ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>野ばら(デールマン) 

いよいよ本日ばんちゃん会です。
ソロも合わせものもあまりにも練習が足るないまま本番に突入するわけですが、「この会のアットホームであたたかい雰囲気なら、たとえどんな演奏をしたって大丈夫だろう」と、きわめて楽観的に考えているタワシです。

そんなわけで(?)、何とかシューイチもいつもどおりアップすることができます。
今回は約2年ぶりに
楽譜「野ばら」91曲集
から弾いてみました。
あの有名なゲーテの歌詞に、デールマン (L.H.Deelmann)という人が作曲したものです。
デールマンについては生没年さえも分かりませんが、明らかに、初~中期ロマン派の作品と思われます。
メンデルスゾーンの無言歌にありそうな感じ!
1節&2節は反復記号でリピートされ、3節は異なったメロディがつけられています。
タワシにしては捏造率はごく低めだと思います(笑)それでもゼロではないという・・・

それではどうぞ~♪






野ばら(デールマン)
( 2016/02/27 08:00 ) Category 今週の録音 | TB(0) | CM(8)
あっという間のばんちゃん会でしたねぇ
って 
出発前に録音したんですか(〇◇〇;)
すごい!! さすがです~(>▽<)

今回のシューイチ曲
ほっとして 心が温かくなりました♪

3月にまたお会いできるの楽しみです!

それでは~
[ 2016/02/29 12:10 ] [ 編集 ]
めっちゃ綺麗な仕上がりですね〜。
音の粒が瑞々しい。

タワシさんの演奏ファンが多いの分かるわぁ、と思いました。
選曲のセンスもさる事ながら、いつも曲への優しさを感じます。
次回も楽しみにしてます。
[ 2016/03/01 01:19 ] [ 編集 ]
わ〜なんてかわいらしい曲!
でもちょっと切なさも見え隠れしていて、、、
聞いてたら、幼少に帰ったような気分になりました。
素敵でした〜
[ 2016/03/01 07:46 ] [ 編集 ]
ばんちゃん会ではこちらこそありがとうございました。
「リアルのだめ」こといもコンさんのすさまじく高い音楽能力に賛嘆しましたよ~。
また近々お会いできますね。楽しみです。

いつもシューイチ聴いてくださって感謝です。
今回は土曜日かにアップする暇がないことは明らかだったので、金曜日に録音しました。
本当は日ごろからこういうときのためにストックを何曲か準備ておくといいのでしょうが、分かっていてもなかなかねえ~
でもとりあえず今週も無事更新で着てよかったです。
[ 2016/03/01 14:29 ] [ 編集 ]
綺麗な仕上がりですか~ありがとうございます。
また、「曲への優しさをて感じる」といってもらえて嬉しいです。私が弾くのは野に咲く小さな花のような曲たちが多いんですが、実際にそんな花たちをいつくしむような気持ちで、こころをこめて弾いております~
選曲は、ピアノを習う人が皆弾くような「王道曲」が弾けないからその分個性的になる面もあるかもしれませんねえ。でも決して消極的な消去法ではないです。これからも一味違った選曲を楽しんでいただけたら、と思います。
[ 2016/03/01 14:46 ] [ 編集 ]
聴いてくださってありがとうございます。
「幼少に帰ったような気分」わかります!初めて弾く(聴く)はずなのに妙に懐かしさを感じる曲ってあるんですよね。
かわいらしさの中の切なさ・・・それは、可憐な野ばらが最後は抵抗むなしく少年に手折られてしまうという歌詞の内容と、無関係ではないかもしれませんね。
とにかくシンプルながらなかなか心惹かれる曲でありました~
[ 2016/03/01 14:57 ] [ 編集 ]
こんばんは!!

あー。
なんて素敵な可愛らしい曲なんでしょう。
初めて聞きましたが、とても癒される旋律ですね。

タワシさんも ↑ の方のお返事でおっしゃっていらっしゃいますが、

>私が弾くのは野に咲く小さな花のような曲たちが多いんですが、実際にそんな花たちをいつくしむような気持ちで、こころをこめて弾いております~

っていう言葉に、なんだかとても心温まりましたと同時に、
曲に対するタワシさんの優しさ、曲を腕の中に丸く包んで抱きしめながら弾いていらっしゃる様子。っていうかイメージ。
そんな感じを想像しました。

素敵な演奏をありがとうございます♬

ばんちゃん会レぽも楽しませていただきました♬
いつかどこかで、私もご一緒させてくださいませね!!(^_-)-☆
[ 2016/03/02 23:12 ] [ 編集 ]
ちこpiaさん こんにちは!
ささやかな小品、そしてつたない演奏ですが、聴いてくださり、さらにこんなにあたたかいコメントまでいただいて、感謝感謝であります。

>曲を腕の中に丸く包んで抱きしめながら弾いていらっしゃる様子。っていうかイメージ。
わぁ~そういうイメージ、感じてくださいましたか?うれしい!感激です!
ピア友さんたちの生演奏や録音を聴いてよく思うのですが、「愛のある演奏」って、いいですよね。私は自分の演奏技術がしょぼいのはよく分かっているので、せめて「愛」だけは人に負けないように、と思ってます!

ばんちゃん会楽しいですよ~
機会があったらぜひいらしてください。もちろんヴァイオリン持参で。(喜んで伴奏したいという人がたくさんいると思います)
もちろんそれ以外の場所でもご一緒できたら嬉しいです。
[ 2016/03/03 10:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア