■<今週の録音>まぶねのかたえに(讃美歌107番)(バッハ)

いよいよ、クリスマス目前ですね!
明日のクリスマス礼拝では、タワシは、礼拝での奏楽に加え、午後の賛美大会(チームや個人が、めいめい選んだクリスマスキャロルや讃美歌を歌ったり演奏したりする)で、ヴァイオリンとのアンサンブルでThe Christmas Songのジャズバージョンをやるほか、3組の参加者に伴奏を頼まれていて、大忙しなのであります。
これから、その練習もしなければならないのですが、シューイチはこれしきのことでは休みませんよ~

もちろん今回もクリスマスの曲です。前々回は、大バッハが編曲(ハーモナイズ)した讃美歌を取り上げましたが、今回は彼自身が作曲した「まぶねのかたえに」という曲をお届けします。
この曲の出自について調べた結果、バッハの知人J.C.Schemelliという人が編集した「シェメッリ歌曲集」のために、バッハが書きおろした新曲のうちのひとつのようです。ということは、BWV番号はないのかな?ご存知の方、教えてください!
短調の讃美歌ですが(現在の讃美歌の中では短調の曲はかなり少ないです)、曲も詞(パウル・ゲルハルト作)も、信仰に満ち、美しいですね。

今回は第1節と最終節(版により節の数が異なっています)の歌詞をシェアしたいと思います。

1 まぶねのかたえに われは立ちて、
  受けたるたまもの ささげまつる。
  いのちの主イェスよ、わが身も心も
  とりて祝したまえ。
    (中略) 
6 愛する主イェスよ、今ささぐる
  ひとつの願いを 聞きたまえや。
  この身と心を 主のまぶねとなし、
  とわに宿りたまえ。


実は前半部分は讃美歌の楽譜どおりに弾いていて、オクターブ上げての後半は、タワシによるアレンジです。
バッハ大先生の曲をアレンジだなんて畏れ多いですが(滝汗)寛大な心でお許しくださいませ~

前述のような事情のため、練習時間があまりとれず、完成度低いですが・・・(←またですか!?)
それではどうぞ~♪






まぶねのかたえに(讃美歌107番)(バッハ)

■コメント

■ [★あ~や★]

聴かせていただきました~♪
美しい曲ですね!
タワシさんのアレンジで、美しい曲がより美しくなっているのではないでしょうか(*'▽')
今日もありがとうございます♪

■ [ね~み♪]

切なくて美しい曲ですね~(^^)
後半のアレンジがまたとても綺麗なアレンジで素敵でした!
(でも言われなくちゃ全くアレンジとかわからないですね)
本当にいつもすごいなあ~って思って聞かせていただいてます!

■ [ふくべ]

一つ前の記事も読んで、タワシさんの音色の凄さの謎に大いに納得しましたー

今回のシューイチの曲も全く知らない曲だったけれど、これを聞いてふと思い出したメロディがあって、誰の何ていう曲か分からなかったけれど、即行で調べたら出てきました。

バッハの
管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067~ポロネーズ
でした。

タワシさんの演奏は、各声部がきちんと歌われてて「そうかそうかそうかー!!」と思わされます。

インベンション・シンフォニア以外の曲にも注目してみようと、今回のシューイチきっかけで思いました。

クリスマス、大忙しですね。
うちの近所の教会でも看板が出ていて、ここに越してきてからいつか行ってみたいなーと思いつつ、日曜がなかなか空かなくて行けないままです。
某所のクリスマスの書き込みでも、とっても楽しそうな生き生きしているタワシさんが想像できます。
終わったらまたまったりとシューイチ聴かせてください。

■★あ~や★さん> [私はタワシ]

バッハらしい、いい曲ですよね。気に入っていただけて嬉しいです。
音を足す必要も弾く必要もない曲なのですが、ワンコーラスだけでは短いですし、ピアノソロだけでまったく同じものを2度3度(2節3節)繰り返して弾くのもちょっと・・・と思いましたので、あつかましくもアレンジしちゃいました。原曲のよさを損なわないか心配でしたが、好評で安心しました。

■ね~み♪さん> [私はタワシ]

短調とバッハを愛する、ね~み♪さんなら、こういう曲はお好きですよね?笑
アレンジは、できるだけ原曲と違和感がないように、バロック風に手を加えてみました。不自然さを感じず聴いていただけたようなので安心しました。
若いころにポピュラーピアノの教室に通っていたので、アレンジは結構訓練したんですよ~演奏に比べればよほど自信あります。でもインスピレーションやオリジナリティが足りないですね~凡人だからしょうがないです・・・

■ふくべさん> [私はタワシ]

自分では、音色も各声部の弾き分けも、まだまだぜんぜんだなあと思うのですが、身に余るあたたかいお言葉いただいて恐縮です・・・
やっぱりデジピのハンディは日々感じてますが、まだやれることがたくさんあるのも事実なので、これからも粘りますよ~笑

BWV1067のポロネーズ思い出したんですね。同じロ短調です!ふくべさん、絶対音感あるんじゃないですか?

クリスマス礼拝はおととい無事終わりました。
あとはあさってのキャンドル礼拝ですね。落ち着いたらまとめてレポを書きたいと思ってますが、仕事も年末でめっちゃ忙しくて。。。
シューイチも次回がいよいよ今年最後になります。無事アップまでこぎつけられるでしょうか?

あ、もし機会があれば教会へぜひ行ってみてくださいね。「本物のクリスマス」体験してください。23日か24日の夜にも礼拝をやるところが多いのではないでしょうか?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム