<今週の録音>メロディ(10の風俗的小品より)(マスネ) 

日付が変わり 楽しみにしている、ピア友さんたちとの練習会当日となりました。
お天気がすごく気になるところですが、みんなのピアノに対する熱い思いが、雪なんて吹き飛ばしてくれると期待しているタワシです。
ちなみにタワシ地方は現在冷たい雨が降っています。雪でないだけ良しとしなければならないか・・・。

練習会の準備もあり忙しいのですが、こんな中でももちろんシューイチは予定通りです。
「タイスの瞑想曲」(ヴァイオリンの小品として有名ですがもともとはオペラの間奏曲)で有名なフランスの作曲家、ジュール・マスネ(1842-1912)のピアノ曲集「10の風俗的小品」の中から、第5曲「メロディです。
マスネには「エレジー」という、そこそこ知名度も高い歌曲がありますが、この「メロディ」はその原曲ということになります。
裏打ちでリズムを刻む右手の伴奏に乗せて、終始左手が主役となり、甘美で感傷的なメロディを切々と歌い上げていきます。
左手で旋律を存分に歌わせるための、いい訓練にもなりますね。

それでは、どうぞ♪






メロディ(10の風俗的小品より)(マスネ)
[2016/01/30 01:11] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)

タワシさんお久しぶりです〜
左手がメロデイーを弾く曲なのですね。
美しい演奏です。
チェロで演奏してるみたいでしたよ。
またきれいな曲きかせてくださいね。

[2016/01/30 08:21] ここまふぃん [ 編集 ]

はぁぁ メランコリックないい曲ですね~~
落ち葉や街灯が見えます・・・。
 
タワシさん、相変わらず選曲が素敵です。
ここまふぃんさんのいう、チェロみたいって
わかる! ほんとそんな感じでしたっ☆ 
[2016/01/30 23:21] ゆにくあ [ 編集 ]

マスネにこんな曲集があったとは知りませんでした。
タワシさんは名曲を掘り出すのが本当に上手ですね~。
旋律の歌わせ方も素敵です。また聴きに来ますね!
[2016/01/31 22:43] やぢま [ 編集 ]

ここまふぃんさん>

ここまふぃんさんお久しぶりです、最近あまりコメントできなくてごめんなさい~

演奏聴いてくださってどうもありがとう!
そうなんです、左手が主役の曲なんです。
もともとは声楽曲ですが、確かにチェロにイメージもあるかも。
まだまだ右手のように自由に歌えない私の左手君ですが、少しずつ少しずつ、よくなってきていると信じたいです。

マスネはとてもきれいなメロディを書く人ですね。機会があれば今後もまた彼の作品を弾いてみたいと思います。
[2016/02/01 10:42] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆにくあさん>

いつもコメントありがとうございます!
選曲がいい、と感じてもらえてホントに嬉しいです。
正直、たまに有名曲弾くとウケがいいので、「知られざる小品路線」を楽しみにしてくれる人なんてほんとはあんまりいないのかも?」なんて思っちゃったりすることもあるんですが、応援コメントいただいて元気が出ましたよ!

左手で旋律を弾く曲は、一般に、チェロをイメージするといいようですね。チェロもいいですよね~。ショパンがピアノ以外で唯一愛した楽器だとか。わかるなあ。
[2016/02/02 11:08] 私はタワシ [ 編集 ]

やぢまさん〉
マスネは一般にはタイスの瞑想曲以外あまり知られてないと思います。
この曲の歌曲バージョン(エレジー)は、その中ではわりと有名なものらしいのですが、原曲がピアノ曲というのは私もつい最近知ったばかりですよ。

名曲を掘り出すのが上手、と言っていただきありがとうございます。素直に嬉しいです(笑) 昔取った杵柄ってやつでしょうか?(学生時代は音楽鑑賞サークルにいたので)
曲探しが下手だったら(私の力量で弾ける曲はごく限られているので)シューイチはあっという間に終了していたと思います。
[2016/02/02 11:14] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1226-e05e508d