■<今週の録音>36のオリジナル舞曲集(最初のワルツ集)D365より第32&36番(シューベルト) 

どうやら風邪をひいたっぽいタワシです。昨晩は、鼻水やらのどの痛みやらで、夜布団に早く入ったものの、なかなか眠れず。
しぶしぶ風邪薬のお世話になって、今日はだいぶ落ち着いています。
もちろん仕事も普通に行きましたし、シューイチだってこれしきのことでは休みませんよ~!

今回の曲は、これまでのシューイチでも何度か取り上げている、シューベルトのワルツです。
ほとんどが、ほ1曲あたりわずか数十秒(楽譜にして2~3段!)という、短くて易しい曲で、実際の舞踏ではその中から任意の数曲を適宜組み合わせて演奏することを想定しているようです。
今日はその中から「36のオリジナル舞曲集」(通称「最初のワルツ集」)の第32番と36番を弾いています。
この2曲、同じへ長調ながら曲想が対照的で面白いと思ったので、組み合わせてみました。
32番は軽やかで、ウィーンの香りもする、非常にワルツらしいワルツです。
36番はワルツというよりむしろコラールを思わせるような、落ち着いた美しい曲で、これが全36曲の最後に置かれているのも納得です。

演奏はミスタッチや音抜けのみならず、表現の面でも思ったように行かなかった部分がありますが、体調不良にもめげずシューイチをアップできてまずはほっとしています。
(時間と気力・体力があるときに,シューイチのストックを作っておこうといつも思うのですが、なかなか実践できませんね~)

それでは、どうぞ~♪






最初のワルツ集D365より第32&36番(シューベルト)

■コメント

■ [ここまふぃん]

タワシさん、お風邪のぐあいはどうですか〜?
お忙しそうなタワシさんなのでお体には気をつけてくださいね〜

シューベルトのワルツ聞かせていただきました。

いつもながら CDなみの演奏ですね〜
軽快なワルツのリズムがよかったです♪

■ここまふぃんさん> [私はタワシ]

お気遣いありがとうございます。風邪はそうひどくはないので仕事も休まず行ってます。でも気候が日替わりで変化するのに、、からだがいまひとつついて行ってない感はあって、とっても元気とはいえませんけど。まあぼちぼちですね。

ワルツは、大好きなんですよ~♪ ウィンナワルツもショパン(あるいはショパンふう)のワルツも、チャイコフスキーとかのロシア風のも。ただ私にとっては左手の跳躍がネックなんですよね~跳躍ホント苦手。実はこの録音もそのせいでかなりの回数と録りなおしています。CDなみだなんて明らかにほめすぎですよ~
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム