プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:教会のpianist
昨日はクリスマスイヴのキャンドル礼拝がありました。
牧師先生が今年度から代わったのに伴いキャンドル礼拝のスタイルも変更があり、普通の礼拝に近いスタイルとなりました。
(去年までは聖書の朗読と楽器の演奏を交互に行うスタイルだった)
なので今年はソロ演奏はなくて、通常の讃美歌の伴奏のみだと思い込んでいたのですが、なんと前日に牧師先生からSNSで連絡があり、オープニングのソロ演奏を頼まれました。
さすがに新曲を準備するなんて不可能ですから、過去にシューイチで弾いたクリスマスキャロルの中から何か弾こうと・・・シューイチやっていてよかったです(笑)
ちょっと悩んでヴォーン=ウィリアムズ編曲の「O Little Town of Bethlehem」に決めました。

結果は・・・本番前に数回しか練習できなかったことを思えば、タワシ的には十二分なできばえだったと思います。
照明を落として暗くしていたおかげかほとんど緊張することもなく、ミスもほぼなし、これはタワシにしてはすごく珍しいことです。
献金の時間には、牧師先生の高3の娘さんのソロ演奏がありました。娘さんは、日曜日の賛美大会では連弾で優勝した実力者ですよ~。タワシと同じく前日に、お父さんから頼まれたそうで。「The First Noel(まきびとひつじを)」のちょっとポピュラー風のアレンジを弾いてくれました。

牧師先生もこちらに赴任して初のクリスマスで、十分な準備ができなかった今年のキャンドル礼拝でしたが、無事に終わってほっとしています。
これで今年はあと1回の礼拝を残すのみ。
今年最後の礼拝は、タワシはたぶん仕事が忙しすぎてダウン寸前と思われますので、伴奏は牧師夫人にお願いしてあります。

8389162_2191529922_211large.jpg
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ