ピアノ三昧の休日!ミニレッスン覚え書き(その1・ショパン)

タワシは昨日から、嬉しい4連休のまっただ中。
そういうわけで早速昨日は、東京在住のピア友さんたちと、ごく私的な「練習会」のひと時(総勢5名)を楽しんできたのでした。
今回、会場はスタジオではなくて、都内某所の個人宅。立派なグランドピアノがあって、とても居心地のいい素敵なお宅です。
タワシ以外のみんなは、8月に、ちょっと大きなオフ会を控えていて、そのための準備(録画環境のチェックなど)や、練習の仕上げに、余念がないようでした。
みんなでピアノを弾きあったり、ミニレッスンをつけてもらったり、音楽談義に花を咲かせたりしながら、2度の食事を挟んで、結局終電に間に合うぎりぎりの時間(夜10時!)まで粘ってしまいました。
朝9時ごろに家を出て帰宅したのは日付が変わって深夜の12時半!
まさにピアノ三昧の、とっても濃~い一日でした。

タワシは、ちゃんとまともに練習して仕上げていった曲がひとつもないという、情けない状態でしたが、それでも、例のショパンのマズルカ(作品63の3)と、モーツァルトの初期ソナタの中のメヌエットの2曲を、指導していただきました。先生は、このブログにも時々でてくる「S師匠」です。
音大出身ではなくて東大の理系の学部を出ているというスゴイ人ですが、音楽に関する造詣の深さはプロ顔負けで、バロック以前から現代に至るまでの演奏様式について精通しているのには賛嘆せずに入られません。
長くなるので、今日はまず、ショパンのミニレッスンのほうだけ、書かせてもらいます。

このブログにも何度も書いていますが、この曲の一番聴かせどころでもあり、演奏困難なところは、最後のカノンです。が、そこに行く以前に、(そこに気をとられて?)最初から譜読みがいい加減で、フレージングが楽譜の指示通りで着ていませんでした・・・
フレーズの始まりに、ちょっとアクセントをつけて強調するといいのですが、(ワルツではなくてマズルカなので)2拍目から始まることが多く、ペダルは一拍目から踏みますので、足が手と連動して動いてしまうようではだめです・・・まだまだ練習が必要です。
それから問題のカノンの場面ですが、印象に残ったのは、「苦労して弾いているということが人に伝わってもいい」ということです。
この箇所、両手のポジションが密集していたり、跳躍があったり、手のストレッチが要求されたりで、とにかく弾きにくいのですが、タワシはそういう苦労を人に微塵も悟られず、さらっと弾いてのけるのがいいと思ってました。でも、それが間違いだったようです。
このマズルカはショパンの最晩年の曲(出版されたマズルカとしては最後の曲)で、健康状態も相当悪化していたはず。その中でショパンの心の中にもいろんな思いがあったでしょう。それが音楽にも反映されている、ということなんです。(う~ん深いなあ)
だからここはさらっと弾かなくていいのです。むしろさらっと弾かないほうがいいのです。

最近のタワシは、ちょっと楽譜を見ると自分の力量で弾ける曲かどうか、すぐ悟れるようになって来ています。
このマズルカは本当にそのボーダーライン上って感じです。
けっして楽には弾けないけれど、がんばってみる価値はある、という存在。
今回ピアノ上級者の皆さんが「これ、絶対弾きやすい曲ではないよね」と言うのを聞いて、なんだかかえってほっとしました。
苦戦しているのはタワシがへたくそだからという理由だけでなく、実際に曲が難しいからなんだと思うと、少しコンプレックスから解放されます。
壁にぶつかると投げ出すのが早い、困ったタワシですが、大好きなこの曲にために、長期化覚悟でがんばろう、と、思えた昨日のミニレッスンでした。

次回は今日書けなかったモーツァルトのミニレッスンについて、お話ししたいと思ってます。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

楽しみ・・・

作品63の3、タワシさんの完成が待ち遠しいです!

でごさんへ>

楽しみにしてくださってありがとうございます。
でごさんなら余裕で弾けそうな曲ですが、私には長~い道のりになりそう・・・気長に待っててくださるとうれしいです。

はじめまして^^

こんにちは^^
はじめまして^^tomoピアノと申します。
質問なんですが、
そういうオフ会とか練習会とかいうのは、
そこの地域で参加者をつのってやっているものなんですか?
発表会とか大きな舞台だけではなく、
そういう集まり、交流がとっても素敵だな~と思っているのですが、
わたしのような田舎ではそういう交流会のようなものはなく、一人で努力して、発表会などにでるというスタンスになっております。

記事をよんでいて、ピアノの先生も出席されているようでして、すごくピアノライフを楽しんでいるな~と思いました★

オフ会

こんばんは^^
オフ会とか良いですね。しかも人数が少ないと余計にコミュニケーションとかも取れて楽しそうです!
ピアノ三昧って言葉いいですね♪
年に何回かそういう日があっても良いですよね。

ショパンの曲あまり知らないのですが、たまにCDを聴いたりするとやっぱりショパンって良いですよね。

「苦労して弾いているということが人に伝わってもいい」

これは名言です!

どーも♪
♪モアイ♪です(^^♪

オフ会??
それはどういったものなんですか??

tomoピアノさんへ>
はじめまして、ようこそ♪
訪問&書き込みしてくださってうれしいです。

質問のお答えですが・・・
mixiってご存知ですか?
私はmixi内のピアノ関係のコミュニティ(サークル)にいくつか参加しています。このブログに出てくるオフ会や練習会というのは、たいていそのコミュニティの例会として企画されたものだったり、あるいはそこのメンバーが個人的に集まってピアノを弾きあうものだったりです。もちろん、mixiとはまったく関係ないピアノサークルもあります。
こういう集まりはどうしても東京などの都市部に多いですね。私も茨城から電車を乗り継いで通っています。ただ最近は各地域でも結構やっているようですよ。tomoピアノさんの地元でも探せばそういう集まりがあるかもしれません。

確かにこういう交流って楽しいし、特に私のような独学のものにはモチベーションアップのためにも欠かせないように思います。
あ、「S師匠」は本職のピアノの先生ではありません。出身も音大ではなくて東大の理系学部(!)です。しかし街の先生でもこれだけ音楽に精通した人はそういないのではないかと思います。敬意を込めて師匠と呼ばせてもらってます。

かーたんさんへ>
ピアノ三昧!いい言葉でしょう?自分で書きながら幸せな気分になっちゃいますv-238
1年365日がそうだったら、どんなにか幸せでしょう。でもたまにそんな日があるからこそ、それを楽しみに日ごろの仕事や家事に頑張れるのかもしれません。

ショパンは、私の力量ではマズルカやワルツやプレリュードの簡単なのしか弾けませんが・・・
やっぱり天才ですよ!特にこの人の和声の感覚は絶妙です。自分で演奏するとよりいっそうそれを感じますね。
かーたんさんなら、きっと素敵なショパンを演奏なさると思います。聴いてみたいなあv-10

モアイさん>
いつもどうも♪
今日も携帯からのアクセスかな?
PC早く治りますように!

オフ会とは。。。
以下、コピペで申し訳ないですが参考にしてください。
<パソコン通信やインターネット上で活動するグループに所属するメンバーや、ネットワーク上の特定の掲示板・チャットなどによく出入りする人々が、実際に集まって行なう会合のこと。ネットワーク上、すなわち「オンライン」に対し、現実世界を「オフライン」としてこのような呼び方がされている。ネットワーク上の知り合いが実際に顔を合わせる数少ない機会の1つであり、主に談笑など、インフォーマルな催しとして行われる傾向が強い。>
tomoピアノさんへのコメントにも書きましたが、私はmixiのつながりで、これらのオフ会に参加するようになりました☆

ありがとうございます^^

ご丁寧にありがとうございました^^
昔ミクシイというものに参加しておりましたが、退会してからは参加してません。
なんだかすごく楽しそう★
音楽が好きな仲間同士で、弾きあったり語り合ったり、
人生すばらしく開花しそう★
私も探してみます。
ただミクシイって紹介してもらわないといけないやつでしたよね~。

お互いピアノライフ楽しみましょうね^^

tomoさん>
ミクシィと関係ないピアノサークルも、探せばあると思いますよ。
それにミクシィは規約が変わって確か今は、紹介者なしでも入れるのではなかったかなあ・・・
もしミクシィに再加入する意思があり、紹介者が今でも必要ということなら、私が紹介してもいいですよ。
そのときはメールフォームから連絡してくださいね。
素敵なピアノ仲間と、出会えますように、お祈りしています♪
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場