プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:雑記
この前、ピアノバトンというものが回ってきて、優柔不断なタワシはあれこれ迷いながらも、何とか回答して次の人にバトンを送りました。
その中に、
「grazioso(優雅に)みたいな指示の文言を自分で1つ作れるなら何を作りますか?」
という質問があり、面白いなと思ったんですけど何も思いつか、「たわしチックに(tasashitico?tawashitoso?) 」などとあほなことを書いてしまいました。
書いた本人にもよく意味が分かっていなかったりしますが、「ミスタッチと捏造にあふれて」という意味だったりして?爆

それはさておき、
もしタワシが、質問を考える人だったら、こういう質問を入れたと思います。
「あなたの好きな音楽用語はなんですか?」
espressivo(表情豊かに)という言葉も大好きですが(実はこう見えてロマン派成分多いヒトなんです)、
今一番お気に入りなのは
con anima
です!

conは英語のwithにあたるイタリア語ですから、「~をもって」「~とともに」という意味になります。
animaは「魂・生命・息吹」を意味する、同じくイタリア語です。
「con anima」は たいていの音楽辞典には「生き生きと」と書いてありますが、単に元気で威勢がいい(=ノリノリ?)というのではなくて、音楽に血が通っているというか、「いのち」が感じられるというか・・・そういうイメージなのかなあと思います。

まあ、こういう標語がなくても、どんな音楽でもそこに「いのち」が感じられるものであってほしいなあと、タワシは思ってます。
もちろん、シューイチでいつも弾いているような、1,2分で終わるささやかな小品であっても、です。

Comment

タワシティック、私の中で一番のヒットですw

好きな音楽用語…ムズカシイですねー。
たくさんあるような、ないようなw

パッと思いつくのはジムノペディの
Lent et douloureuxかな。
口頭で指示されてるような感覚があり、
衝撃的でした。

espressivoは私も好きです(見ると微妙に
気合いが入りますw) 仕事で日常的に
スペイン語を目にする機会があるんですが、
「con」はスペイン語でもwithなので、あ
同じだーと思いましたw

ゆにくあさん>
タワシティック ウケましたか?笑
言ってる本人が意味が分かっていないという不思議な言葉ですが
なんとなく響きがいいですよね?ね?

Lent et douloureux は
ゆっくりと苦しみをもって
ですかね。
う~ん。明るく健康的な音といわれる私には、表現するのが難しすぎる~!

espressivoという指示見て気合が入るって・・・ゆにくあさん面白い!でもすごくわかりますよ~
私がcon animaという言葉に萌えるのも、同じようなことだと思います、たぶん。

タワシさん、おはようございます。

con anima良いですね。メモせずとも
記憶に残りそう。

私も捏造テクニックを手にしたい。
まずは24調弾けなくちゃ、です。
v-298
憧れちゃうな~。

また来ます♪

由美さん>

con anima 覚えていただけましたか。
ぜひcon anima好きの仲間になりましょう!
そういえば(私には手の届かない曲ですけど)ショパンのスケルツォ第2番のテーマにはこの指示があるんですよね~

捏造は真似ちゃだめですよ~
ジャズやポップスならまだいいかもしれませんけど、クラシックでは基本的に×バツです。
ごくまれに、捏造で助かることもあるのですけどね。(暗譜が飛んだときとっさに舞台で作曲しちゃいました~笑 ホントはだめですけど完全に止まるよりずっとマシでしょう?)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ