プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
2016年最初のシューイチは、その名もズバリ!「はじめに」というタイトルの小品です。
作曲したのは、シューイチにはこれが3度目の登場になるドイツロマン派の作曲家ニコライ・ヴィルム(1834-1911)。
「24の小さいピアノ曲」(作品81)の第1曲目です。

この曲の楽譜を最初に見たとき、ロベルト・シューマンのユーゲントアルバムの第1曲「メロディー」を思い出しました。
メロディ自体が似ているというわけではないですが、左手の音型や曲の雰囲気など、おおいに共通するものがあると思います。
そしてどちらも初心者(こども)を主な対象者にした小品集の最初に置かれ、プロローグ的な役割を果たしています。
あくまでタワシの推論で根拠はないのですが、この曲は明らかにシューマンの「メロディー」を意識して書かれた、もっといえば、シューマンにささげるオマージュではないでしょうか。
そうであってもなくても、この曲は優しさに満ちた美しい曲です。

タワシは去年の暮れあたりから、実力不相応なベトソナやらバッハの平均律(の中の1曲)やらを弾き散らかしておりましたが、さすが背伸び感が半端なかったです。
背伸びが人を成長させてくれる、ということもあるので、今後も時々実力以上の曲にもチャレンジする意欲はありますが、生涯目標が「易しい曲を美しく弾く!」ですので、こういう路線が等身大の自分なんでしょうね。
ちなみにこの楽譜は「やさしいピアノ小品集2(全音)」に収録されています。しかもシューマンのメロディーの次のページに!

それではどうぞ~♪






はじめに(ヴィルム)
Comment

良い聴き初め(?)になりました~!
今年も宜しくお願いします☆

ホントにシューマンのメロディに雰囲気が似てますねΣ(゚ロ゚ )
曲集始めの曲としてもそうですけど、
年始の曲としてもいい感じですね~(´∇`)b

今年もタワシさんの音を聴けることに感謝です。
昨年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
これからもずっと交流できますように願っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

※ベトソナ続き待ってマース(笑)

空苑さん>

あけましたね~
そして今日はもう4日。早いです~!
今年もよろしくお願いします。

今年初のシューイチ 楽しんでいただけて何よりです。
やっぱりシューマンのメロディ思い浮かべますよね?
実はこの曲去年の11月ごろシューイチにアップしようとしたことがあったんですが、「いやちょっと待て!新年第1発目用にこの曲はとっておこう!」と思って他の曲にしました。あ、でも、もちろんこの録音はその時録ったものじゃなくて今年になってから新たに弾いたものですよ。

ねこぴあのさん>

あけましておめでとうございます。
昨年中はいろいろお世話になりました。
何よりねこぴあのさんのピアノへの愛の強さ深さ、以前からすごいなあと思ってはいましたが、最近はいよいよ尊敬する域になってきました=
ピアノ愛ではねこぴあのさんの足元にも及びませんが、私は私なりのやり方で今年もピアノを愛していきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくです。

ベトソナの続き?たぶんもうないような。いつも短い曲ばっかり弾いてるもんで、提示部弾いたら力尽きました。それにやっぱりベトソナなんて私のガラじゃないですよ~(笑)

あけましておめでとうございます。
新年にふさわしい選曲ですね~。
こういうタイトルを持ってくるのも音楽の楽しみの一つですよね♪
タワシさん、素敵なセンスです!演奏も楽しんで拝聴しました☆

やぢまさん>

もう今年も1週間過ぎようとしてますね~早いなあ。
新年にふさわしい選曲と感じてもらえて嬉しいです。空苑さんへのコメントレスにあるとおり、新年第1発目用にとっておいた甲斐がありました。笑
バッハがうまく弾ければその方がいいなあと思っていたことは内緒です(汗)
ではでは今年もよろしくです~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ