ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>想い出(トーメ)

  1. 2015.
  2. 10.
  3. 31
  4. (Sat)
  5. 21:42
シューイチでは近頃、ヴィルムの「マズルカ」、ケーラーの「ゴンドラの歌」、シュモールの「鈴とカスタネット」と、マイナーな(?)作曲家の初心者向けの曲を取り上げることが多いですが、実は今日もそうなんです。
フランスの作曲家、フランシス・トーメ(1850-1909)の「想い出」です。
トーメは、こんにちではサロン風のピアノ曲「飾らぬ告白」Simple aveu, Op.25がかろうじて演奏される以外はほとんど忘れられた存在の人です。
「想い出(Remenbrance) 」は、彼の「子供のための20の小品」(op.58)の4番目にあたります。
単純な3部形式ではなく、冒頭の動機がコラールで一瞬回想されるという、子ども向けの曲にしてはやや凝った作りになっていますが、この回想シーンの響きが実に素敵です。

演奏時間わずか1分少々のささやかな小品ですが、その中に a semplice(素朴に)、grazioso(優美に)、animato(いきいきと)、brillante(華やかに)、leggiero(軽やかに)、con spirito(元気に)、calmato(静かに)と、さまざまな曲想用語をてんこ盛りに詰め込んで、小さなピアニストの表現力を引きだそうとしているようです。
タワシが子供の頃を振り返ってみると、間違いなく、こういう細かい要求にはこたえることができていなかったと思います。大人になった今でも完璧にその指示に従うのは難しいですが、あの頃とはきっと明らかに違うはず・・・だてに年食ってませんもの(笑)

この曲は「鈴とカスタネット」と同じシリーズの楽譜(「やさしいピアノ小品集1・全音楽譜出版社)の中にありました。
が、子供向けの楽譜で出典を書く必要がないと思ったのか、作品番号が記載されておらず・・・
どうしても、というわけではないですが分かったほうがいいので、調べてみました。
無料楽譜サイトIMSLPでサイトでフランシス・トーメのページを開きます。
http://imslp.org/wiki/Category:Thom%C3%A9,_Francis
remenbrance、あるいはsouvenirかそれに似たタイトルの曲を探しますが、ないようです。
たいていこういう小品はは何かの曲集の一部分だったりするものなので、見つからないのも想定内。
リストを見渡すと
「20 Pièces enfantines, Op.58 (Thomé, Francis)」というのがある!
あ~コレっぽいですね。
フランス語は勉強したことないタワシですが、これが「子供のための20の小品」という意味だということくらいはわかります。
開いてみます。
http://imslp.org/wiki/20_Pi%C3%A8ces_enfantines,_Op.58_%28Thom%C3%A9,_Francis%29
4番めにSouvenance とあります。これはスーヴニールのことか?と、目星をつけて、DLした楽譜をまずその辺からチェックしてみると・・・
ばっちりです!これでした!
というわけであっさり調査終了です。
今回はとても順調に行きました。
DLした楽譜は今後もシューイチのネタとして使えそうなので(笑)PCに保存。
タワシの場合、こんなふうにレパートリーを増やしていくケースが結構あります。

それではどうぞ~♪






想い出(トーメ)

COMMENT

タワシさん、おはようございます!!

相変わらず、あっちで(笑)トーメの曲をがんばっているちこpiaです・・・(^_^;)

タワシさんの演奏聞きました。
トーメの曲は、本当になんというか口では言い表せない独特な雰囲気と奥深さがあって、練習すればするほど忘れられない何かがありますよね。

この、「思い出」という曲も初めて聞きましたが、ちょっとコケティッシュな曲ですね!
こども向けの曲なんですか?

>さまざまな曲想用語をてんこ盛りに詰め込んで、小さなピアニストの表現力を引きだそうとしているようです。

なるほど~。そう言われればそうですね。
1分の中にてんこ盛り!なんですね。

たとえ1分の曲でもこんなにさらっとでもその用語通りに表現力マックスで弾いているタワシさんのように私もいつかはなりたいですけど、
生きているうちにはたして間にあるのか・・・・!?(^_^;)

テレマンのアリアも、良い曲ですねぇ。
ホント、最初の出だし。「ジブリ」の曲みたいですね。
「天空の城ラピュタ」ですよね?
ちなみに、私はこの映画ジブリの中で2番目に好きな映画です。
一番は、「耳をすませば」です・・・^m^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タワシさん、今日も素敵な演奏ありがとうございます♪

タワシさんのようにレパートリーを増やしていきたいのですが
いつも勉強中のツェルニーとインヴェンションと他1曲(今はモーツァルト)を練習してばかりいます。
「ちょっと息抜きに違う曲弾いてみよう」って弾くこともありますが、「いやいや、こんなの弾いてる場合じゃないでしょ」って、またレッスン受けてる曲に戻ってしまいます。
子供の頃は、レッスン曲そっちのけで、好きな曲ばかり弾いてたのに・・・
でも、なぜかいまはそれが楽しいから不思議(笑)

ちこpiaさん>

ちこpiaさんこんにちは♪
最近vnブログの方があまり更新されてなかったのでちょっと心配していましたが無事に続けられているとのことで安心しました(^ー^)
トーメのことを知っている方から感想いただけて嬉しいです。
そうですね、確かに子ども向けの曲にしては雰囲気的にも結構大人っぽいかな?という気がします。フランスの子どもってやっぱりおませさんが多いんでしょうかね?(笑)
この曲集の中の他の曲も機会があればぜひ弾いてみようと思います。シューイチにもアップするかもしれませんのでまた聴いてやってくださいね( ・∀・)v

>たとえ1分の曲でもこんなにさらっとでもその用語通りに表現力マックスで弾いているタワシさん
これはまあ!最大級に褒めていただきましたが、実際は全然たいしたことないですよ~
もちろん気持ちだけは表現力マックスを目指してますが、それがどれだけ実際に音になってくれるかはまた別問題ですからね。
この曲だって、てんこ盛りの指示にどれだけこたえられているのかは、怪しいもんです。

テレマンのアリア、やっぱりジブリっぽいですよね~?
偶然の一致なのでしょうが。みなさんやっぱり同じように感じるんですね。
今度ジブリも真剣に弾いてみようかな?(お遊びで音を出してみたことくらいはあるのですが)

かぎコメさん>

大丈夫ですよ~ 私もよくやらかします。
お気になさらず~(*^^)v

★あ~や★さん>

いつも録音聴いてくださってありがとうございます。最近のシューイチ、いつもあまりにも易しく短い曲ばかりで、正直、こんなんでいいのかなあ?とたまに思ったりもしますが、こうやってみなさんが暖かく見守ってくださること、本当に感謝です。

レッスン受けてればどうしてもその曲を優先するのは当然だと思います。私のように浮気性(←音楽に関してね)だと、完全に本命曲がそっちのけになってしまい、それはもう大変なことになるでしょう。笑
そもそも私が弾いているような曲なんて、 ★あ~や★さんレベルの人ならば初見で余裕ですよ(*^^)v

こんにちはー(・▽・)

最初の何音かで 「思い出」って雰囲気がたっぷりですね(☆▽☆)
短い中に情感がたっぷりでしたぁ♪

曲想を豊かにするための指示 
作曲家によって全然ない人と 細かく言ってくれる人と
色々で面白いですよね(^▽^)
譜読み遅いですけど 用語を調べるのは楽しいです♪

いもコンさん>

いつもシューイチ聴いてくださり感謝です。
今回の曲も短いです。ほんとにあっという間に終わっちゃったでしょ?想い出っぽい雰囲気出てましたか。それならよかったです。

この曲ですが、曲想に関する指示がこんなにも細かいのは、もしかしたら学習用の教材だからということもあるのかな?なんて考えました。ピアノを弾きなれた人ならば指示がなくてもごく自然にそう弾けるだろうと思われることも、事細かに書き込んでるって感じで。

今はいろんなことがネットで手早く調べられますね。お金もかけず、家にいながらにして。いい時代になったものだなあと思います。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a