!と、実感しました。

いつも私にとってお初の曲をいろいろ聴かせていただいてありがとうございます!!(●^o^●)

私はタワシさん、こんにちは。
ピアノ演奏、聴かせていただきました。
野原に出て踊り出したくなるような曲ですね。
愉しんでピアノを弾かれているのが伝わってきました。
また、お聴かせくださいね。
ありがとうございました。
[2015/10/05 13:59] petero k [ 編集 ]

バイエルレベルの曲には感じません。
最近ホント思うのですが、バイエルでも弾けるって書いてある曲集を見かける時がありますけど、バイエルレベルって・・・・・バイエルを甘く見ないでーーー!!って言いたいぐらい、バイエルって、難しいと思います。ツェルニー100番とかだってそうですよ。
やさしい曲を綺麗に、すごく素敵な目標だと思います。
というかタワシさんが綺麗に弾けるのはバイエルレベルではないからなのですけど^^

[2015/10/05 23:06] ねこぴあの [ 編集 ]

ふくうめさん>

今回も電車の中で聴いてくださったんですね♪ありがとうございます。
楽しそうに弾いてる様子 想像できましたか(・∀・)

バイエルレベルとかソナチネレベルとか言いますけど、ほんとにあてになりませんよね。
まあ「バイエルも本当は難しい」という観点から言えば、当たらずといえど遠からずなんでしょうかね?

[2015/10/06 12:45] 私はタワシ [ 編集 ]

ここまふぃんさん>

CDですか〜?というコメントタイトルに、のけぞりました。
いや絶対ありえないですから、こんな下手なCDなんて。

ここまふぃんさんは、マズルカは一度も練習したことがないんですね。
ショパン好きでもそういう方は結構いますね。ショパンの曲の中では人気のないジャンルなのかなあ?
弾きたいとちょっとでも思ったらとりあえず弾いてみたらいかがでしょう?エチュードとか、スケルツォとか、バラードとは違い、譜面上は決して難しいものではないと思います。
リズムは確かに独特のものがあって,私もまだマスターできてないんですが、やっぱりいい演奏をたくさん聴いた上でカラダで覚えるしかないような気がします。
一時期ショパンがマズルカのCD(2枚組)をずっとエンドレスでかけ続けるくらい、ハマったことがありました。そうやって少しずつ少しずつ、マズルカ独特のノリが分かり始めてきたところかと・・・
いいアドバイスができなくてごめんなさいね。
[2015/10/06 12:57] 私はタワシ [ 編集 ]

まんまるさん>

>バイエルはないわ~~~、そりゃないわ。
やっぱりそう思いますよね?よかった~笑

>表情豊かで曲に命が吹き込まれますね
まだまだ不満な点もある演奏ですが、こういうほめ言葉をいただくとホントにありがたいです。「いのちの流れる音楽」を奏でたい、といつも思っているので。

ショパンマズルカせっかくなのでまたやってみますね。まだ手をつけてない曲もリベンジしたい曲もたくさんありますから。
まんまるさんも「苦手分野」などと決めつけず、自分でもぜひ弾いてみてください♪ 
もちろんいきなりマズルカらしいリズムは出せないだろうと思いますが、譜読みもショパンの曲の中では易しいですよ。1曲が短いのもオススメ理由の一つです。
[2015/10/06 13:31] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆにくあさん>

いつも演奏聞いてくれて感謝です~♪
マズルカのリズム、まともにレッスン受けたことがないのでかなり自己流かもしれませんが、自分としてはとても楽しく弾けています。
ゆにくあさんも、聴きながら一緒に楽しんでいただけたようで、何より嬉しいです。
「上手下手は別として演奏者が楽しんで弾いていればきっと聴く人にもそれは伝わる」と私は信じてます。

「これをバイエル直後に弾きこなすのは厳しい」に、貴重な一票をありがとうございます。
多数決により(笑)これはバイエルレベルではないと、いうことにしましょうかね(^^♪
[2015/10/08 06:09] 私はタワシ [ 編集 ]

ちこpiaさん>

演奏聴いてくださった上にあたたかいコメントまで下さり、ありがとうございました!

>タワシさんが体を前後に揺らしながら楽しげに弾いていらっしゃる感じが伝わってきましたよー。
→おっしゃるとおり前後に(そして左右にも)揺れまくっていると思います。
演奏中の私はかなりオーバーアクションでして、たまに演奏姿を冷やかされることもあるくらいです。それでもバロックや古典派の曲では昔ほど揺らさなくなりましたが、こういうロマン派(特に舞曲系)の曲だと、相変わらず相当揺れてるはずです。笑

>いつも私にとってお初の曲をいろいろ聴かせていただいてありがとうございます!!(●^o^●)
シューイチでは有名曲はたまにしか出てこないので、内心つまらなく思っている人もいるかもしれないですが、お初の曲との出会いを喜んでいただけるのは本当に嬉しいです。これからもどんどんマイナーな曲が登場する予定ですのでよろしく♪
[2015/10/08 08:10] 私はタワシ [ 編集 ]

petero kさん>

こちらでは、初めましてですね。
ブログ訪問していただき演奏まで聴いていただいて感謝、感謝です。

>野原に出て踊り出したくなるような曲ですね。
そうなんです!一口に舞曲といっても宮殿で踊るような貴族の舞曲もあれば青空の下で輪になって踊る農民の踊りもあったりして面白いですね。このマズルカはもちろん後者です。土の香りのようなものをちょっとでも感じとっていただけたら幸いです。

今週の録音(通称シューイチ録音)と称してこのようなささやかな小品を毎週1曲何かしらアップしています。
お時間のあるときにでもまた立寄っていただけるとうれしいです。
[2015/10/08 10:16] 私はタワシ [ 編集 ]

ねこぴあのさん>

バイエルレベルとかソナチネレベルとかブルグ(あるいはツェルニー)○○番レベルとか書いてある楽譜、確かに多いですね。
あれってほんとにどういう意味なんでしょう?(笑)
少なくてもそれらの曲集を、音楽的に美しく弾けるというところまでは要求してないと思います。
またそういう表示をするのも、あくまで楽譜を編集する人主観によるものですから、同じバイエルレベルといってもかなり幅がありますね。同じように全音ピースの難易度も当てにならないなあって実感してますが。

それはともかく、「やさしい曲を美しく!」という、私の目標に賛同していただけて嬉しいです。もともと私が言い出したことでなく、あのシューマン様の名言ですけどね~ これほんとに、難しいことですよ。自分のライフワークにしたいです。
[2015/10/08 10:26] 私はタワシ [ 編集 ]

楽しい曲ですね(・▽・)

以前動画検索して見たマズルカのステップ
真似して踊りたくなっちゃいましたよ(☆▽☆)
って できませんけどねぇ(>▽<;)

[2015/10/08 14:52] いもコン [ 編集 ]

いもコンさん>

さすが!すぐに身体が動いて踊りだすいもコンさんらしい発想ですね。でもマズルカ踊るのは日本人には難しそうですよ~。(いもコンさんなら大丈夫か)
私は舞曲弾くのも聴くのも大好きですが、踊るのはてんでダメです。盆踊りさえまともに踊れないと思います(爆)
[2015/10/09 09:50] 私はタワシ [ 編集 ]

ヴィルムのマズルカ、もう詳細解明されてたらすいませんが、
ペーター・ニコライ・フォン・ヴィルムで当たりのようです。

Op.81 No.16で、24の小さいピアノ曲からの1曲みたいです。

近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1078451/121

さすが演奏はマズルカのエスプリの引き立て方が
素晴らしいです(*゚A゚*)小品ながら充実していて
ヴィルムの魅力が伝わってきました。
[2015/10/13 21:55] 空苑 [ 編集 ]

空苑さん>

さすがマイナーコンポーザーにお詳しい空苑さんですね!貴重な情報を感謝します。(私はその後詳細を解明する暇もなく過ごしておりました)

やはり思った通りの人物でよかったのですね。
リンク先の紹介、ありがとうございました。
同じ楽譜の他のページも含め、興味深く見ました。
「初等ピアノ曲集」か~ まさに私にピッタリ(!?)
シューイチのネタに使えそうな曲もいくつかありました。
春秋社から、こういう全集が出てたのですね~。

拙い演奏ですが、
「ヴィルムの魅力が伝わってくる」
と言っていただけて、非常に嬉しいです。
[2015/10/14 09:28] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1171-0a33523f