ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

Mちゃんの愛した歌・・・「鷗(かもめ)」

  1. 2016.
  2. 03.
  3. 10
  4. (Thu)
  5. 00:13
実はタワシは中学時代合唱部に入っていました。
「大地讃頌」「木琴」「野生の馬」などの曲を歌った記憶があります。
(高校には合唱部がなくて、文芸部に入りました)
今は、合唱というジャンルに特別に思い入れがあるわけではありませんが、それでも時々、合唱のCDを聴きながら当時のことを懐かしく思い出したりもします。

合唱といえば最近よく聴いているCDがこれ。


小中学生による初々しく可憐なコーラスもあれば、日本のトップレベルの合唱団体によるみごとな歌唱もあり、曲目も懐かしの歌謡曲、教科書でおなじみの愛唱歌、そしてもともと合唱用に書かれた定番名曲まで多岐にわたっています。

しかしタワシはこの2枚組みのCDの中で、どうしても1曲だけをヘビーローテーションで聴きまくってしまいます。
それは・・・
作詞:三好達治 作曲:木下牧子 「鷗(かもめ)」です。
なんて気高く、それでいて親しみやすいメロディーなのでしょう!
そしてなんと美しいハーモニーなのでしょう!

この曲が大好きだといつも言っていた友人がいました。(過去形なのは今はすっかり疎遠になってしまい、連絡を取るすべもないからです)
SNSで知り合った彼女はアマチュアの声楽家(ソプラノ)ですが、原因も治療法も分からないという難病とずっと戦い続けていました。
リアルでも何度か会い、二人でスタジオを借りて、歌とピアノを楽しんだこともあります。(彼女はピアノも弾け、特にベートーヴェンのソナタが好きでした)
彼女の体調が悪化してからは、だんだん音信不通気味になり、数年前からまったく交流がありません。
その彼女・Mちゃんが愛してやまなかった「鷗」。
今日もこの曲を聴きながらMちゃんのことを思います。

どうしていますか?病気はあのころよりよくなりましたか?それとも今もまだ、苦しみの中にいるでしょうか?
大好きな歌を、今も歌っていますか?
またあなたと一緒に音楽したいです。


木下牧子作曲 アカペラ・コーラス・セレクションより「鷗」

COMMENT

きれいな曲ですね♪

お友達
この歌のように温かくてきれいな方なんでしょうねぇ
元気でいてくれてるといいですね!

今日は寒いですね
タワシサンの体調は大丈夫ですか?
私は花粉のせいか?鼻水くしゃみ涙が止まりません

一個前のシューイチの曲
可愛かったです(^^)

風邪 こじらせないように温かくして過ごしてくださいね!

記事を読んでJさんのことを考えていました(T_T)
どうしているかなあ…

タワシさんのお気持ちがすごく分かります(T_T)

いもコンさん>

いい曲でしょう?同じ作曲家(木下牧子さん)が書いた[夢みたものは・・・]も とても素敵な局ですよ。ぜひ聴いてみてくださいね。

気候が変わりやすくて体調の悪い人が周りにもすごく多いです。私も寝込んだり職場を休んだりというところまではいきませんが、体調いまいちな日が続いてます。
いもコンさんは花粉症?
>?鼻水くしゃみ涙が止まりません
ということですからほぼ確実に花粉症ですよね。お大事にしてください。

明日はお互い元気で会えますように!

ねこぴのさん>

本番前の忙しいときにコメントくれたんですね?
今日はほんとにお疲れ様でした。レポ楽しみにしています。

そうそう、私もこの記事書きながらMちゃんだけでなく、Jさんのことも思っていました。
最後の1節(段落)、「歌」を「ピアノ」置き換えれば まさにJさんのことになりますね。きっといつか、元気ににピアノを弾彼女に、会えますよね。場所は、たぶんあのサークル。一緒に、その日を楽しみに待ちましょう!

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a