プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
今週のシューイチは、誰もが知っている超有名曲です。
珍しい曲との出会いを期待してここに来た方がいらっしゃったら、今回はゴメンナサイです。笑

先先週のシューイチにヴィルムのマズルカを弾いたのがきっかけで、過去記事にアップしていた彼の「野ばら」を(自分の演奏でですが)久々に聴きました。
その記事にも書いたようにゲーテの詩「野ばら」はよほど多くの作曲家のインスピレーションを引き出すと見えて、空前の競作状態(?)となったのですが、その中でも特に有名なシューベルトとヴェルナーの2曲は、やっぱりとりわけ素晴らしい。この2曲非常にざっくり言うと、シューベルトの野ばらがいかにも芸術作品つまりクラシックの「歌曲」という感じなのに対し、ヴェルナーの野ばらは親しみやすい「愛唱歌」という感じですね。

その、ヴェルナーの野ばらを、今日は、ヘルムート・ドイチュのアレンジをもとに、弾いてみました。
ドイチュ氏は、有名なソプラノ歌手・鮫島有美子さんの、公私にわたるパートナー(夫君であり、伴奏者)です。
楽譜は、夫妻が共同で編著した「鮫島有美子愛唱曲集・ローレライ」(音楽之友社・1990年発行)の中に載っています。
できるだけ楽譜通り弾いたつもりですが やっぱりとっさに「捏造」を(不本意にも!)発動してしまった箇所がいくつかありますのでご了承ください。

それではどうぞ♪






野ばら(ヴェルナー~ドイチュ編)
Comment

素朴で健気に咲く、小さな野ばらが思い浮かびます。なんだろう・・・やわらかく純真な感じがします。タワシさんの演奏の中でも、最も気に入った1曲です!

タワシさん、”野ばら”の演奏ありがとうございます。

この曲、高校の音楽の時間で歌いました。なぜか大好きなきょくでした。
タワシさんの演奏は、清らかで可愛い野ばらの花の様子が表現できていて、うっとりと聞いてしまいました。

またいろんな曲聞かせてくださいね。

いつも録音聴いてくださってありがとうございます。

>タワシさんの演奏の中でも、最も気に入った1曲です!
え?そんなにお気に召したですか?ちょっと意外ですが嬉しいです。

この歌詞には実は裏の意味があって、野ばらは純情可憐な乙女、童は彼女を見初めた少年のことを表しているとも。抵抗むなしく手折られるという3節の内容はかなりダークですね。
しかしヴェルナーの曲はあくまで優しく清らかです。
そんなことを心の片隅でちらっと考えつつ弾いてました。

聞きながら歌を歌いました~♪
やっぱりタワシさんの演奏って”歌”なんですよー(^^)
思わずハミングしたくなるっていうか、歌心溢れる演奏だなっていつも思います!
こんな風に捏造?!(どこなのかわかりませんが!)できる才能が欲しいわ~~(*^ー^*)

ここまふぃんさん>

ここまふぃんさん、練習不足の拙い演奏にもったいない、あったかいコメントを、ありがとうございます。
そうそう、私もこの曲高校の音楽の時間に習いましたよ。ドイツ語で歌ったりしませんでしたか?私「R」の発音ができなくて苦労した記憶があります。(結局今もできないままだったりします)
教科書にはシューベルトの野ばらと二つ並んで載っていた気がするんだけど記憶違いかなあ?シューベルトの方も超有名ですけど、ヴェルナーに比べたらかなり歌うのが難しかった記憶があります。

シューイチは、ネタだけは今後も当分は尽きる気がしません。笑
また聴いてやってくださいね(≧∇≦)

ね~み♪さん>

歌の練習のお役に立ててよかったです(^^♪
この録音、もともとは伴奏用の楽譜を弾いているので、合わせて歌いやすいと思います。
歌心だけはちょっと自信あなるのですが ほとんどの場合それを音にするのに技術が伴わず、思いだけが空回りしてたりします(^_^;)

捏造箇所わからなかったですか?はい、今回はあれんじものということもあり捏造箇所を見つけるるのがちょっと難易度高いかもしれませんね。私が弾いてるのと同じ楽譜を見ながら聴けばすぐわかるんですけど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ