アドベント(待降節)のタワシ

アドベントとは、イエス・キリストの降誕(つまりクリスマス)を待ち望む約4週間の期間のことで、日本語では「待降節」または「待臨節」と訳されています。
アドベントは11月30日に最も近い日曜日から始まると定められていますので、今年は、この前の日曜日(11月29日)からアドベントに入っています。
最近では街のディスプレイやBGMはクリスマス仕様になるのが早く、アドベントに入るずっと前にクリスマスツリーが飾られていたりしますけどね。

講壇の前には4本の赤い大きなキャンドルが並び(アドベント第1週は1本週、第2週は2本というように、週が進むたびに点火される本数が増えていきます)、日曜礼拝拝や、水曜祈祷会でも「待降」の賛美歌を選曲して歌っています。
そしてもちろんクリスマス礼拝に向けての準備もしていますよ。
今年から担任牧師が変わり、教会のイベントのやり方も今までと派は違うものになっています。
前の牧師先生のときは、24日夜のキャンドルサービス礼拝で、聖書の朗読の間に楽器演奏や歌をサンドイッチのように交互にはさむという構成でした。何組かのチームや個人が、それぞれクリスマスの曲を選曲して歌い、奏でます。
今年からそのスタイルは廃止になるようです。ということでタワシのソロ演奏も、当然なくなります。
郵便局勤めなので忙しい盛り、体力的なことを考えるとほっとしたりもしますが、正直言ってやっぱり少しさびしくもあり・・・
信徒のかたからも「タワシさんのソロがないのは残念」という声がありました。そういっていただけるだけで感謝です。

その代わり(?)今年は12月20日のクリスマス礼拝のあとに「賛美大会」を予定しています。
チーム対抗で、景品も出るそうです。
歌に伴奏に、本気モードでがんばろうと思います!
礼拝の中でも「特別賛美」の枠でヴァイオリンの伴奏をする予定です。ほかの楽器とあわせるのは大好きなので、楽しみ~ 曲はまだ未定です。
ブラームスをこよなく愛する一方ジャズも得意な高3のUちゃん、中1でショパンエチュード絶賛練習中のSちゃん、という、教会が誇る10代の少女たちの連弾も期待大です。この前、ほぼ初見での初合わせ練習に立ち会ったんですけど、いきなりでこんなに弾けるの?と、ひたすら感心しました。

しかしどのチームも短期集中ですね。
何ヶ月も前から準備して、立派な劇や合奏・合唱を披露する教会もかなりあるようなのですが、うちの教会は皆さん忙しいし、年末年始は来られないメンバーも多いので、たいしたことはできません。(イエスさまごめんなさい)~
今の環境でできる範囲で、せいいいっぱいこころをこめて主のご誕生をお祝いしたいですね。

<追記>見直してみたら、ちょうど1ヶ月前に「ソロ演奏は無し?今年のクリスマス」というタイトルで同じような記事を書いてましたね。内容が重複したところが多く、すみません。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場