<今週の録音>木枯らしの風ほえたけり(讃美歌468番) (ホルスト)

今回もアドベント期間中につきクリスマスキャロルをお届けします。しかも前回のバッハ(編曲)に続き、今回も大作曲家の手になる曲ですよ~

「惑星」とりわけ「ジュピター」で有名な、イギリスの作曲家 グスターヴ・ホルスト(1874~1934)の作曲した、「木枯らしの風ほえたけり」(讃美歌468番)です。
原題は「In the Bleak Midwinter」といい、イギリスの女性詩人、クリスティナ・ロゼッティの詩に曲をつけたものです。
同じ詩に複数の曲がつけられることは、讃美歌の世界でもよくあり、クリスティナのこの詩もいわゆる「競作」状態になっているのです(リュウエリンという人もこの詩に曲をつけています)が、ホルストのメロディは、つつましく飾り気のないものでありながら、この詩にこめられた深い信仰心をよくあらわしていると思います。
華やかなイルミネーションやにぎわしいイベントとは正反対の、本当のクリスマスの意味が、このキャロルの中には静かに、しかし高らかに歌われています。

いつもは歌詞の第1節を紹介することが多いのですが、今回はタワシが大好きな第4節(最後の節)の歌詞をシェアしたいと思います。

牧者なりせば こひつじを、
知者は知恵をぞ ささぐべき、
まずしきわれの イエス君に
ささぐべきもの こころのみ。


それでは、どうぞ♪






木枯らしの風ほえたけり(讃美歌468番)

テーマ : 聖歌・讃美歌
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

どこかで聴いたことがあるような、静かで落ち着く曲ですね。
なんだか心が癒されます。
最近色々心がざわつくことが多いものですから。

クリスマス、にぎやかに過ごすのもいいですが、私は静かにお祈りでもして過ごしたい心境です。
それにはこの曲ピッタリですね。

日曜の朝に素敵な曲を聴かせていただいてありがとうございました^^さすがタワシさん♪

おはようございます!

素敵な曲ですね♬
私も、ちょっと小雨の降る寒い日曜の朝、
珈琲を入れながらBGMとして聞かせていただきました。
なんだかホッとして癒されました。

朝だ!!と元気の良い明るい曲もイイですが、こういうしっとりした朝はこのような曲が合います。
(私もクリスマスはしっとりが良いです♬)
一度聴いたら忘れられない心にしみる旋律ですね。
ありがとうございます♬♬

とても心地よい賛美歌ですね。
癒されます。
いらつくことも世の中 たくさんあるけど、この曲を聴いてると いやなことは忘れてもいいかなーという気持ちになりそうです^^
ジュピーターの作曲家がこういう賛美歌も作曲してたのですか。
知らなかったので勉強になりました。

今日も楽しませていただきました!
いつもありがとうございます^^

ホルストの「惑星」特にジュピターは私の大好きな曲です(^^)
そのホルストが讃美歌も作曲していたとは、初めて知りました!
聴いていてとても心地よい旋律ですね。

まんまるお月さん>

シンプルで、とても素直な音の運びの曲ですからどこかで聴いたことがあるような気がするかもしれませんね。(クリスマスソングとしては特別珍しい曲というわけでもないので実際に耳にしている可能性だってありますが)

私もクリスマスは祈りつつ静かに迎えたい派ですね。それが本来のあり方だと思ってます。
といっても、まあ、にぎやかにすごすのも悪くはないですが。教会だってポットラック(一品もちより)パーティのあと午後は祝会でゲームなどにも興じますよ~

ちこpiaさん>

ちこぴあさんもクリスマスはしっとり派ですか!私ももともと、どちらかといえばしっとり派でしたけど、年齢を重ねるにつれてよりいっそうそうなってきたような気がします(笑)

曲、気に入っていただけてうれしいです。
朝はお日様の光とともに元気に迎えたいですが雨の日だってありますよね。そんな日は暖かい音楽とやさしい音楽がいいかもしれません。私はプラス甘いものがほしくなって、すっかり豚さん体型なのに困ったものです(爆)
クリスマスキャロルにはこういう静かで美しい曲も結構多いですね。紹介しきれないので来年以降もこの季節にいろいろ弾いていきたいと思います。

ゆめゆりさん>

ホルストは、日本では惑星以外の曲はあまり有名でないかもしれませんね。吹奏楽やっている人には馴染み深い作曲家ですけど。
讃美歌集に入っている曲以外にも、聖書に題材をとった宗教的な曲はかなり書いていたようですね。
この曲もいい曲ですね。彼の深くてきよい信仰があらわれているようです。

クリスチャンじゃなくてもこころが疲れたときに讃美歌を聴いたり歌ったりすると癒されるという人は結構いますよ。ゆめゆりさんもいかがですか?讃美歌の名曲を集めたCDなんかもたくさん出ています。

ねこぴあのさん>

こちらこそいつも演奏聴いてもらって感謝してますよ~♪
ねこぴあのさんも今年はクリスマスの曲を弾いて大活躍でしたね!
私もあと1週間クリスマスキャロル漬けにならなくちゃ~(賛美大会伴奏など、いろいろと出番ありますので)

ゆきさん>

ジュピターも、とてもいい曲ですね。
おととしのキャンドルサービス礼拝には、ジュピターをヴァイオリンとのアンサンブルで演奏しましたよ♪

彼が讃美歌を書いてたって私も最初は「ほ~」と思ったのですが、調べてみたら、ホルストには「アヴェマリア」や「イエスの讃歌」「二つの詩篇(聖書の詩篇に曲をつけたもの)」など宗教的な作品もあるのですね。
そういえば、聖歌、讃美歌の中で大作曲家の名前を時折目にしますよ。そのうち記事にしたいと思ってます。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場